logo

ダイワボウ情報システムとビープラッツの協業により、SaaS・PaaSの流通サービスを開始

                                                  2009年12月7日
各 位
                                       ダイワボウ情報システム株式会社
                                               ビープラッツ株式会社
=============================================

     ダイワボウ情報システムとビープラッツの協業によりSaaS・PaaSの流通サービスを開始

=============================================

ダイワボウ情報システム株式会社(大阪市中央区、取締役社長 野上義博、以下「DIS」)と、ビープラッツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:藤田健治、以下「ビープラッツ」)」は共同で、ビープラッツの持つSaaS・PaaS流通サービス「SaaSplats(サースプラッツ)」を活用し、ダイワボウ情報システムの販売店がSaaS・PaaSの取り次ぎを行うことができる新サービス「iDATEN(韋駄天)SaaS」を2010年1月より開始いたします。

急速な市場拡大が見込まれるWiMAXを利用するネットブックPCなどでは、インターネットの環境下でPCを利用することが前提とされ、PC本体にはインストール型のアプリケーションソフトの利用や、容量の大きいファイルストレージの保持は困難なため、ソフトウェアの機能をネットワークを通じて提供するSaaS型のサービスの品揃えに期待があります。

従来の売買型ビジネスモデルによる流通ルートでは、「月額課金」「従量課金」といったSaaS・PaaS型サービスの特性に対応することができず、多種多様なサービス型商品の流通販売をすることは難しく、取扱商品や販売主が限定され、利用者にとっては不便が多く、普及の妨げになっていました。

ビープラッツとDISが、共同で提供する新サービス「iDATEN(韋駄天)SaaS」をDISの販売店が活用することにより、SaaS・PaaS型サービスの取り扱い、販売管理が容易に可能となり、利用者は、DISの持つ販売店網から、SaaS商品を選び購入することができるため、SaaS・PaaS型サービスがより普及されることが見込まれます。

DISはサービス開始時に、オフィス情報共有の「Google AppsTM」、OpSource社のパブリッククラウドサービス「OpSource Cloud™」、Panda Security社のエンドポイントセキュリティソリューション「Panda Cloud Office Protection」、ソリトンシステムズ社のログ管理サービスの「InfoTrace-OnDemand」などの商品の取次を開始するほか、ビープラッツと共同で、期間無料のSaaS商品などを含めPC向けのSaaS・PaaS型サービスの拡充などを図り、200タイトルのSaaS・PaaS型サービスの登録を早期に実現する予定です。
(※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です)

なお、DISは、SaaS型アプリケーションを、ビープラッツの提供するSaaSplatsのサービスを活用し、自社ですでに積極展開している「DIS mobile WiMAX」の利用者に付加価値サービスとして提供します。

●「iDATEN(韋駄天)SaaS」サービスの概要
開始時期: 2010年1月予定
提供方法: ビープラッツ社のSaaSplatsの仕組みを利用したECサイトよりサービス提供いたします。
※サービスの開始は、DISホームページならびにDISの電子商取引サイト「iDATEN(韋駄天)」よりご案内予定です。DIS販売店様の申込によりご利用いただけます。
取扱商品: 『SaaS(Software as a Service)』ならびに『PaaS(Platform as a Service)』商品
特   長:
  ・SaaS・PaaS商品を簡単に検索、注文することができます。
  ・契約状況などの一覧管理はもちろん解約などの手続きを行うことができます。
  ・一部の取扱SaaS・PaaS商品ではお試しのサービスなども提供いたします。

●SaaSplatsによるSaaS/PaaSの流通サービスとは
 SaaS/PaaS販売面での課題を解決する「SaaSplats」は、おもに
  ・『SaaS/PaaSなどの月額サービス』を多階層で販売管理するプラットフォーム
  ・『既存の流通網』『既存の販売店』のビジネスに適応できるサービスモデル
  ・『月額・従量課金』の決済代行サービス

 などを総合的に、しかも自社専用サービスとしての利用を可能とする自由度の高いサービスです。

●商流のイメージ図(別途添付イメージ参照)

【DIS(リンク) 首都圏・関東営業本部 WiMAX推進部 副部長 青井正則】
 市場拡大が見込まれるSaaSなどの月額課金型のサービスは、当社の展開するWiMAXの事業との親和性も高く、今後の注力分野として位置づけています。SaaSの流通サービスを専門に行うビープラッツの提供するシステムとサービスを活用することにより、いち早く本市場に本格参入し、当社の17,000社におよぶ販売パートナー企業様とともに積極的に市場展開を図っていく計画です。

【ビープラッツ株式会社(リンク) 代表取締役社長 藤田健治】
 「ビープラッツ」は、法人企業向けソフトウェアオンライン販売の豊富な経験とノウハウをもったメンバーが2006年に設立した会社です。「SaaS/PaaSを流通する会社」として、SaaSの新しい流通ビジネスを企画・開発・運営しています。IT流通大手のダイワボウ情報システム様との協業開始により、SaaS/PaaSが販売店様や法人顧客の皆さまにより身近な選択肢としてご利用いただけるようになることを期待しています。

                                                                   以上。

【本件に関するお問合わせ窓口】

ダイワボウ情報システム株式会社
 【お客様のお問合わせ窓口】
  WiMAX推進部 青井
  テクニカル推進部 Webグループ 柴田
  TEL:03-5746-6460 FAX:03-5746-6402
  e-Mail:ida-saas@pc-daiwabo.co.jp

 【報道関係の方のお問合わせ先】
  総務部 大城代・貞方
  TEL:06-6281-1161
  FAX:06-6258-9351

ビープラッツ株式会社
 【報道関係の方のお問合わせ先】
  営業本部 片山(かたやま)
  e-Mail:info@bplats.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事