logo

大調査!みんなのハケン事情 -ダブルワークをしたことがある64%。内「収入のため」が約7割-

「派遣@ばる」運営の株式会社アイル、 『大調査!みんなのハケン事情 -ダブルワークについて- 』を実施。「ダブルワークをしたことがある」64%、内「収入のため」が約7割。

- 不景気の影響?!残業時間の減少から、「空いた時間を活用して収入を補わないと!」
 一方で資格取得の資金のためなど、スキルアップを目標としたダブルワークも。 -

「派遣@ばる」運営の株式会社アイル、
『大調査!みんなのハケン事情 -ダブルワークについて- 』を実施。
「ダブルワークをしたことがある」64%、内「収入のため」が約7割。

- 不景気の影響?!残業時間の減少から、「空いた時間を活用して
 収入を補わないと!」
 一方で資格取得の資金のためなど、スキルアップを目標としたダブル
 ワークも。 -

-------------------------------
求人求職マッチングサイト「派遣@ばる」を運営する株式会社アイル(本社
:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:
3854、以下アイル)は、「派遣@ばる」の登録会員を対象に『ダブルワーク
について』のアンケートを実施いたしました。

 『大調査!みんなのハケン事情』は、「他の人はどうしてるんだろう?」、
「コレって私だけ?」などちょっと気になるお仕事やプライベートについて
派遣@ばる編集部がアンケートをとり、結果をまとめることで、これからの
派遣ライフに活かしてもらおうという企画です。
 今回は『ダブルワークについて』をテーマとしました。ダブルワークの失敗
談から本業と両立させるコツ・狙い目の仕事まで、様々な回答を頂きました。


【 「ダブルワークの経験がある」64% 】

・「ダブルワークの経験はありますか?」
  はい  64%
  いいえ 36%

・「はい」と答えた方へ
 「なぜダブルワークをしようと思いましたか?」
  収入を得たいから  68%
  空いている時間の有効活用をしたいから  21%
  スキルアップ・キャリアアップをしたいから  4%
  気分転換をしたいから  3%
  より多くの人と知り合いたいから  1%


 「ダブルワークの経験はありますか?」という質問に対しては、64%が
「はい」という回答となりました。また、「なぜ、ダブルワークをしようと思い
ましたか?」という質問に対しては、「収入を得たいから」が68%、「空いて
いる時間の有効活用をしたいから」が21%という結果になりました。


【 収入のため、資格取得のため、スキルアップのため…ダブルワークの
  きっかけは様々 】

ダブルワークをしようと思ったきっかけについて教えてもらいました。

 メインの仕事も派遣社員で時給なので、月の祝祭日や派遣先企業の
 休業日日数によって給料が大きく左右され、月によっては生活に
 困る場合もあったので。
 (派遣歴6年/なんしーさん)

 資格取得の為に勉強になる場所や環境であり、本業の休みの日とも
 調整しやすかったのと、資格取得の資金の為。
 (派遣歴12年/さおりさん)

 残業規制で時間に余裕ができたので、接客のテクニックを実践で
 学びたくてダブルワークにしてみました。
 (派遣歴1年/さるさるさん)


【 「ダブルワークをしてみたい」79% 】

 ダブルワーク未経験者へ「ダブルワークをしてみたいと思いますか?」と
質問したところ、79%が「はい」との回答でした。「ダブルワークをして
みたい」理由は、「収入を得たいから」が71%、「空いている時間の有効
活用をしたいから」が19%という結果でした。

ダブルワークをしてみたいと思ったきっかけエピソード
 
 会社の上司がいくつもの会社の役員を兼任しており、その働き方に
 刺激を受けたので。
 (派遣歴1年/はらぴさん)

 昨年からの不況が、大いに影響している。収入面での低下、休日出勤
 の減少等による時間的な空きからみて、時間を有効利用し収入を増やす
 方向で動かないといけない状況に追い込まれているのが現実です。
 (派遣歴0年/Sophia0822さん)


【 無理をしすぎると失敗してしまうことも!ダブルワークの失敗談 】

二つの仕事を掛け持ちで無理をすると失敗してしまうケースもある
ようです。失敗談も伺いました。

 本業(週3日)とダブルワーク先(週2日)で、世間並みに週5日勤務の
 つもりでいたら、繁忙期が重なってしまい、どちらからも残業や休日
 出勤を求められて、予定外のハタラキモノになってしまいました。
 長く続いたら倒れていたかもしれません。
 (派遣歴16年/にゃあむさん)

