logo

ISID、バンダイナムコホールディングスの人事シェアードサービスの基盤システムをパッケージソフト「POSITIVE」で構築

電通国際情報サービス(以下ISID)は、株式会社バンダイナムコホールディングス(以下バンダイナムコHD)の人事・給与・就業システムをパッケージソフ「POSITIVE(ポジティブ)」で構築したことを発表します。

本システムの管理対象は、バンダイナムコHD及び国内グループ会社 - 株式会社バンダイ(以下、バンダイ)、株式会社バンダイナムコゲームス(以下、バンダイナムコゲームス)、株式会社ナムコ(以下、ナムコ) - の計4社、従業員約8,000名に上ります。今回導入したパッケージモジュールは、「POSITIVE人事」、「POSITIVE給与」、「POSITIVE就業」、「POSITIVE従業員向けWebサービス」で、2009年4月稼働開始以来、安定して稼働しています。

バンダイナムコHDは、2005年9月にバンダイとナムコの経営統合により設立され、2008年4月には主要グループ会社の管理部門をバンダイナムコHDに集結し、総務・人事・経理・情報システムなどの業務を行うシェアードサービス部門を設立しました。今後、中長期的にはグループ全体の管理部門の機能集約を図っていく予定です。

バンダイナムコHDでは経営統合にあたり、グループの人事・給与・就業システムの統合を検討しました。当時、ナムコではISIDの中堅企業向け人事給与パッケージ「STAFFBRAIN(スタッフブレイン)」を、バンダイでは、ユーザーによる導入設定方式の大手企業向けパッケージを使用していましたが、統合後の利用環境、特にWebによるアプリケーション利用と個別開発による拡張性を考慮した検討の結果、「STAFFBRAIN」の上位製品である大手企業向け人事・給与・就業パッケージ「POSITIVE」が採用されました。

【「POSITIVE」が採用されたポイント】
(1)システム導入時や稼働後の保守運用時におけるISIDの充実したサポート体制
新システム検討時、バンダイではユーザー主体で導入・運用を行うパッケージソフトだったため、人事部門のシステム運用管理が負担となっていました。一方、ナムコでは、ISIDがシステム導入時だけでなく導入後の保守サポートも充実していたこと、および基幹システムとの連携にも可能なことが評価され、「POSITIVE」が採用されました。バンダイナムコHDでは、システム維持管理における属人化が解消され、人事部門は本来業務に専念することが可能になりました。

(2)シェアードサービスの基盤システムとして最適なWebシステム
企業グループで活用するにあたり、「POSITIVE」がWebブラウザから全ての機能が利用可能な製品であることが評価されました。また、大規模なシェアードサービスセンターやアウトソーサーへの導入実績が豊富にあり、ISIDに人事制度の異なる複数会社を1つのシステムで統合管理するノウハウがあることも評価されました。


今回のシステム統合は段階的に実施しました。まず、主要グループ各社が「POSITIVE」でシステムを構築。その後、各社のシステムをバンダイナムコHDのシェアードサービス部門のシステムに統合し、2009年4月に稼働を開始しました。

<バンダイナムコHD設立から人事シェアードサービスの基盤システム稼働まで>
2005年9月:バンダイナムコHD設立
2006年4月:バンダイナムコゲームス、ナムコ各社でシステム稼働開始
2008年2月:バンダイでシステム稼働開始
2008年4月:主要グループ会社の管理部門をバンダイナムコHDに集結、シェアード部門設立
2009年4月:グループ4社のシステムを統合し、バンダイナムコHDの人事シェアードサービスの基盤システムとして稼働開始

ISIDでは人事・給与・就業パッケージとして、大手企業向け「POSITIVE」と中堅企業向け「STAFFBRAIN(スタッフブレイン)」を提供しており、累計約1,100社に導入されています。両製品をコアとするHRM(Human Resource Management)ソリューションビジネスを強化し、企業の規模、業種・業態を問わず積極的に展開していきます。


<株式会社バンダイナムコホールディングス 会社概要>
【本店所在地】東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所
【代表者】代表取締役社長 石川 祝男
【U R L】リンク
【設立】2005年9月29日
【市場名】東証1部
【資本金】100億円
【事業内容】バンダイナムコグループの中長期経営戦略の立案・遂行
       グループ会社の事業戦略実行支援・事業活動の管理
【従業員数】[連結]7,330名 [単独]250名  (2009年6月30日現在)


<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
【社名】株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
【代表者】代表取締役社長 水野 紘一
【本社】東京都港区港南2-17-1
【U R L】リンク
【設立】1975年
【資本金】81億8,050万円
【連結従業員】2,269人(2009年3月31日現在)
【連結売上額】751億4,800万円(2009年3月期) 
【事業内容】1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティングなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。


■HRMパッケージ製品ラインアップについて
ISIDでは、業種及び規模別のラインアップを揃えています。

◆POSITIVE:大手企業向け人事・給与・就業パッケージ。人材育成支援やグループ会社管理など広範な業務機能を網羅した全面Web対応のパッケージ。

◆POSITIVE Industry Edition:POSITIVEの特定業種向け人事・給与・就業パッケージ。現在までにPOSITIVE-Financial Edition(金融機関向け)、POSITIVE-Manufacturing Edition(製造業向け)を提供。

◆STAFFBRAIN:人事・給与・就業関連業務に必要な機能をまとめた全面Web対応の人事・給与・就業パッケージ。


■「POSITIVE(ポジティブ)」について
大手企業で必要とされる機能を標準搭載した全面Web対応の人事・給与・就業パッケージです。人事・給与・就業管理だけでなく、人材育成支援やグループ会社管理など広範な業務機能を網羅しています。全機能がブラウザのみで利用できるので、全社への情報開示、グループ展開もスムーズに行うことができます。グループ全体の業務効率化、戦略的人材マネジメントを支援する統合人事システムを構築します。

<特長>
◆人事・給与・就業・従業員向けWebサービスの統合パッケージ

◆全面Web
上記4機能が全てWeb化されています。Webブラウザさえあれば利用することができるので、クライアント側へのアプリケーションのインストールや設定が不要となり、コストと運用負荷が低減されます。尚、「POSITIVE」は全ての機能が完全Web化されている数少ないパッケージです。

◆グループ人事管理を可能にするシステム性能
複数企業・複数制度の管理が可能なマルチカンパニー機能に加え、40,000名分の給与計算を9分台実施という圧倒的なシステムパフォーマンスにより、大規模グループ企業でストレスなく運用できます。

◆柔軟な設定変更
「POSITIVE」ではお客様個々の人事制度に対する設定は、カスタマイズではなく全てパラメータ設定により対応しています。導入時の設定は弊社で行いますが、稼働後は、お客様自身での設定変更が可能となっていますので、導入後の人事制度変更時の対応も容易にできます。

◆安定した保守体制
1994年から保守サービスを提供しています。長年にわたる実績と信頼に裏付けされた保守体制が、システム稼働後のお客様の安心を支えます。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 HRM営業部
TEL:03-6713-9123

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 広報担当 森、李、入佐
TEL:03-6713-6100 E-Mail:g-pr@isid.co.jp

※本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。