logo

ネットマイル社、みずほ銀行へのポイント交換を開始

 
===========================

ポイントの現金化、ますます便利に!
ネットマイル社、みずほ銀行へのポイント交換を開始

===========================


 インターネット上の共通ポイントプログラムを運営する株式会社ネットマイルは、本日2009年12月8日(火)14時より、株式会社みずほ銀行の銀行口座へのポイント現金化サービスを開始いたします。

 
 今回のサービス開始により、ネットマイルユーザーは貯めたポイントを現金化し、全国のみずほ銀行の口座から受け取ることが可能になります。
 交換にあたっては、交換したいポイント数とみずほ銀行の口座情報の入力が必要で、交換申請後約2週間でユーザーの銀行口座に現金化されます。また、交換手数料がかからないため、ユーザーは負担なく現金化することができます。

 
 ネットマイル社での都市銀行口座への現金化は、三井住友銀行に続き二行目の取組みとなります。


■みずほ銀行口座へのポイント現金化サービス概要
───────────────────────────
交換開始日:2009年12月8日(火)14:00より開始
交換条件:
 「ネットマイル」会員で、みずほ銀行の口座を所有していること。
 (「ネットマイル」からみずほ銀行口座への移行のみ)
交換レート:ネットマイル1,000mile(1口) → 500円
最低交換数:
 一般会員:最低5口から移行可能(5,000mile = 2,500円)
 ゴールド会員(※):最低3口から移行可能(3,000mile = 1,500円)
───────────────────────────
 

※ゴールド会員とは
 「ネットマイル」の会員ステータスのひとつ。ネットマイル提携クレジットカードの所有、または前月までの3ヶ月間で500mile以上獲得することでゴールド会員の資格が得られ、優遇特典などが受けられる。

 
 ネットマイル社ではこれからも、累計登録会員数約418万ユーザーの利便性向上を目指し、ユーザーサービスの拡充に努めてまいります。




 
【株式会社ネットマイルについて】 (リンク
 2000年11月設立。三井物産株式会社の連結子会社で、インターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」を運営。同社のIT事業戦略の一端を担う。
 「ネットマイル」は、2001年4月にサービスを開始。累計加盟サイト数1,100サイト、累計登録会員数約418万人(2009年11月末現在)の規模は、日本最大級。
【共通ポイント「ネットマイル」について】
 「ネットマイル」はインターネット上の共通ポイントサービスです。「ネットマイル」サイト内でキャンペーンへの参加、ショッピング、アンケート回答などでポイントが貯まります。ポイントは銀行の通帳と同様にネット上の「マイル通帳」からいつでも管理・確認が可能。貯まったポイントは、例えば5,000mileが2,500円分の電子マネーに交換ができるなど、航空マイレージや現金、各種商品と約200種類の特典商品からお好きなものと交換ができます。
【「ネットマイルリサーチ」について】
 「ネットマイルリサーチ」は、ネットマイル社が運営するインターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」の累計登録会員数418万人(2009年11月末現在)を調査モニターとして活用した、圧倒的なモニター数を誇るインターネット調査サービスです。自主調査を定期的に行っており、「ネットマイルリサーチ」のサイト(リンク)からご覧いただけます。

───────────────────────────
社名:株式会社ネットマイル
代表取締役社長:山本 雅
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル8F
資本金:396百万円
設立:2000年11月7日
事業内容:
1:インターネット市場におけるユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」のサービスを運営
2:ネットマイル会員を活用した、大規模ネットリサーチの運営
出資企業:三井物産株式会社、トランスコスモス株式会社 他 
サービスサイト:リンク
───────────────────────────



【当リリースに関する報道関係者お問合せ先】
 株式会社ネットマイル 広報担当:村井
 TEL :090-1842-4674
 Email:press@netmile.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

みずほ銀行口座への現金化

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事