 やはり自分の時間がなくてお肌や髪のお手入れなど女性を忘れていた
 ことに、ふと気づいた!!!
 (派遣歴7年/ぶるジェンヌさん)

 休養できる日を確保できなかった。扶養範囲を超えそうになって
 (副業は減らすと次回から不利なので)本業の就業シフトを若干
 削減した。
 (派遣歴10年/ぽよよんさん)



【 本業とダブルワークを両立させるコツは?! 】

 まずは、目標を立てる。本業もWワークの会社も甘えが出ては
 両方の会社に失礼なので自分が本当に働きたいかを必ず考える
 これは本当に必要。
 (派遣歴2年/朱音さん)

 時給の良いところはそれなりに仕事もきつい。本業を大切に
 したいなら、Wワークはあくまであまり高望みしないこと。
 (派遣歴5年/もみさん)

 本業が密度の濃いものなら、副業は軽作業や、先輩の指示を
 受けながら業務できるような、負担の軽いものがよい。
 (派遣歴3年/mdlmnさん)


【 ウェディング・訪問介護・データ入力…おすすめ、狙い目のダブル
  ワークがあった! 】

 ・データ入力
  おすすめのWワークは、データ入力業務です。 お中元・
  お歳暮などの申込のチェック・入力、その他テレフォン
  オペレーターなどは随時募集があるかと思います。
  (派遣歴4年/まりさん)

 ・ウェディング関連
  平日はフルタイムの事務、土日は単発の結婚式場のアテンダント
  (新婦の付添)をやっていました。華やかな場所だし、担当した
  新郎新婦の幸せな表情をみているとこちらまでハッピーになれ
  ます。しかもご祝儀がもらえることも多いのでおいしいですよ。
  (派遣歴5年/まきまきさん)

 ・訪問介護
  訪問入浴はほぼ確実に時間外が発生するので、ハードですけど、
  収入を上げるには手っ取り早いです。
  (派遣歴1年/えくれあさん)

 ・ショールーム受付
  土日のみのショールーム受付。きれいな制服できれいなマンション
  にいることができ、また接客スキルが身についたり、普段の事務職
  と違い、お客様と接することで笑顔が増えました
  (派遣歴2年/まりちゃんぐさん)



■調査概要
  調査方法 :PCサイト、携帯電話によるインターネットリサーチ
  調査期間 :2009年10月28日-11月29日
  調査対象 :求人求職マッチングサイト「派遣@ばる」の会員
  回答者数 :246名
  調査結果 : リンク

『アンケート内容一覧』
Q1. ダブルワークの経験はありますか?
  「はい」と答えた方は、なぜ、ダブルワークをしようと思いましたか?
  そのきっかけとなるエピソードもありましたら、教えてください。
Q2. ダブルワークをしてみたいと思いますか?
  「はい」と答えた方は、なぜ、ダブルワークをしてみたいと思いましたか?
  そのきっかけとなるエピソードもありましたら、教えてください。
Q3. 経験者の方は、どのようなダブルワークの働き方でしたか?
  また、未経験者の方はどのようなダブルワークの働き方をしたいと思いますか?
Q4. ダブルワークについて不安なことや心配なこと、または、気になることがありましたら教えてください。
Q5. ダブルワークの失敗談がありましたら、そのエピソードを教えてください。
Q6. 本業とダブルワークを両立させるコツがありましたら、教えてください。
Q7. おすすめのダブルワーク、または、狙い目のダブルワークがありましたら、教えてください。
おまけ:この1年以内で、臨時収入を得たり、ちょっとしたプレゼントをもらえたりなど、
  何か得したことはありましたか?ありましたら、そのエピソードを教えてください。


【 「派遣@ばる」について 】 リンク
 会員登録者数30万人以上の国内最大級の派遣求人マッチングサイトです。


【 株式会社アイルについて 】 リンク

・社名  株式会社アイル(大証ヘラクレス上場 証券コード:3854)
・代表者 代表取締役社長 岩本哲夫
・設立  平成3年
・資本金 2億65百万円
・社員数 329人(2009年7月末時点)
・売上高 38億62百万円(2009年7月期実績)
・本社  大阪本社:大阪市北区・東京本社:東京都港区



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイル 広報企画 菅原(すがわら)、串戸(くしど)
TEL: 03-3569-3270 MAIL: info@ill.co.jp
東京本社:東京都港区新橋1-9-6

《関連URL》
リンク
リンク
リンク

このプレスリリースの付帯情報

「ダブルワークの経験がある」64%

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]