logo

リンクシェア・ジャパン、twitter、Facebookへ投稿可能なアフィリエイトツールの提供を開始

簡単な操作でソーシャルメディアへリンク投稿が可能に

リンクシェア・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:津田 圭吾、以下、リンクシェア・ジャパン)は、twitter、Facebookへ簡単にアフィリエイトリンクを投稿できる機能を本日より提供開始します。

本サービスは、リンクシェア上で提供している「リンクシェア・ブックマークレット(リンク)」の追加機能として提供します。「リンクシェア・ブックマークレット」は、簡単な設定後、アフィリエイトサイト運営者が提携企業のウェブサイトを表示しながらブックマークレットをクリックするだけで、いつでも簡単にアフィリエイトリンクが作成できる機能です。

今回の追加機能により、リンク生成後に表示されるtwitter、Facebookアイコンをクリックするだけで簡単にアフィリエイトリンク投稿ができるようになりました。利用者は事前にtwitterまたはFacebookのアカウント情報をリンクシェアへ登録することが必要です。投稿時に自動的に<PR>という文字が挿入されるので、読者はアフィリエイトリンクであることを認識することができます。

リンクシェア・ジャパンは、インターネットユーザーによるtwitterやFacebook利用者が急増していることから、新たなソーシャルメディア上でも簡単にアフィリエイトができる環境の整備を検討し、今回実現に至りました。先日発表のmixiアプリ対応「リンクシェア・Ads for mixiアプリ」に続き、リンクシェアは、今後インターネットユーザーが集まるソーシャルメディア対応のアフィリエイトの“マーケットプレイス”創出を強化していきます。


リンクシェア・ジャパン株式会社
URL:リンク

三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾンネット(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト290社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて36万(2009年9月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。2005年から「ECサイトとパートナーの交流の場の提供」を目的とし、アフィリエイト大見本市やセミナーなどのオフラインイベントを全国各地で多数開催している。アフィリエイトの満足度ランキングでは3年連続1位(アフィリエイトマーケティング協会調査2007年、2008年)を獲得。また、「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」の下、厳しい審査により違法サイト、悪質サイトとの提携を一切行わず、定期的なサイトパトロールにより健全性の維持に努めている。

「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」 リンク

「3年連続満足度No.1(アフィリエイトマーケティング協会AMAパネル)」リンク

「アフィリエイトツール開発・共有プロジェクト BentoBox」
リンク


■報道関係者お問合せ先
エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566  FAX.03-5776-2567
メール:press@enkatsu.jp 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事