logo

プライベートショッピングコミュニティサイト『グラムール セールス』を運営するグラムール セールスホールディング・リミテッド 日本と中国における事業拡大資金として1300万米ドルを調達

GLS JAPAN株式会社 2010年01月21日 11時04分
From PR TIMES

プライベートショッピングコミュニティサイト『グラムール セールス』を運営する
グラムール セールスホールディング・リミテッド
日本と中国における事業拡大資金として1300万米ドルを調達
~グラムール セールス日本版 2010年中での会員数30万人増を目指す~




 アジアを拠点に会員制オンラインショッピングサイト『グラムール セールス』を運営するグラムール セールスホールディング・リミテッド(Glamour Sales Holding Limited 以下 GLSホールディングズ社)は、2010年1月7日、アクサ・プライベート・エクイティとマンドラ・キャピタルからの資金調達を完了しました。

 アクサ・プライベート・エクイティは、ヨーロッパに拠点を置き多角的に展開し、アジア市場においても定評のある事業を行っているプライベート・エクイティ会社です。グラムール セールスが事業を拡大するうえで必要となる追加資金の大部分を提供するとともに、同社の国際的な人的ネットワークも提供し、事業をサポートしていきます。

 マンドラ・キャピタルは、アジアを拠点とする投資会社であり、グラムール セールスのグローバル展開を、M&A戦略の策定など、金融面から様々な形でフォローしていく予定です。

 GLSホールディングズ社は日本での事業拡大と中国でのオンラインショッピングサイトの立ち上げに資本を活用します。オンラインプライベートセールのEコマースビジネスモデルは近年、ヨーロッパや米国で急成長を遂げており、アジアでも軌道に乗る準備が整っています。

 GLSホールディングズ社の日本法人である、GLS JAPANでは、この資金調達をきっかけに、グラムール セールス日本版 2010年の会員数目標を、現会員数の30万人増となる約40万人、売り上げ目標を10億円としております。(2010年1月15日時点の会員数は8万人)


<各社コメント>
◆グラムール セールス創設者 オリヴィエ・シュヴェ
「当社の事業発展において、ターニングポイントになるであろうこの時期に、アクサ・プライベート・エクイティとマンドラ・キャピタルをパートナーとして迎えられることを非常に喜ばしく思います。これまで企業のグローバル化をサポートしてきた両社の経験・知見が、我々の成長を後押ししてくれることでしょう。当社は、アジアマーケットにおけるオンラインプライベートセールの一流ショッピングサイトを目指してまいります。」

◆アクサ・プライベート・エクイティ ディレクター イバン・ベルナール・ブリュネル
「オンラインプライベートセール市場は、昨年の日本の動向にもみられるように、アジアマーケットにおいて大きな成功をおさめるでしょう。グラムール セールスは、現地市場動向への確かな知識と、現地ブランドとの強いリレーションシップを持つ、経験豊かなチームを形成しています。アクサ・プライベート・エクイティは、リアリティのある事業成長プランと確かなビジネスモデルをもった企業かどうか、しっかり見極めた上で、投資判断を下しています。グラムール セールスは、アジアマーケットにおいて、高品質な商品とサービスにより、優位性ある地位を築いていくことでしょう。我々は、同社の発展に関われることを嬉しく思います。」

◆マンドラ・キャピタル ディレクター チャン・ソンイ
「私達は、グラムール セールスとともに仕事ができることを非常に喜ばしく思います。GLSホールディングズ社は、業界随一のビジネスモデルをもった企業と考えています。黎明期にあるアジアの企業で、これほど強力なマネジメントチームはめったに見つかりません。アジア経済の急速な発展により、高級品への需要拡大が見込まれる中、グラムール セールスの成長の可能性は無限大に広がっていると言っても過言ではないと考えています。」

≪GLSホールディングズ社(グラムール セールス)について≫
 グラムール セールス(www.glamour-sales.com)は、会員限定のオンラインショッピングサイトを運営し、一流ブランド品やライフスタイルサービスを大幅な割引価格で提供しています。経験豊富な起業家のチームにより創設され、2009年8月に日本で立ち上げられて以来、ファッション、コスメ、ジュエリー、ホテル、自動車、そしてライフスタイル分野の一流海外ブランドを取り扱う100以上のプライベートセールイベントを開催してまいりました。
 オリヴィエ・シュヴェ氏とアラン・スラス氏はアジアの一流イベント会社、Emotionの創設者です。ギョーム・ダヴァン氏は20年以上LVMHグループに勤務し、2009年7月までルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーのセールス&マーケティング シニア・ヴァイス・プレジデントを務め、それ以前はパルファン・クリスチャン・ディオール アジア・マネージング・ディレクターの職に就いていました。チボー・ヴィレ氏は、ロレアル・チャイナ社のヴァイス・プレジデント、そしてコーチ大中国圏の社長を務めてきました。


≪アクサ・プライベート・エクイティについて≫
 アクサ・インベストメント・マネージャーズ傘下のアクサ・プライベート・エクイティは、資産管理額250億米ドル、ヨーロッパ、北米、アジアで世界的に事業を展開している大手プライベートエクイティ会社です。同社は、ダイレクトファンド、インフラファイナンス、中型株・小型株買収、ベンチャーキャピタル、共同投資、ファンド・オブ・ ファンズ、ならびにメザニンファイナンスなど、あらゆる分野のプライベートエクイティサービスを提供しています。パリ、フランクフルト、ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、ミラノ、チューリッヒ、ウィーンにオフィスを構えるアクサ・プライベート・エクイティは、持続性ある成長戦略と、アクサの持つ国際的なネットワークの提供により、投資先企業の発展と長期的な成長をサポートしていきます。アクサ・プライベード・エクイティは、投資先企業の透明性のあるパフォーマンスデータを定期的に提供することで、投資家からの支持を集めています。(アクサ・プライベート・エクイティ WWW.AXAPRIVATEEQUITY.COM)

≪マンドラ・キャピタルについて≫
マンドラ・キャピタルは、資源、再生可能エネルギー、新素材、インターネット、新技術の分野における初期の成長機会に焦点を置く投資持ち株会社です。マンドラ・キャピタル社は、出資先企業に対して、単なる出資に留まらず、戦略的な事業展開、コーポレートファイナンス、M&Aに関する積極的なアドバイスを提供しています。(マンドラ・キャピタル  WWW.MANDRACAPITAL.COM)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。