logo

壮大なスケールの王道ファンタジー。ケータイ版MMORPG『ソーサリーサーガ』 今春のリリースに先駆け、プレイヤーキャラクターの職業を発表!

リンク



ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net)では、今春リリースするケータイ版MMORPG『ソーサリーサーガ』に登場するプレイヤーキャラクターを、本日発表いたします。

『ソーサリーサーガ』はSo-netがおくるケータイ向けゲームアプリで、壮大なスケールの王道ファンタジーMMORPGです。
PC向けオンラインRPGに匹敵する機能、ボリュームでありながらも、ケータイで快適に遊べるよう最適化。さらに美麗なグラフィックを実現しながらもサクサクとした動作を実現しています。

また、最大4人でのパーティプレイが可能です。敵からの攻撃を一手に引き受ける壁役、みんなを守る回復役など分担してプレイを進めることができます。
本日発表するプレイヤーキャラクターの特徴とスキルに合わせてパーティを組むことでより効率よく、ゲームを進めることができます。
さらに、武器や鎧などの装備アイテムで、カスタマイズ可能です。レベルや職業、モンスターなどに応じて自分にあった装備に設定できます。



~『ソーサリーサーガ』 プレイヤーキャラクター発表~

魔法の悪用を制御する「アルジナ」に守られ、平和な日々が続いていた「クイール王国」。そこに、何者かの禁呪によって邪悪な魔物が生み出されてしまった。


プレイヤーは以下4つの職業「ファイター」「ウィザード」「プリースト」「ストライカー」から1つを選択し、「クイール王国」の正規兵になるための訓練(クエスト)を受けるところから物語がスタートする。
正規兵となったプレイヤーはこの国のため、他プレイヤーと協力しながら、モンスターに立ち向かうことになる・・・。



○ プレイヤーキャラクター

■ファイター:武器に魔法を媒介して、物理攻撃を行う魔法戦士。強靭な肉体が特徴。

■ウィザード:魔法による遠距離攻撃を得意とする魔道士。
 打たれ弱い欠点はあるが、極めれば広範囲かつ高威力の魔法を扱うことができる。

■プリースト:回復魔法、補助魔法を得意とする僧侶。
 ファイターに次ぐ高い物理攻撃力と補助魔法による防御能力の高さが特徴。

■ストライカー:自らの肉体に魔法をかけ、多彩な格闘技を扱う武道家。
 全職随一のすばやさによる連続攻撃と回避能力が最大の武器。


【プレイヤーキャラクター 画像】
★4種類の職業。キャラクターの特徴を生かして、クエストをクリア!


【「パーティプレイ」のスクリーンショット】
★力を集結。パーティプレイで、より効率よく、強力な力を!


【4つのカスタマイズ可能な部位 (予定)】

■武器:武器を装備する事が可能。右手に装備。
主に物理攻撃力に影響がある。外観に反映される。

■頭:頭部を覆うようなアイテムを装備する事が可能。
         物理防御・魔法防御に影響がある。外観に反映される。
■鎧:体を覆うようなアイテムを装備する事が可能。
   物理防御・魔法防御に影響がある。外観に反映される。

■装飾品:アクセサリーに属するアイテムを装備する事が可能。
装備アイテムによって様々な効果が発動。外観に反映されないものがある。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『ソーサリーサーガ』 サービス概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【基本情報】
・タイトル名:『ソーサリーサーガ』
・ジャンル:MMORPG 
・プラットホーム:「i-mode(R)」メニューサイト
・対応端末:NTTドコモ FOMA(R)905i シリーズ以降
「iアプリ(R)オンライン」にも対応。※一部機種を除く。
・課金方式: 未定
・リリース:2010年春(予定)

■PC用「ソーサリーサーガ」ティザーサイト:リンク

※画像をご使用の際は、コピーライト表記にご協力ください。/ (C)So-net
※本リリースにおける画像は、開発中の画面となり、実際の画面とは異なることがあります。
※「FOMA」「iモード」及び「i-mode」ロゴは株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
※記載されている社名、製品ソフトウェア名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]