logo

Samsung Mobile Explorer、2010年バンクーバー冬季オリンピック全イベントへの入場パスを獲得

世界各国から集まった当選者の57人の学生が、2010年バンクーバー冬季オリンピックで、WOW感動体験を探し、感動を共有します。

Vancouver, British Columbia, Jan 22, 2010 - (JCN Newswire) - 無線通信機器分野でのワールドワイド・オリンピック・パートナーのサムスン電子社は、Samsung Mobile Explorerコンテストのグローバル当選者を本日発表しました。今回当選した幸運な皆様には、2010年冬季オリンピックの観戦のため、バンクーバーにご旅行いただき、ソーシャルメディアやサムスン社の2010年冬季オリンピック・サイト( www.samsung.com/vancouver2010 )へのオンライン投稿を通じて、自分で体験したことや見たことなどを、皆と分かち合っていただきます。

2010年バンクーバー冬季オリンピック会期中、カナダ・米国・韓国・中国・ロシアから参加する57人のMobile Explorerは、最新のサムスン社製携帯電話を使って、ユニークなWOW感動体験や、オリンピックでのちょっと変わったエピソードなどについて、テキストメッセージやオンライン投稿を通じて毎日レポートする予定です。

「オリンピックは、友好的な競技の実施や、多様な文化についてのイベントを通じて、全世界の人々の気持ちをひとつにします。」と、サムスン電子ワールドワイド・スポーツ・マーケティング部長で副社長のGyehyun Kwonは述べました。「Mobile Explorersを通じて、携帯電話技術の精神を感じ、世界中の人々と分かち合いたいと思っています。バンクーバーでは、数多くのWOW感動体験をしていただけると確信しておりますし、Mobile Explorerの皆様が、ユニークかつ創造的な方法でそういった感動体験をお寄せくださるのを楽しみにしています。」

「サムスン社のおかげで、私のコミュニティは、オリンピック期間中の活動とインターネットでつながることができます。皆、Samsung Mobile Explorers上で応援したり、私たちのオンライン投稿を読んだりすることを、とても楽しみにしています。」と、オンタリオ州セントキャサリンズからの参加学生のAlly Ruttgerさんは言いました。「私の最初のWOW感動体験は、私がSamsung Mobile Explorerに選ばれたと知ったときでした。WOWを通じてもっともっと感動をして、世界の皆と体験を共有すると思うと、とてもワクワクします。」

中国の北京から参加する10人の学生は、2008年の北京オリンピックの興奮も経験している人たちですが、Samsung Mobile Explorerに選ばれたことにも大感激しました。彼らの国にいる仲間の学生たちと、2010年冬季オリンピック関連のスポーツイベントや記念行事について、レポートをすることを楽しみにしています。

「2008年北京オリンピックではボランティアとして参加し、カナダなど世界中の人と友達になりました。今回、サムスン社のおかげで、バンクーバーを訪問して、Olympic Spiritに参加し、人々と触れ合う機会を再びいただきました。」と、中国北京からの参加学生のRan Biさんは言っています。「最新のサムスン社製携帯電話を使って、2010年冬季オリンピックでのWOW感動体験をすべて記録し、記念行事やスポーツ活動についてレポートすることを、楽しみにしています。」

コンテストには、57人のSamsung Mobile Explorerのひとりに選ばれるチャンスを求めて、7,500人近い応募がありました。オリンピックでのWOW感動体験を共有するため、Explorerの全員には、バンクーバーへご旅行していただくとともに、20日分の宿泊と食事もご用意させていただきました。Explorerの皆様は、明るいイエローのユニフォームに身を包み、オリンピック・イベント、OR@S (オリンピック会場に敷設されたサムスン社の7,500平方フィートの2階建てパビリオン)での活動、Four Host First Nations (4つの先住民)共同体でのロングハウス体験や、その他のバンクーバーとウィスラーでの毎日のアクティビティなど、多くのイベントに参加する予定です。彼らはまた、世界各国から来た観客からファンたちのエピソードを集めたり、Olympic Spiritや他の感動体験のレポートをします。

Explorerの皆様は、サムスン社マイクロサイトの www.samsung.com/vancouver2010 に毎日投稿します。このサイトは、双方向にオリンピックを体験していただくために特別に設計されたサムスン社のグローバルゲートウェイです。このサイトからは、サムスン社が一般公開しているWOWアプリケーションのダウンロードもできます。また、オリンピック公式携帯電話機OMNIA IIの情報や、OR@Sでのイベントの最新情報、2010年冬季オリンピックでサムスン社が行っている環境対策の情報なども、掲載されています。

サムスン社のオリンピックとのかかわりについて
サムスン社のオリンピックとのかかわりは、1988年のソウル・オリンピックで国内スポンサーとして参加したことに始まります。1988年の長野冬季オリンピックからは、さらに幅広くオリンピックムーブメントに尽力するようになり、無線通信機器分野でのワールドワイド・オリンピック・パートナーとして、自社独自技術の無線通信プログラムのWireless Olympic Works (WOW)や、携帯電話を提供しました。これらの革新的な無線技術により、オリンピック関連団体にリアルタイムの情報通信サービスを提供しています。ワールドワイド・オリンピック・パートナーとしてのサムスン社の活動は、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックまで継続されます。

サムスン電子について
サムスン電子は、電気通信およびデジタルコンバージェンス技術をリードするグローバル企業で、2008年の連結売上高は960億米ドルでした。従業員数は約164,600人で、61か国に179の事業所があります。同社は、もっとも成長の早いグローバルブランドのひとつとして、また、携帯電話の大手メーカーとして、広く知られています。詳しい情報は リンク をご覧ください。

情報請求先:

Gwennie Cheung
NATIONAL Public Relations
+1-604-691-7391
gcheung@national.ca

JM Yoon
Samsung Electronics Co., Ltd.
+82-31-277-8043
jm927.yoon@samsung.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]