logo

アズジェント、HP APJ WorldCup 2009で「Partner Excellence Award」を受賞

日本のパートナーではアズジェント 1社のみ受賞

ネットワークセキュリティおよび運用管理ソリューション提供を主業務とする株式会社アズジェントは、12月に中国広州で開催された「HP APJ WorldCup 2009」において、「Partner Excellence Award」を受賞しました。

HP APJ WorldCup 2009は、ヒューレット・パッカード社(以下、HP)の営業、プリセールスエンジニア、販売パートナーを集め、HPソフトウェアのポートフォリオの紹介、製品の詳細、効果的な導入方法等を紹介するイベントです。今年は、中国の広州で2009年12月6日から9日まで開催されました。

アズジェントは、会期中に行われたアワードセレモニーにおいて「Partner Excellence Awards」を受賞しました。これは、

1. 日本での不況下において、前年比50%以上の成長率をみせたこと

2. HP社として最も期待できるマーケットであるデータセンター自動化市場において、いち早く積極的な投資を行い、ビジネスに着手したこと

が、評価されての受賞となりました。尚、日本のパートナーでのアワード受賞は、アズジェント 1社のみでした。
今後においても、アズジェントは、HPの運用管理ソリューションの販売はもちろん、データセンター自動化市場におけるソリューション提案を積極的に行っていきます。


【アズジェントのHPビジネスへの取り組み】

アズジェントは、HPの提供する運用監視ソフトウェア「HP SiteScope software」の国内で最も多い販売実績をもつディストリビュータです。SiteScopeはリアルタイムにネットワークやアプリケーション等の様々な監視を行うことのできるエージェントレス監視ツールで、VMWareの仮想環境にも対応していることから数百社を超える数多くのデータセンター、企業等に採用されています。
あらゆる業務の可視化が求められている今日、監視のニーズも複雑化してきたことにより、2009年より「HP Operations Manager」(統合コンソール)、「HP Network Node Manager(ネットワーク監視ツール)等の取り扱いを開始しました。また、2009年10月にはデータセンター自動化市場において日本HP社と協業し、データセンターのための自動化ソリューション「HP Data Center Automation Center」の取り扱い、ITILに基づく上位コンサルティングサービスを行うことにより、データセンター自動化においてコンサルテーションからソリューション構築、保守サポートまでの一連のプロセスを提供する旨を発表しています。

このプレスリリースの付帯情報

HP Partner Excellence Awards

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]