logo

Ziraffeのオープンソース化と導入サービスのキャンペーンのお知らせ

Ziraffeのオープンソース化について

株式会社ジラフプロジェクトは、弊社の情報共有アプリZiraffeのソースコードを11月11日に公開しました。
このソースコードは原則として誰でも自由にカスタマイズ、再配布することが可能です。
ライセンスの詳細については、ZiraffeProjectのホームページのライセンスを参照してください。

Ziraffeは、フリーで使用可能で柔軟なカスタマイズが可能なWebデータベースです。
標準の設定でCRMとして使用することも可能ですが、Wikiに似た文法で簡単にシステム構築・拡張が可能なので、お客様の運用に合わせてシステムをガイゼンすることができます。
またワークフローとしての機能も備えているので、承認が必要な業務プロセスも含めたシステム構築ができます。

ZiraffeのインストーラおよびソースコードはZiraffeProjectのダウンロードページ(リンク)から無料でダウンロードして使用することができます。
ユーザ数も(システム性能による上限を除いて)無制限に登録して使用できます。
動作には ApacheとPHP5.2が必要です(*1)。これらはそれぞれにサイトから無料でダウンロードできます。

また、これに合わせて、導入支援サービスを以下のキャンペーン価格で提供させていただきます。

導入支援サービス
内容:お客様との2時間程度の打合せ・導入支援(*2)を3回と、5時間のリモート対応(*3)
料金:80,000円

運用支援サービス
内容:10時間分のリモートによる運用支援
料金:50,000円

*1 現時点においては、Windows上でしか動作確認しておりません。
*2 訪問は東京近郊に限らせていただいております。
*3 リモート対応には、電話かメールベースでの対応とさせていただきます。この時間には調査時間も含みます。


お問い合わせ先
request@ziraffe.net

関連情報
http://ziraffe.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事