logo

年間世界販売台数500万台を誇るEee PCにおいてeBookJapan製電子書籍の立ち読みが可能に

国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、代表取締役社長:鈴木雄介、略称:eBookJapan)は、台湾のASUSTeK Computer, Inc.(本社:台湾台北市北投区立徳路15號、CEO:沈振來 (Jerry Shen)、略称:ASUS)と業務提携し、ASUSがEee PCを始めとするEee family及びASUS notebook上で展開するASUS@Vibeサービスにおいて、eBookJapan製電子書籍の立ち読み版の提供を開始いたしました。

ASUSは昨年世界においてEee PCなどEee family機器を約500万台、notebook PCを約500万台販売しているコンピューターの有力メーカーです。ASUSが開始しているASUS@Vibeとは、Eee family及びASUS notebookの利用者に対して提供されるオンラインエンターテインメントプラットフォームであり、音楽、ビデオ、ゲーム、雑誌、書籍などのコンテンツをカタログ形式で簡単にお楽しみ頂けるサービスです。

このASUS@Vibeにおいて、eBookJapanが提供するコミックや書籍が有力コンテンツと位置づけられています。これにより、eBookJapanの保有する30,000点を超える電子書籍・コミックから選りすぐられた作品群の立ち読み版が常に無料で提供されるようになり、多くのユーザーの皆様にeBookJapanの優れたサービスをお試し頂けるとともに、ご興味をもたれたお客様には当社サイトにて全編ご購入頂くことができます。

eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行ってまいります。



■eBookJapanの主な特長

<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心とした30,000点以上の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<Macやモバイル機器にも対応>
WindowsPC、Mac、iPhone、iPod touch、WindowsMobileに対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
Web上の本棚に蔵書を並べて背表紙をビジュアルにお楽しみ頂けます。
また、購入した電子書籍を追加料金無しにお好みの端末に自由に移動して読書ができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。