logo

高機能にフォーカスした次世代型コンピュータ試験システム「AXISM(アクシズム)」をリリース

コンピュータ試験(CBT:コンピュータ・ベースト・テスティング)システム事業を核に、資格検定・社員教育のコンサルティング事業、サポート事業を行う株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:千代田区永田町、代表取締役:佐藤 信也)は、試験システムの領域にとどまらず、効果・効率・高機能にフォーカスした新しいCBTシステム「AXISM(アクシズム)」の提供を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

職能などの判定基準としての検定が、いまや趣味やゲーム、実用の域にまで昇華された一億総検定時代。多岐にわたる用途でインターネットによる試験導入の機運が高まる中、多様化するお客様の利用用途に細やかに対応できること、また、各種試験のコスト削減、低負担管理、高いデザイン性など、試験を知識の測定以上に捉えることをコンセプトとしてCBTサービスのハイパフォーマンス化を実現し、「AXISM(アクシズム)」をリリースいたしました。

「AXISM(アクシズム)」は、インターネットを介した試験システムにもかかわらず、限りなく0に近い事故率を誇り、これまでの当社CBTシステムでの大規模資格試験、検定、企業教育への導入における数十万ユーザーの個人情報管理の実績と、情報漏洩・トラブル回避のため堅牢なシステムに、高い技術を駆使したハイパフォーマンス化開発を加え、安全・安価・効率を重視した管理者側と、手軽・低負荷の受験者側の両者の利点をあわせ持つところに導入のメリットがあります。

製品概要
商品名:AXISM(Apex Intelligence Sustainable Model)
導入対象:試験実施団体・教育団体など
環境:ASPモデル。インターネット接続が可能なPCでのご利用が可能。
価格:ID数による料金体系。
URL:リンク

AXISMの特徴的な機能(一部)
・Windows、MacのいずれのOSでも受験可能
・選択式・記述式・複数選択解答や、静止画・動画での出題など、多様な出題・解答方式に対応
・選んだ選択肢によって出題の設問が変えられる、出題ルール設定が可能
・ビジュアル性に富んだ受験画面、結果画面
・即時採点、解説・試験結果履歴の表示可能
・認定書、通知書などの即時発行
・試験時間中に一旦中止できる中断機能
・暗号化された出題・解答情報の通信により、漏洩の機会を最少化
・画面に表示される設問のコピーも制限(一部環境では非対応)
・全体または条件に合った受験者への一括メール送信機能
・設問一括アップロード
・試験結果のcsvエクスポート
・決済システムの搭載

【会社概要】
  ■会社名  株式会社イー・コミュニケーションズ( e-communications Inc.)
  ■代表者  代表取締役 佐藤 信也
  ■資本金  3,640万円
  ■設 立  2000年5月1日
  ■所在地  東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル9F
  ■TEL   03-5157-5678
  ■FAX   03-5157-5755
  ■URL   リンク
  ■Email   info@e-coms.co.jp
  ■事業内容
      1. 情報処理システムの企画、製作及び販売
      2. 情報処理システムの管理、運営、コンサルティング並びにシステム設計
      3. 情報処理機器及びソフトウエアの開発、製造、販売、賃貸、保守
      4. 情報の収集、保管、提供サービス並びにこれに伴う調査、研究、 開発の受託及び販売業務
      5. インターネットによる販売代金の決済業務及び計算事務の受託業

【本件に関するお問い合わせ】
  ■会社名  株式会社イー・コミュニケーションズ
  ■担当者  営業本部 担当:井関・村上
  ■TEL   03-5157-5706
  ■FAX   03-5157-5755
  ■Email   info@e-coms.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事