logo

Radeon HD 5770搭載、GDDR5-1GBメモリ搭載!Direct X11に対応! HDMI出力、DisplayPort出力対応!ストリーミングプロセッサ800基搭載 オリジナル形状ファン採用モデル GV-R577D5-1GD-B Rev2.x

GIGABYTE正規代理店 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、ATI Radeon HD 5770、GDDR5-1GBメモリ搭載!HDMI出力、DisplayPort出力に対応したオリジナル形状ファン採用モデルGV-R577D5-1GD-B Rev2.xを2009年11月28日より全国のPCパーツ専門店にて発売開始いたします。

GV-R577D5-1GD-B Rev2.xは、ATI Radeon HD 5770、GDDR5-1GBメモリ搭載、ストリーミングプロセッサ800基搭載、DirectX 11、OpenGL 3.1 に対応したオリジナル形状ファン採用のグラフィックカードです。 40nmプロセス技術を採用したGPUを搭載しています。低発熱と省電力を実現します。安定したグラフィック性能をサポートします。

ATIのマルチGPUテクノロジであるCrossFireX に対応します。CrossFireXは、複数のグラフィックカードを並列動作させ、GPUへの処理バランスを分散し、3D処理能力をより高める技術です。接続バスは従来のPCI Express1.1に加え、2倍の帯域幅を実現する新世代バス規格のPCI Express2.0 をサポートします。

GIGABYTEの隣接スロット占有オリジナル形状冷却ファンを搭載しています。

高解像度(最大2560×1600ピクセル)出力が可能なデュアルリンクDVIに対応しています。最大3画面出力に対応したATI Eyefinity multi-displayテクノロジを搭載しています。著作権保護機能HDCPを備え、HDMI出力に対応しています。鮮やかで忠実な動画表現やスムーズな次世代動画(HD)などの再生環境を高める技術ATI Avivo HDをサポートします。

DisplayPortは、DVIの後継規格として設計された映像出力インタフェースの規格です。小型化や高速化が可能な次世代映像出力インタフェースとして期待されています。

主な出力インターフェースは、DVI-I出力×2、HDMI出力×1、DisplayPort×1です。

搭載メモリはGDDR5-1GB、コアクロック850MHz、メモリクロック4800MHz、メモリバス128bit、スロット形式はPCI Express x16、バス対応規格はPCI Express 2.0です。同梱の付属品は、DVI→D-Sub変換アダプタ×1、ペリフェラル電源→6ピン変換コネクタ×1、CrossFireブリッジ×1、ドライバCDになります[※1]。PCBフォームはATX、PCBサイズは228mm×111mmです。有害物質の使用を制限したRoHS指令に適合した環境に優しい製品です。

[※1] 付属品は予告なく変更される可能性があります。


■GV-R577D5-1GD-B Rev2.x製品特徴

・グラフィックチップRadeon HD 5770搭載
・GIGABYTEオリジナル形状ファンを搭載
・ATI CrossFireXテクノロジ対応
・動画再生環境を高めるAvivo HD対応
・PCI Express2.0対応
・DisplayPort出力対応
・HDMI出力対応
・著作権保護機能HDCPに対応
・デュアルリンクDVIに対応
・最大3画面出力に対応
・Windows 7の認証を取得
・RoHS指令に適合!環境に優しい製品です


■高解像度
リンク
リンク
リンク


■製品情報ページ:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。