logo

劇場公開時には失神者も出た本年度最大のバイオレンス・ホラーをあのセクシー女優 大橋未久が体感!ライブカメラコミュニティ「スティッカム」、大橋未久をゲストに迎えバイオレンス・ホラー映画『マーターズ』DVD化記念スペシャル番組をライブ配信。

プレスリリース

2009年 11月26日
                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳 
================================================================================
劇場公開時には失神者も出た本年度最大のバイオレンス・ホラーをあのセクシー女優が体感!
ライブカメラコミュニティ「スティッカム」、大橋未久をゲストに迎えバイオレンス・ホラー映画
『マーターズ』DVD化記念スペシャル番組をライブ配信。
================================================================================
株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、
同社が運営するライブカメラコミュニティ「スティッカム」において、キングレコード株式会社
(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:重村 博文)運営する動画サイト「Oh!samaTV」と
共同でバイオレンス・ホラー映画『マーターズ』のDVD化記念番組をライブ配信致します。

スティッカム           リンク
Oh!samaTV             リンク

株式会社E-Times Technologiesは、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、
ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブカメラコミュニティ「スティッカム」
を運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術を蓄積して
おります。

今回、この「スティッカム」において、キングレコード株式会社のオフィシャル動画サイト
「Oh!samaTV」と共同でバイオレンス・ホラー映画『マーターズ』のDVD化記念番組をライブ
配信致します。

『マーターズ』は2008年にフランスで公開されたホラー映画。トロント、ローマなどの
映画祭に出品されると各地で論争を巻き起こし、フランス本国では年齢指定を巡る検閲議論
に発展。日本でも今年のフランス映画祭で上映され一般公開前から大きな話題となるなど、
今年度最大の問題作として注目を集めました。

今回は、人気セクシーアイドル 大橋未久をゲストに、このDVDを鑑賞している姿をライブ中継
致します。凄惨な暴力と拷問描写満載のこの映画に果たして大橋未久は耐えられるのか?


概要は下記の通りです。

■『マーターズ』DVD化記念スペシャル番組
【日時】平成21年12月4日(金)21:00~
【内容】パスカル・ロジェ監督のバイオレンス・ホラー『マーターズ』DVD化を記念した
    特別ライブ番組。
【ゲスト】大橋未久
【配信URL】リンク


■『マーターズ』
マーターズ(Martyrs)。それは”殉教者”または”犠牲者”を指し、古くは”証人”を意味する
言葉。2人の美少女を待つ、あまりにも過酷で凄惨な運命とは・・・!?
『ハイテンション』『屋敷女』とエクストリームな残酷映画を次々と生み出すフランスから、
ホラーの概念を覆す超問題作が誕生!肉体と精神の両面を痛めつけ、映像表現の限界を打ち破る
極限の流血表現と、今まで味わったことのない新感覚ショック演出で世界各国の映画祭は激震。
日本で行われたフランス映画祭でも話題沸騰。「観たことのないタイプの凄い映画」「こわすぎる」
「極悪非道」と大きな波紋を呼び、同時に衝撃のラストを巡って様々な解釈が入り乱れ、「あまりの
展開に感動した」など、既存のホラー映画を超えた熱狂的な反響を巻き起こした問題作が待望のDVD化!

【STORY】
1970年初頭のフランス。少女リュシーが、傷だらけの衰弱しきった姿で路上を彷徨っているところ
を発見される。何者かの手で廃墟に監禁され、長期間拷問と虐待を受けた彼女は激しいショック
状態にあり、自力で脱出したこと以外は一切、事件の詳細を語ろうとしない。リュシーに性虐待の
痕跡はなく、犯人の正体も動機も不明。一体、誰が?なぜ惨い仕打ちを・・・?施設に収容された
リュシーは、同じ年頃の少女アンナの献身的な介護で、平穏な日常を取り戻してゆく。だが、リュシー
は気づいていた。夜の闇に身を潜め、自分をつけ狙う、おぞましい者が存在することを。

【詳細】
リンク


株式会社E-Times Technologiesでは、「スティッカム」で培ったライブ配信技術を用いたさまざまな
コンテンツを提供し、『ライブ配信』という新たなメディアの価値を広く告知して参ります。


------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日にオープン。

スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ (Stickam JAPAN!/米国版 Stickam)    
サービス開始      2006年2月
登録メンバー数     520万人(2009年10月末)

Stickam JAPAN!     リンク
米国版 Stickam     リンク

------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. は、2004年、米国カリフォルニア州ロサンゼルス
市にて設立。ライブカメラコミュニティ「Stickam.com」は、サンマイクロシステム社の
J2EEや、マクロメディア社のフラッシュコミュニケーションバー等の技術を利用し、
マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴  

・LA Times (2007年1月29日)
リンク

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
提案およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:鶴見(つるみ)
[TEL] 03-5412-0200 [FAX] 03-5412-0271
[Mail] sales@etimestech.jp [URL] リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。