logo

話題の検索エンジン「Bing」の威力は? 2009年11月度インタラクティブマーケティング統計データレポート

株式会社ユニメディア(本社:東京都中央区、代表取締役:末田真、以下ユニメディア)は、企業のマーケティング担当者様向けの無償レポートサービス「2009年11月度インタラクティブマーケティング統計データ」を公開いたしました。

今回はこれまでのデータに加え、主要検索エンジン(Yahoo!、Google、Bing)別のコンバージョン率データ等も公開しておりますのでご参照ください。

■2009年11月度インタラクティブマーケティング統計データ

流入元ごとの効果を示す指標
○直帰率
SEO:35.84%
クチコミ:52.47%
PR:50.34%
リスティング:60.63%
アフィリエイト:64.21%
純広告:74.89%
その他:64.74%
全体:56.76%

○流入元別CVR
SEO:1.93%
クチコミ:1.62%
PR:1.26%
リスティング:0.73%
アフィリエイト:0.73%
純広告:0.16%
その他:2.08%
全体平均:1.54%

その他のデータは弊社ホームページにて、公開しております。
こちらよりご確認いただけます。
リンク


■目的意識の高い潜在ユーザを喚起し、顕在化する施策を

今回のデータは引き続きSEOのCV比率、CVRの高さが目立っており、CV比率は全体のおよそ3分の1を占めています。

検索エンジンのマジョリティに着目するとSEO/リスティングともYahoo!またはYahoo!リスティング広告経由のセッション、CVが最も多いものの、SEOのCVRではGoogleが逆転し、一般的にヘビーユーザが好むGoogleへの対策も重要と言えます。

なお、昨今話題となっているBingについては現時点では3-4%のシェアを占めています。


■UMAPとは

広告出稿時の効果を測定することはもちろん、LTV※1まで測定が可能なインタラクティブマーケティングの統合管理ツールです。

「アクセス解析」「広告効果測定」「ワンタグアフィリエイト※2」「アフィリエイトダイレクトリンク※3」「アフィリエイト不正対策※4」など最新マーケティングツールをオールインワン提供することで、これまで個別に管理、最適化されていたものが、ひとつのツールで統合管理、最適化することが可能です。新規ユーザの獲得から、サイト分析、収益までを共通の指標を統合的に管理することで、マネジメントサイクルの加速化と正確性が実現可能になります。

なお、UMAPはPC、モバイルに対応したサービスであり、リアル店舗と連動したサービスや、業種に特化したツールを中心に今後も随時追加機能をリリースしていき、日本国内のみならず全世界におけるマーケティングプラットフォームのデファクトスタンダードを目指して参ります。

■マーケティングプラットフォームとは

インタラクティブベースでのマーケティングの実現には、指標数値を可視化する環境の整備とそれらを一元管理していくことが必要です。この数値化・可視化・最適化のプロセスは、あらゆるフェーズにおいて行われるため、取り扱う情報量も膨大となり個別での情報管理が困難です。ユニメディアでは、それらを解決するものがマーケティングプラットフォームであると位置づけ、特にWEBサイトから取得できるデータが最適化プロセスに活かせるものと定義し、開発を行いました。

※1 LTV(ライフタイムバリュー) 一人のユーザから得られる一生涯の利益、または売上
※2 ワンタグアフィリエイト 約50社のアフィリエイトASPを一度のシステム設定で統合管理できるソリューション
※3 アフィリエイトダイレクトリンク アフィリエイトで掲載される広告がクライアントサイトに直接リンクするURLになり、SEO外部リンク効果を高めるソリューション
※4 アフィリエイト不正対策 特にモバイルにおいて大きな課題となっている、アフィリエイト報酬獲得を目的とした不正登録を排除するソリューション

■会社概要

【会 社 名】株式会社ユニメディア < リンク
【所 在 地】東京都中央区日本橋本町4丁目13番5号 COI日本橋本町ビル4階
【代 表 者】代表取締役 末田 真
【設 立】2001年4月
【資 本 金】2億3,200万円
【事業内容】ソリューション事業、プロモーション事業


□本リリースの引用・転載に際しては、クレジットの明記、および下記連絡先にご一報お願いいたします。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユニメディア 事業企画室 広報担当:山形寧子
TEL:03-6667-1651(代表) FAX:03-6667-1652
お問い合わせ用メールアドレス:press@unimedia.co.jp
参考サイト: リンク

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事