logo

「SCHOOL OF LOCK!」携帯サイト,EMA「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」適合と認定

TOKYO FM/JFN38局で放送中のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」携帯サイトが
地上波放送局初・EMA「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」適合と認定



PRESS RELEASE
2009年12月18日

TOKYO FM(株式会社エフエム東京)と同社子会社の
ジグノシステムジャパン株式会社が運営するラジオ番組
「SCHOOL OF LOCK!」連動携帯サイトが、
青少年の保護と健全な育成を目的として認定制度や
啓発・教育などの活動を実施する第三者機関
「一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)」より、
「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」に適合すると認定されました。

この認定の取得は、ラジオ局の運営する携帯サイトでは初となります。
また、認定にともない携帯電話・PHS事業者各社が原則適用している
「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)の対象から、
同サイトは順次除外されます。

-------------------------------------------
SCHOOL OF LOCK!とは
-------------------------------------------
・毎週月~木 22:00~23:55、金 22:00~22:55、23:30~23:55 JFN38局で生放送
リンク(PC・携帯共通)

“全国の青き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握る、もうひとつの学校!”をコンセプトに、
パーソナリティのやましげ校長とやしろ教頭ほか、
人気アーティスト、女性タレントたちをレギュラー講師陣に迎え放送中の、
中学生・高校生を主なターゲットとしたFMラジオ番組。
10万人を超えるリスナーが登録する番組連動携帯BBSへの書き込み、メール、携帯コンテンツなど、番組と
ネットを連動したさまざまな企画で、ネット世代の若者から高い支持を得ております。

また、ネット時代だからこそ、人と人のこころのつながりを大切にする“こころのあり方”を
改めて世の中に問いかけるキャンペーン「ヒューマンコンシャス~生命(いのち)を愛し、つながる心~」を
ステーションキャンペーンに掲げるTOKYO FMでは、
番組BBSを通じて中高生のリアルな悩みを正面から受け止め、
例えば深刻化する“ネットいじめ”などについて、リスナーとともに考えてきました。
その取り組みを受け、2007年には日本民間放送連盟 主催「第3回 日本放送文化大賞」 ラジオ部門グランプリ
を受賞いたしました。

しかしながら、後述するように「有害サイトアクセス制限サービス」による青少年保護施策が、
カテゴリ単位で画一的に実施されたことにより、
同サイトも一部キャリアで部分的に閲覧制限を受けるなどの問題が発生しておりました。
TOKYO FMではこれまでの番組制作のノウハウを活かし、
携帯サイト運営のプロフェッショナルであるジグノシステムジャパンと共に
番組連動サイトを高い安全性で監視・運営しており、正しい携帯インターネットの使い方についても、
積極的に啓蒙しております。この姿勢を明確化し、すべてのリスナーに安心して番組掲示板をご利用いただくため、
このたびEMA「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」の適合認定を、地上波放送局で初めて得たものです。

-------------------------------------------
コミュニティサイト運用管理体制認定制度とは
-------------------------------------------
青少年の携帯インターネット利用の安心・安全を守るため、
携帯電話・PHS事業者各社は未成年者の契約する携帯電話について、
「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)を原則として設定しております。
しかしながら、この制限サービスは携帯サイトの内容や管理体制を考慮せず、
そのジャンルによって機械的に区分するものであり、
「SCHOOL OF LOCK!」携帯掲示板も十分な管理がなされているにもかかわらず、一部制限対象となっていました。

同制度は携帯電話・PHS事業者、サイト運営事業者のいずれにも属さない第三者機関である
「一般社団法人 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)」が運用するもので、
ユーザーによる投稿等から形成されるコミュニティサイトが、
EMA策定の認定基準「コミュニティサイト運用管理体制認定基準」に
適合したサイト運用管理を行い、青少年の利用に適した環境が保たれていることを審査・認定する制度です。
またEMAは、一般ユーザー等から認定サイトに関するクレーム・問合せ・意見等を受け付け、
本認定基準へ適切に反映するとともに、認定サイトの運用管理体制の健全性を維持するため、
当該コミュニティサイトの運用監視等を行います。

本制度の認定により、携帯電話・PHS 事業者各社が原則適用している
「有害サイトアクセス制限サービス」のブラックリストから、認定サイトは除外されることになります。


今後もTOKYO FMとジグノシステムジャパンは、
中高生リスナーの皆様が安心して番組とつながり、
感動していただけるコンテンツの制作・運営を通じて、
携帯インターネットの健全な利用環境整備に向けた啓蒙活動に貢献してまいりたいと考えております。


-------------------------------------------
ジグノシステムジャパンについて
-------------------------------------------
1996年設立、2004年に株式会社エフエム東京(TOKYO FM)と資本業務提携。
携帯電話向けコンテンツサービスの提供、他社向けソリューション提供、
グループリソースを活用したクロスメディア企画の提案、映像・音楽制作事業などを展開。
SCHOOL OF LOCK!携帯サイトなどTOKYO FMと連動した新たなビジネスモデルの開発にも取り組んでおります。


(参考URL)
SCHOOL OF LOCK! 番組サイト  リンク
EMAコミュニティサイト運用管理体制認定基準について リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。