logo

オープンソース・ETL/データ統合ツールの「TalendTMデータ統合ソリューション」と 「Teradata(R)」DWHの連携ソリューションの検証を実施

NTTデータ先端技術株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:山田 伸一、以下、NTTデータ先端技術)は、日本テラデータ株式会社(以下、日本テラデータ)と合同で、オープンソースのETL/データ統合ツール「Talendデータ統合ソリューション」と国内トップシェアのデータウェアハウス(以下、DWH)専用システム「Teradata」を用いたDWHシステム環境において、日本語データ対応および各機能の動作検証、性能検証を行い、「Talendデータ統合ソリューション」および「Teradata」の連携により、これまで以上に低コストで柔軟なDWHソリューションの提供が行えることを確認しました。

仏Talend社の提供する「Talendデータ統合ソリューション」は、全世界で700万件以上のダウンロード実績を持つオープンソース・ソフトウェアです。多様なプラットフォームをサポートする本格的なETL/データ統合ツール「同データ統合ソリューション」と日本テラデータの提供するTeradataプラットフォーム・ファミリーを組み合わせることにより、小規模な部門データから超大規模データまで、エンタープライズに必須のさまざまなデータ分析のニーズに応えてまいります。

さらに、今回検証を行った「Talend データ統合ソリューション」および「Teradata」との連携に加え、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)のノウハウを集約した様々なパターンのDWH/BI/ETLソリューションを組み合わせ、お客様のデータ規模、活用レベルに応じたデータ分析・意思決定支援システムのニーズに対応してゆく予定です。


【 概 要 】

近年、企業内の意思決定を支援するデータウェアハウス(Data Warehouse、以下、DWH)やビジネスインテリジェンスツール(Business Intelligence 、以下、BI)のパフォーマンス向上により、DWH/BIの扱うことのできるデータの種類と量は飛躍的に拡大しています。そのため、企業内に存在する業務データをDWH/BI環境に取り込むための変換プロクラムを手作りで開発し管理することは、急速に変化する企業環境の中でますます困難になりつつあります。この問題を解決するためにはETL(Extract/Transform/Load、以下、ETL)ツールの活用による生産性と運用性の向上が有効ですが、従来のETLツールは非常に高価であり、実際に導入できるプロジェクトは非常に限られていました。

このような状況を解決するため、NTTデータ先端技術は日本テラデータの協力を得て、オープンソースのETL/データ統合ツール「Talendデータ統合ソリューション」と「Teradata」DWHソリューションの連携ソリューションの提供を推進していくこととなりました。本ソリューションの本格的な提供開始に先駆け、両社は「Talendデータ統合ソリューション」と「Teradata」DWHソリューションの、接続性、連携時の性能、日本語の扱い等についての検証を実施し、ソリューション実現可能性の確認を行い、良好な結果を得ました。


今後、NTTデータ先端技術は、日本テラデータ及びNTTデータグループ各社と連携して本ソリューションの本格展開を図ってゆく予定です。



【 Talend概要 】

仏Talend社は2005年に設立されたデータ統合ツール・ベンダーであり、データの抽出・変換などを行なうデータ統合ツール「Talend Open Studio」、「Talend Integration Suite」や、データ・プロファイリング、クォリティ「Talend Open Profiler」、「Talend Data Quality」などを開発し、オープンソース・ソフトウェアとしてGPLで公開すると共に商用提供をしています。Talend社のソフトウェアは全世界でこれまでに700万件以上ダウンロード実績があります。既存のDWHから新しいDWHプラットフォームへの移行の際に、ETLツールのライセンスコストを極力かけずにデータ移行を行なえるため、お客様からの絶大な評価を得ています。また、現在稼動中のシステムへの採用も増えており、今後は日本国内企業への採用の拡大が見込まれるETLツールです。


【 Teradataプラットフォーム・ファミリー概要 】

Teradataプラットフォーム・ファミリーは、部門レベルから超大規模案件までさまざまな規模のDWH構築に対応できる高いスケーラビリティを有し、定型帳票作成から非定型データ分析までさまざまなデータ分析のニーズに対応できる強力なDWH専用サーバーシリーズです。
Teradataは、DWH用に設計・開発されており、完全なパラレル処理を実現しています。データ量の増加によりシステムを拡張する場合はノードを追加することでシステム増強を可能とし、ノードの追加に正比例してパフォーマンスが向上するという非常に優れたアーキテクチャを採用しています。ノードの増減によりシステム要件に最適な機器構成のご提案が可能なため、お客様のリスク低減や投資計画に役立てるものと考えています。
また、Teradataプラットフォーム・ファミリーは、リアルタイムBIに最適なTeradata Active Enterprise Data Warehouse 5555、アプライアンスサーバーのTeradata Data Warehouse Appliance 2555、超大規模データ処理用のTeradata Extreme Data Appliance 1555、PCサーバー上で稼動するソフトウェア製品 Teradata DataMart Editionというようにお客様のあらゆるニーズにお応えできるラインナップとなっていることも大きな魅力です。

