logo

講師採用率5%! 世界より選びぬかれた講師によるビジネスパーソン・エグゼクティブ向けに特化した英会話オンラインレッスンサービスを開始

株式会社WEIC 2009年12月01日 17時00分 [ 株式会社WEICのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

 インターネットラーニングシステムを通じて中国語・日本語学習サービスを提供する早稲田大学発のベンチャー企業、株式会社WEIC(本社東京都新宿区、代表取締役社長 内山雄輝 以下、WEIC)は、『65時間超速中国語』『超速日本語』『超速ビジネス日本語』『JWEIC(ジェイウェイク)』に続き、『WEICマンツーマン英会話 1sTalk(ファーストーク)』の提供を11月30日に開始いたしました。

 『65時間超速中国語』『超速日本語』などにより、中国語・日本語の語学学習eラーニングにおいてデファクトスタンダードを確立したWEICが、『英会話』のオンラインレッスンサービスをスタートいたしました。これにより、ネイティブ・セミネイティブ講師との対面レッスンとインターネットのラーニングシステムを活用し、高品質な英会話レッスンを自宅やオフィスで簡単に受けることが可能になりました。

■eラーニングと対面式レッスンのノウハウを活用
 従来、中国語・日本語のインターネットラーニングシステムを提供し続けてきたWEICは、これまで『eラーニング+対面レッスン』を組み合わせたハイブリッド研修で、特に法人向け多くのに実績を積んでいます。
 学習者はこのハイブリッド研修により、脳にインプットされている人間の既存Language 資産を音の刺激で引き出し、脳内に新たな言語データベースを構築すると同時に、そこで積み上げられた知識をアウトプットすることで、より効果的に語学を定着させることが可能となっています。
 この度、その中でも特にアウトプット型レッスンのノウハウ部分のみを切り出し、日本人向け英語学習メソッドとしてカスタマイズすることで、新しい語学学習サービス『WEICマンツーマン英会話 1sTalk(ファーストーク)』の提供を実現させました。


【本サービスの特徴】
■採用率5%の難関を潜り抜けた講師のレッスンをお届け
 1sTalk(ファーストーク)は優秀な講師のみ採用するための方法として、アメリカのネイティブはもちろんのこと、国籍に縛られることなく『講師力』という視点に重きを置いて講師を選んでいます。そのため、国籍で足切りは行っておらず、複数の国籍から高いレベルの水準を満たす講師のみを採用しています。また、講師のヘッドと教務部主任がマンツーマンで複数のセッションを持ち、合格した講師のみがレッスンを受け持つことができるシステムを確立することで、高いクオリティを維持することができています。
 また、アメリカ現地の講師においては、米国教員免許を持つ300人以上のネイティブ講師が登録されています。さらには、10名以上の生徒によるアンケートを随時実施しており、評価が平均して高い教師のみを採用しております。

■スキルアップを体感できるフィードバック
 3カ月に1度、スピーキングテストを行います。このテストは、TOEFLやIELTS、TOEIC Speaking テストにも通じるコミュニケーション能力判定テストで、英語の実際の運用能力を計ります。さらに、担任の講師より3カ月に1度、受講者の英語力について評価とコメントが届きます。レッスンは固定の講師が担当になるため、中長期的な英語力の伸びを客観的に見ることができます。

■『WEICマンツーマン英会話 1sTalk(ファーストーク)』の紹介ページ
リンク

【法人向け英語研修コースもご用意しております】------------------------------
■海外出張・駐在など、エグゼクティブユーザーに最適のプランもご用意
 1.Basic 2.Discussion 3.Businessの3つのステージをご用意いたしました。
  ※その他、TOEFL,IELTS MBAInterviewなど特別コースもご提供しております。
  ※また、企業様ごとのニーズに合わせたカスタマイズも可能です。お気軽にお問い合わせください。

【1sTalkビジネスコースパッケージについて】----------------------------------
▼Business Meetings-16
 英語でのビジネスミーティングで頻出する、役立つ表現とスキルを最短時間で学びます。
 <25分*16レッスン(8時間) 27,000円>

▼Business Telephoning-16
 正しい電話応対方法を学び、礼儀正しくかつミスのないコミュニケーションをマスターします。
 <25分*16レッスン(8時間) 27,000円>

▼Business Negotiations-16
 英語での交渉の際に頻出する、役立つ表現とスキルを最短時間で学びます。
 <25分*16レッスン(8時間) 27,000円>

○○●●今だけ特別価格!3パック特典!●●○○
上記3パックまとめてお申し込みの方には、
通常【81,000円(税込)】のところ、【10,000円 OFF】の【71,000円(税込)】にてご提供させていただきます!
12月25日までの期間限定キャンペーンです!この機会にお問い合わせください。


■今後の展開
 日本の英語学習者は、年間1700万人を上回ると言われているTOEICテスト受験者から見ても市場は非常に大きく、WEICは本サービスを3年後の2012年までには5000ユーザー、5年後の2014年までには10000ユーザーまで拡大をしていく予定です。また、認知言語学の理論を応用した英語学習用eラーニングレッスンのプログラムの開発にも現在着手しており、これからも日本のビジネスパーソンの英語学習のためのサービス向上に努めてまいります。

【お申込み・お問い合わせ】
株式会社WEIC 営業本部 英語事業部
TEL:03-5272-6277 FAX:03-5272-6279 E-mail:english@weic.jp
リンク



<株式会社WEIC 企業概要>
■設立:2004年11月
■本社住所:東京都新宿区馬場下町61番地TAKAHASHI BLDG.3F
■海外拠点:早大(上海)信息科技有限公司 上海市浦東南路1271号華融大厦2002-2004 ( リンク )
■資本金:139,040千円(資本準備金を含む)
■従業員数:30名
■代表者:代表取締役社長 内山雄輝
 早稲田大学の学生時代に、インターネットによる中国語学習システムを開発し起業を果たす。
■主な事業:言語教育に特化したeラーニングシステムの構築及びサービスの提供・オンラインレッスンの提供、eラーニング製品の開発と販売・導入支援・コンサルティング等さまざまな保守サービスの提供
■企業HP: リンク

 株式会社WEICは、早稲田大学発ベンチャー企業で、語学教育に特化したデジタルコンテンツのASPサービスプラットフォーム提供事業を実施しております。弊社は、子供が言葉を覚える過程をシステム化し、誰もが言語を最速で学習できるアプリケーションを提供しています。特に、中国との関係にフォーカスし、日本人が中国で成功する為に必要な中国語を習得する為のアプリケーション『65時間超速中国語をメインサービスとし提供しています。中国語習得速度に関しては、弊社の技術の右に出るメソッドはないと自負しています。
 弊社の教育理論を利用し、中国人が日本語を習得するアプリケーション『超速日本語』を開発し、上海に現地法人を設立し、本格的に中国での日本語eラーニングビジネスを展開しています。さらにオンライン教育ノウハウを利用して、『オンライン英語レッスン 1sTalk(ファーストーク)』の提供も開始しました。
 語学教育の先にある、外国人の就職問題に対して企業へソリューションを提案しつつ、WEICは『世界で活躍する人材を創る』という企業理念を追求し、インターネットを利用した言語教育において21世紀を代表する企業となることを目指しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社WEIC 
広報担当 春日啓一
TEL:03-5272-6277 FAX:03-5272-6279 E-mail:info@weic.jp


《関連URL》
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。