logo

日立システムがJuniper Networks社の「EXシリーズ」を販売開始

スイッチ製品の追加でJunos OSベースのトータルネットワークシステムを実現

010年2月16日
株式会社日立システムアンドサービス



 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:林 雅博/以下、日立システム)は、米国 Juniper Networks, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Kevin Johnson/以下、Juniper Networks社)が開発したイーサーネットスイッチ製品「EXシリーズ」の販売を2月17日から開始します。日立システムでは、「EXシリーズ」をネットワーク・セキュリティソリューション「Prowise.net」のラインアップに追加することで、「SRXシリーズ」などと組み合わせたJunos OSベースのトータルネットワーク・セキュリティシステムを提供します。


近年、ネットワーク上のトラフィックは増大しており、またクラウドコンピューティングの普及等により、分散環境を構築しつつパフォーマンスや信頼性の高いネットワークが求められております。この状況の中、ネットワークの主要製品であるスイッチにも、パフォーマンスと信頼性が求められている状況です。


日立システムは、1998年からJuniper Networks社の「NetScreenシリーズ」の販売を開始し、その後継である「SSGシリーズ」や「SRXシリーズ」など多くのJuniper Networks社製品の販売を行っており、これまでにTOPディストリビューター賞“Distributor of the Year”を8回受賞するなど、多くの実績があります。



 今回販売を開始する「EXシリーズ」は、大手の通信キャリアやデータセンターなどの大規模ネットワークシステムや、中規模のネットワークで利用されているイーサーネットスイッチ製品です。「EXシリーズ」は、Juniper Networks社のルータ製品に搭載されているJunos OSを搭載し、同じOSを搭載したサービスゲートウェイ製品「SRXシリーズ」と組み合わせることで、これまでの製品と同じ操作性でネットワーク・セキュリティの構築・運用が可能となります。また、ルータ(L3)機能(*1)として、障害発生時に自動で代替経路を選択できるダイナミックルーティングや、ルータの冗長化をサポートするVirtual Router Redundancy Protocol(VRRP:仮想ルータ冗長プロトコル)を標準で搭載しています。さらに、「EX4200」に搭載されている最大10台まで接続しても1 台のEXシリーズとして管理できるVirtual Chassis機能により、多種多様なネットワーク構成が可能となります。


*1:ダイナミックルーティング機能の一部および、その他L3機能の一部については、別途ライセンスが必要となります。


日立システムでは、スイッチング、ルーティング、セキュリティの各サービスが1つの筐体に統合されたサービスゲートウェイ製品「SRXシリーズ」についても、ローエンド向け新製品である「SRX100」の販売を3月1日から開始します。日立システムは、当社のネットワークソリューション力を活かしたシステムとして提供を行い、製造業などの新規顧客への直接販売、販売パートナー経由からの販売を行い、EXシリーズ/SRXシリーズを今後3年間でサービスを含め80億円の販売を目標とします。




◆製品・サービスの価格および提供時期-----------------------------------------


【EXシリーズ本体(*1) 】


■EX3200 (中規模~大規模ネットワーク向け)

・標準価格/税込 :¥598,500~/台
・提供開始日:2月17日


■EX4200 (中規模~大規模ネットワーク向け)

・標準価格/税込 :¥1,197,000~/台
・提供開始日:2月17日


■EX8208/8216 (大規模ネットワーク向け)

・標準価格/税込 :¥7,980,000~/台
・提供開始日:2月17日




【SRXシリーズ本体(*1) 】


■SRX100 (小規模ネットワーク向け)

・標準価格/税込 :¥146,790~/台
・提供開始日:3月1日


*1 各製品には、別途有償の保守サポートサービスが必要となります。




■テクニカルサポートサービス

・サービス概要:コンサルテーション、評価支援、インストール・設定
・価格:個別見積
・提供開始日:2月17日(SRX100は、3月1日)


■保守サポートサービス(基本保守サービス)

・サービス概要:テクニカルサポート、ソフトウェアの提供、センドバック保守
・価格:個別見積
・提供開始日:2月17日(SRX100は、3月1日)



■保守サポートサービス(拡張保守サービス)

・サービス概要:顧客が記入したパラメータシートを元に設定及び、現地設営を実施
・価格:個別見積
・提供開始日:2月17日(SRX100は、3月1日)


----------------------------------------------------------------------




◆「Juniper Networks EXシリーズ」のご紹介
URL: リンク


◆商標名称等に関する表示
 ・Juniper Networksは、米国およびその他の国のJuniper Networks,Inc.の登録商標です。
 ・その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


◆製品・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社日立システムアンドサービス
パートナー営業本部 ネットワークセキュリティ営業部
TEL:03-6718-5771  E-mail:junos-es@hitachi-system.co.jp


◆報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムアンドサービス
法務・広報部 広報グループ 廣納(ひろのう)
TEL:03-6718-5750  E-mail:press@hitachi-system.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]