【 ソリューション展開 】

NTTデータ先端技術は日本テラデータと共同で、今回の接続性検証、日本語データ対応性検証、各種機能検証、性能検証の成果に基づき、「Talendデータ統合ソリューション」を用いた「Teradata」DWHソリューション向けのデータ統合SIサービスを展開していくと共に、NTTデータはじめとするNTTデータグループ各社と連携し、DWH/BIに関わる企業システムのトータルソリューションを提供してまいる所存です。

【 Talend社様からのエンドースメント 】

Talend 株式会社 日本市場統括 岩崎洋二 様
Talend株式会社は、NTTデータ先端技術株式会社様の 「Talend データ統合ソリューション」と「Teradata DWH」の連携ソリューションの検証発表を歓迎いたします。
これからのデータウェアハウスに要求されるスケーラビリティを実現する、「Teradata」DWH と弊社ETLソリューションとの連携は、その相乗効果により、ROIを大きく改善します。Talendは、ETLを核とする各種データ統合ソリューションを、オープンソースおよび、プロプライエタリ製品と同等もしくはそれ以上の機能、性能を持つ価格競争力のあるプロダクトとして提供してまいります。
NTTデータグループ様からの「Talendデータ統合ソリューション」と「Teradata DWH」の連携ソリューションの提供は、時流にかなったものと確信しております。

■ 「Teradata Universe 2010」へのソリューション出展について

NTTデータ先端技術は、今回発表の、オープンソースのETL/データ統合ツール「Talendデータ統合ソリューション」と「Teradata」DWHソリューションの連携ソリューションを、国内最大級のデータウェアハウス・コンファレンス「Teradata Universe 2010」のNTTデータ ブースに出展いたします。

イベント名称: Teradata Universe 2010
日時:  2010年3月 5日(金)9:30-18:00
会場:  ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王)
NTTデータブース展示内容:- BI/DWHをともに変える力、NTTデータ -
TeradataによるDWH構築の新たな選択肢、オープンソースETLソリューション“Talend”を中心に、NTTデータグループのBI / DWHへの取り組みをご紹介します。
お申込みURL: リンク

お問合せ:テラデータ・ユニバース事務局
E-Mail:tu@teradata-i.com (受付時間 平日 10:00-18:00)

用語解説

■ ニュースリリースについて

 ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

※ Teradata は米Teradata Corporation の、Talendは仏Talend社の各国における商標。他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の各国における商標です。

■ 関連情報:

● NTTデータについて
株式会社NTTデータは、日本トップのシステムインテグレーション企業であり、大規模なシステムインテグレーションおよびネットワークサービスなどで多数の実績を有しています。

● Teradata Corporation について
テラデータ・コーポレーション (NYSE: TDC) は、データウェアハウジングと高度な企業向け情報分析技術を提供し、経営のための知力の向上を支援する世界最大規模の企業です。テラデータは世界60カ国以上でビジネスを展開しています。

リンク 

● 日本テラデータについて
日本テラデータ株式会社はテラデータ・コーポレーションの日本法人です。データウェアハウス用のデータベース、ハードウェア・プラットフォームや各種関連ソリューションを中心に、データウェアハウスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。

リンク 

● Tarend社について
Tarendはオープンソースのデータ統合ソフトウェアのリーディング・プロバイダーです。全ての規模の組織と、全ての統合のニーズに合致したデータ統合ソリューションを提供いたします。

リンク 


■ NTTデータ先端技術株式会社について

NTTデータ先端技術株式会社は、NTTデータグループの数々のプロジェクトで培われた高い専門的なオープンシステム系の技術力と問題解決能力をもって、オープン系ITシステム基盤のコンサルティング・設計・構築・販売・保守をワンストップでご提供するエンジニア集団です。

代表取締役社長: 山田 伸一
設 立:1999年8月3日
所 在 地:東京都中央区月島1-15-7 パシフィックマークス月島 7階
事業内容:ITシステム基盤の開発・販売・運用及び保守。ITシステム基盤に関する調査・研究及びコンサルティング。技術研修サービスの提供。 リンク 

■ 本件に関するお問合せ

NTTデータ先端技術株式会社 インテグレーション事業部 インテグレーションビジネスユニット
TEL:03-5843-6880 E-mail: talend@intellilink.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]