logo

リアルコム、マイクロソフト社パートナー レボネット社とのパートナーシップを締結

新たなAskMe for SharePoint販売チャネルを獲得

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、米国でのAskMe for SharePoint販売・普及をさらに推進するため、マイクロソフト社のパートナーであり、マイクロソフト製品販売チャネルのリーダ-的企業であるレボネット社(2008年MSVP Excellence Award Winner)とのパートナーシップを締結した。

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、米国でのAskMe for SharePoint販売・普及をさらに推進するため、マイクロソフト社のパートナーであり、マイクロソフト製品販売チャネルのリーダ-的企業であるレボネット社(2008年MSVP Excellence Award Winner)とのパートナーシップを締結致しました。

米国リアルコム社の営業兼マーケティング担当バイスプレジデント、スティーブ・ハンソン(Steve Hanson)は、「現在、マイクロソフト社SharePointプラットフォームの導入を推進している企業が多い中、SharePointにナレッジ・シェアリング機能の追加が必要であるとの認識が広がりつつあります。今後益々増え続けるSharePoint導入企業へ当社の成熟したナレッジ・マネジメント・ソリューションとソーシャル・ネットワーキング・ソリューションを提供する上で、レボネットが持つマイクロソフトのパートナー・エコシステムとそのノウハウは最適な補完的ソリューションとなります」と述べています。

AskMe for SharePointは、マイクロソフト社のSharePoint環境上に簡単に統合できるナレッジ・シェアリングのプラットフォームであり、企業内に存在する知識やノウハウを効果的に探し、活用・再利用するための製品です。ユーザーの行動に結びつくナレッジ・フローを作り、そのフローをつなぐことで、密な社内コミュニティを構築できるため、業務効率の改善に役立ちます。

レボネット社の社長兼CEO、スコット・ハワード(Scott Howard)氏は、「リアルコム社と協力し、AskMe for SharePointをマイクロソフト社のパートナー・チャネルに提供できることをとても嬉しく思っています。強力なエンタープライズ向けソーシャル・ネットワーキング・ソリューションである本製品の導入により、SharePointがより効果的に使用されるようになるでしょう。すでに、多くの企業に対して実施した「MetricView分析」において、AskMe for SharePointに対し非常に強い興味が示されていることも分かっています。リアルコムが保有する付加価値あるソリューションを今後多くの企業に提供することを楽しみにしています」と述べています。

なおリアルコムは、ナレッジ・マネジメント・ソリューションとエンタープライズ向けソーシャル・ネットワーキング・ソリューションにつき、自社の販売チャネルを通じた直販も継続していきます。

■リアルコムについて
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシングの3つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてまいりました。また、グローバルにおいては、米国 シアトル、インド プネに拠点をもち、米国ではザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(P&G)やノバルティスファーマ等の優良企業の支援をしております。

■レボネット社について
レボネット社は顧客の課題を解決するため、ソフトウェア・ディベロッパーと、地域のITプロバイダーとの協力体制を支援する企業です。特許出願中である「MetricView分析」というアプローチにより、レボネット社は企業プロファイルを深く分析し、ソフトウェア・ディベロッパーと地域のITプロバイダーの効果的なマッチングを行っています。この支援により、再販チャネルの構築において支障となりがちな市場投入に要する期間を短縮できます。
Webサイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。