logo

Adventure Reality TV社、アマゾンでのダイヤモンドと砂金の探索コンテストを扱ったインターネットベースのリアリティ番組を開始

San Francisco, Jan 12, 2010 - (JCN Newswire) - Adventure Reality TV社は現在、インターネット・ベースのリアリティTV番組「Alluvial TV」の参加申し込みを受け付けています。

San Francisco, Jan 12, 2010 - (JCN Newswire) - Adventure Reality TV社は現在、インターネット・ベースのリアリティTV番組「Alluvial TV」の参加申し込みを受け付けています。番組は2010年11月に開始予定で、コンテスト出場者はアマゾンへ宝探しの旅に出かけていただきます。30日間にわたり、10チームが、100万米ドルの優勝賞金を目指して、沖積ダイヤモンドと砂金を探します。参加者に、今はもう無くなってしまった文化を調べたり、昔の習慣を体験したりしていただきながら、鉱物採掘の課題・手順・プロセスなどについて、参加者や視聴者に学んでいただきます。

- 優勝チームは、100万米ドルの賞金獲得
- 出場決定したコンテスト参加者には$10,000を授与
- 参加申込者ひとりにつき1本の木を、アマゾンに植樹
- コンテスト参加者は世界各国から出場

Alluvial TVは、インターネットの、世界の隅々まで届き、多くの人々にアクセスしてもらえるという性質を活用しています。alluvialtv.comでは、キャスティングのできる人たちだけに限られることなく、世界中どこでも誰でも(個人でも、1チームまたは2チームでも)、参加申し込みビデオを提出することができます。参加料金はわずか$25です。参加申し込み者は自動的に、$150,000相当のカラーダイヤモンドまたはトヨタFJクルーザーの当たる懸賞に登録されます。さらに、参加者全員に、受賞歴のあるダイヤモンドに関する電子ブックが無料でプレゼントされ、アマゾンの熱帯雨林に参加者の名前で木が1本植えられます。

参加者がビデオをアップロードすると、Alluvial TVのキャスティングおよび制作チームが、もっとも条件に合ってドラマチックな1,000本を選定します。その後、このビデオは一般投票にかけられ、上位200本のビデオが、コンテストの決勝出場者に選ばれます。

番組出場を決めた参加者には、$10,000が授与され、採掘器具を渡され、使い方を教えられます。宝探しの旅では、地元のガイドがチームを手助けします。アマゾンの中でも辺境の地域が、撮影前に選ばれる予定ですが、その場所ならではの障害物を提供してくれるでしょう。コンテスト出場者は他のチームと競争するだけでなく、ピラニアやワニでいっぱいの川に潜るなど、野生の大地やチャレンジ課題と戦います。

参加申し込みをしてもしなくても、alluvialtv.comにアクセスして、サインアップすれば、今まで類を見ない今回のコンテストについて無料で最新情報を得ることができます。番組視聴者は、番組終了時に、使用された器具や、採掘されたダイヤモンドや砂金を購入することができます。

その他の資料

Alluvial TVウェブサイト: リンク
Alluvial TVのTwitterページ: リンク

Alluvial TV Facebookファンページ:
リンク

Adventure Reality TV社について

Adventure Reality TV社は、米国カリフォルニア州の企業で、鉱業および教育およびエンターテイメントのリアリティ番組の制作事業を専門にしています。番組は、視聴者と参加者に鉱物資源採掘のプロセス、手続き、課題に触れていただくことを目標に、「エデュテインメント」として作られています。番組は、ダイヤモンド鉱業の規制にのっとりながら、何百万人ものTVおよびインターネット視聴者に、ダイヤモンド採掘業界に対してよいイメージを抱いていただけるような企画になっています。

お問い合わせ先:
Luke Masten
Ben Adeyanju
(888) 606-7469 (SHOW)
info@alluvialtv.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。