logo

【レポート販売】「米国太陽光発電ベンチャー企業動向」

~CIGS太陽電池や有機薄膜太陽電池の研究開発を行う ベンチャー企業が数多く登場~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「米国太陽光発電ベンチャー企業動向」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年11月18日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「米国太陽光発電ベンチャー企業動向」を販売開始

~CIGS太陽電池や有機薄膜太陽電池の研究開発を行う
 ベンチャー企業が数多く登場~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「米国太陽光発電ベンチャー企業動向」を販売開始しました。

詳細URL: リンク


■■ 資料概要 ■■

◇米グリーンニューディール政策のあおりをうけ、米国は需給共に太陽光発電市場が拡大見込み
◇シリコンバレーを中心に技術力を持ったクリーンテックが乱立!中でも太陽光発電ベンチャー企業が多数
◇ベンチャー企業の概要や投資状況、米国政府の投資状況などを整理、分析し、米国太陽光発電生産動向の予測を行う


2008年、リーマンショックに端を発した未曾有の大不況からの立ち直りを目指し、オバマ大統領はグリーンニューディール政策と題し、太陽光をはじめとした自然エネルギー産業に大規模な投資をし、雇用の創出と温暖化対策を行うと発表しました。

半導体業界の不況も伴い、米ではこの数年シリコンバレーを中心に再生可能エネルギー関連のベンチャー企業「クリーンテック」への投資が活発であり、中でも太陽光発電には注目が集まっています。また、それらのベンチャー企業の中には、世界市場に影響をもたらすような高いポテンシャルを持った企業も多いようです。

本資料では、太陽光発電関連のベンチャー企業の概要と、ベンチャーキャピタル等の投資状況、また、グリーンニューディール政策がもたらす太陽光発電への助成状況などを整理、分析することにより、米国太陽光発電の今後の生産動向について予測を行います。


■■ 目次 ■■

はじめに

調査概要

I.米国の太陽光発電関連市場動向
1.米国太陽光発電市場規模(生産)
(1)国/地域ごとの生産シェア
(2)メーカーシェア
2.米国太陽光発電市場規模(需要)予測
(1)2008年までの累積需要量
(2)2008年までの需要量
(3)市場規模予測
3.太陽光発電関連政策動向
(1)グリーンニューディール政策
[1]再生可能エネルギー導入目標
[2]「2009年米国再生・再投資法」
(2)RPS法
[1]RPS法とは
[2]米国でのRPS法導入
(3)アメリカ合衆国エネルギー省(DOE)の動向
[1]DOEの概要
[2]ソーラーアメリカイニシアティブ
(4)州ごとの太陽光発電助成動向
[1]太陽光発電の導入が多い州
[2]カリフォルニア州
■ カリフォルニア・ソーラー・イニシアティブ
■ 100万戸ルーフ法案
■ フィード・イン・タリフ
■ CEC(新規ソーラー住宅パートナーシップ)
■ ソーラー・エネルギー・システムに対する資産税免除
[3]ニュージャージー州
■ エネルギー基本計画
■ 太陽エネルギー消費税免除
■ 再生可能エネルギーシステムのための資産税免除
[4]ニューヨーク州
■ ニューヨーク州エネルギー計画
■ 助成プログラム NYSERDA-太陽光発電奨励プログラム
■ 助成プログラム NYSERDA-クリーン・エネルギー・ビジネスの成長及び開発
■ 太陽エネルギー消費税免除
■ ソーラーおよび燃料電池税還付
[5]コロラド州
■ コロラド州気候変動計画
■ 再生可能エネルギー資産税評価の特例
4.ベンチャー企業の動向
(1)集光型太陽光発電
[1]集光型太陽光発電とは
[2]集光型太陽光発電を製造する主な企業
[3]CPVコンソーシアム
(2) 建材一体型太陽電池―BIPV(Building Integrated Photovoltaic Module)
[1]BIPVとは
[2]BIPVの開発を行う企業
(3)ナノテクノロジーを利用した太陽光発電システム
(4)CIS系太陽電池
[1]CIS系太陽電池とは
[2]CIS系太陽電池を製造する企業
[3]製造方法と将来性
(5)CdTe太陽電池
[1]CdTe太陽電池とは
[2]CdTe太陽電池を製造する企業
[3]CdTeの将来性
5.ベンチャーキャピタルや米大手企業の動向
6.投資状況、世界市場の現状からみる今後の米国での成長期待分野/企業

II.太陽光発電関連ベンチャー企業の概要
1.1366 Technologies_光捕獲リボンを用いた多結晶シリコン太陽電池製造
2.Abound Solar_CdTe太陽電池製造
3.Canrom Photovoltaics_単結晶、CdTe太陽電池製造
4.Cleantech America_システムインテグレーター
5.Energy Innovations_集光型太陽光発電製造
6.Enphase Energy_マイクロインバーターシステム製造
7.Fat Spaniel_システムのモニタリングサービス
8.First Solar_世界2位のセルメーカー、CdTe太陽電池
9.GE Energy_システムインテグレーター、モジュール販売
10.Global Solar Energy_CIGSを最初に量産
11.GreenVolts_集光型太陽光発電製造、高変換効率
12.GT Solar_シリコン製造装置、ターンキー装置販売
13.Heliovolt_高速印刷技術によるCIGS製造
14.Konarka_有機薄膜太陽電池開発、2009年末販売開始
15.Miasol?_スパッタリング法によるCIGS太陽電池製造
16.Nanogram_薄膜シリコン製造
17.Nanosolar_プリンターによりCIGS太陽電池製造
18.Plextronics_有機高分子太陽電池開発
19.Recurrent Energy_システムインテグレーター
20.REC Silicon_太陽電池専用ポリシリコン製造
21.Signet Solar_アモルファス太陽電池製造
22.SolarCity_太陽光発電リース業
23.SOLARIA_商用施設向け集光型太陽光発電製造。
24.Solexant_ナノ結晶薄型フィルム(量子ドット)太陽電池を開発
25.SolFocus_有力な集光型太陽光発電製造
26.Solyndra_チューブ型CIGS太陽電池製造
27.Sun Power_世界シェア8位、単結晶シリコン太陽電池
28.SunEdison_システム導入のための資金調達など
29.Suniva_単結晶シリコン製造
30.Tioga Energy_システム導入のためのメンテナンス、設置費用のサポートなど


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:米国太陽光発電ベンチャー企業動向
発 刊 日:2009年9月25日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 137ページ
頒   価:■書籍版 126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
       別途送料500円


詳細URL: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。