logo

(仮称)「箕面市ふれあい安心名簿条例」の制定に向けて、再度、意見募集と市民説明会を実施します ~ さらに、より利用しやすい、より良い条例(案)をめざして ~

 箕面市が進めている(仮称)「箕面市ふれあい安心名簿条例」の制定に向けた意見募集の結果、13人から延べ43項目の意見が寄せられ、市民説明会には延べ59人の参加、41項目の意見がありました。
 その中では、条例を積極的に使っていくためにも、内容や説明資料に対する要望や意見が多く出されました。
 市では、これらの要望、意見等を踏まえ、より利用しやすい良いものにするため、さらに検討を加えた条例(案)と併せて、分かりやすい資料を作成し、再度、平成22年1月4日(月)から30日(土)まで意見募集と市内4か所での市民説明会を開催し、より丁寧な説明と更なる市民のご理解を進めていきます。
 これに伴い、条例(案)の議会提出は、平成22年2月定例会になる予定です。

 箕面市が進めている(仮称)「箕面市ふれあい安心名簿条例」の制定に向けた意見
募集と市民説明会の中で、いただいた要望や意見等を踏まえ、さらに、より利用しやす
い、より良い条例(案)をめざし、より丁寧な説明を進めていくため、再度、意見募集と市
民説明会を実施します。


【1再度、意見募集と市民説明会を実施する理由】
①条例を積極的に利用・活用するため、さらに内容の検討や説明資料を求める要望や意見を多くいただきました。
②より具体的な名簿に係る作成手続きや管理方法等について、質問や意見がありました。また、条例の内容や趣旨そのものを誤解されている質問や意見も見受けられました。
③これら、いただいた要望や意見等を踏まえ、条例(案)を再考するとともに、内容のより分かりやすい資料やマニュアル等を作成し、再度、検討を加えた条例(案)の意見募集を行い、改めて内容の詳細を説明し更にご理解いただくよう進めます。


~パブリックコメント(意見募集)と市民説明会に寄せられた意見等の概要~
 ○自治会では個人情報に対する意識が各人で異なるため、情報収集が制約されるので、市が条例でルールを作ってお墨付きをくれたら、安心して名簿が作成できる
 ○名簿条例や個人情報保護法の趣旨・目的や内容についての理解を促す努力が必要である
 ○個人情報保護の行き過ぎを実感するので条例趣旨は分かるが、名簿の苦情対応に関する説明を詳しく行う必要がある
 ○名簿管理者の役割や責任についての具体的な説明が無く、負担感・抵抗感がある
○この条例によって地域団体が強制的に名簿の個人情報を収集できると誤解してし
まった人がいる


【2実施した、パブリックコメントと市民説明会の内容】
①パブリックコメント
・意見等の提出期間   平成21年10月5日(月曜日)から10月30日(金曜日)まで
・意見等の提出者数、項目数    13人、43項目
②市民説明会の実施結果
 1)平成21年10月20日(火曜日) 箕面市立東生涯学習センター参加者:16人
 2)平成21年10月23日(金曜日) とどろみの森学園      参加者: 5人
 3)平成21年10月24日(土曜日) 箕面市立西南公民館    参加者:17人
 4)平成21年10月27日(火曜日) 箕面市立中央生涯学習センター   参加者:21人
                     いずれも、午後7時30分から   延べ:59人
         意見等の項目数  41項目


【3再度、実施する、パブリックコメントと市民説明会開催の予定】
①パブリックコメント  
○意見書の募集期間    平成22年1月4日(月曜日)~1月30日(土曜日)
○条例(案)の閲覧場所等
1)市ホームページ     2)市役所(総務課・行政資料コーナー)
3)豊川・止々呂美支所  4)中央・東生涯学習センター、西南公民館
5)みのお市民活動センター
②市民説明会の開催日程
1)平成22年1月15日(金曜日) とどろみの森学園
2)平成22年1月16日(土曜日) 箕面市立西南公民館
3)平成22年1月19日(火曜日) 箕面市立中央生涯学習センター
4)平成22年1月21日(木曜日) 箕面市立東生涯学習センター


【4条例の議会提出】
平成22年2月定例会の予定


問い合わせ先
総務部総務課 
TEL 072-723-2121(代表) (内線:3898)
FAX 072-723-2096

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。