logo

「Sybase(R) Analytic Appliance」、6モデルで国内初の提供開始

- Sybase IQがデータウェアハウス・システムの過負荷を劇的に解消し、 きわめて高度なビジネス分析機能を速やかに提供 -

 NTTデータ先端技術株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:山田 伸一、以下、NTTデータ先端技術)は、情報検索に特化し、ディスク I/O を劇的に抑制する構造的な特長(カラムベース・アーキテクチャ)をもつ「Sybase IQ 15.1」をデータウェアハウスエンジンとした「Sybase Analytic Appliance」の国内向けモデルの提供を開始します。ハードウェアにはCPUを最大限に活かすIBM(R) BladeCenterTMから高性能CPUをもつPower 570までを採用、また、Sybase IQに最適なBIツールであるMicroStrategy 9TM スターターキットをバンドルし、計4シリーズ6モデルの「Sybase Analytic Appliance」を国内で初めて販売開始いたしました。

【 概 要 】

 近年、企業内の業務システムなどに蓄積される膨大な情報を加工・分析し、企業の意思決定に活用するデータウェアハウス(以下、DWH)やビジネスインテリジェンス(以下、BI)のニーズが高まっています。DWHで取り扱うデータ量は増加の一途を辿っており、大規模なデータを高速に処理するために、各DWHベンダはさまざまなワークロード分散とストレージI/O分散の手法を駆使して高速なクエリ実現のための試みを繰り返しましたが、十分な処理速度を得るためのI/O分散には、膨大なストレージ拡張を要していました。このため、新たな方向性の一つとして、Sybase IQに実装されたディスクI/Oを劇的に抑制する構造的特長「カラムベース・アーキテクチャ(※ 注)」に期待が寄せられています。このアーキテクチャの恩恵は、特殊インデックスによるアドホックなクエリへの高速化とデータ圧縮よるストレージ容量低減をも生み出します。


 NTTデータ先端技術は、7月16日サイベース社発表の最新バージョン「Sybase IQ 15.1」を、他社製品とは異なり「多くのストレージ拡張」を必要とせず、「大量の同時実行ユーザへのアドホック検索の提供」や「より広範囲を対象にした高速分析」などを容易に実現可能な製品と評価しております。


 今回、国内では初めての提供開始となる「Sybase Analytic Appliance」には、「Sybase IQ 15.1」のほか、ハードウェアとしてコストパフォーマンスに優れた「IBM Power SystemsTM」を採用、またBIアプリケーションとして定評のある「MicroStrategy 9 スターターキット」、データ抽出・変換・ロードのために「Sybase ETL 4.9」、データモデルの管理のために「Sybase PowerDesigner 15」がバンドルされます。シリーズ中4種類のモデルには、開発テスト環境やデータマート環境、スモールビジネス向けにIBM BladeCenterを採用したモデルも用意され、豊富なラインアップからシステムに最適なモデルを選択いただけます。


「Sybase Analytic Appliance」は、2009年11月1日より販売を開始いたしました。



【 Sybase Analytic Appliance(SAA)の適用分野 】

 「Sybase Analytic Appliance」国内モデルは、「データマート」から「EDW(エンタープライズ・データウェアハウス)」まで、システム規模・目的に合わせ選択いただけます。また、豊富な機能提供も今回のモデルの特長です。定型/アドホックな「データ集計分析」のための機能の標準提供はもちろん、比類ないデータ圧縮機能を活かせば「デジタルアーカイブ」の構築も速やかに実現できます。


【 製品の提供方法 】

ご提供窓口:NTTデータ先端技術が「Sybase Analytic Appliance」製品および保守を販売いたします。

販売価格(定価):1,800万円~
※ 販売価格には、OS他アプライアンスを構成するソフトウェアの導入作業、ハードウェアのキッティングおよびラッキング作業、および、Sybase IQ や MicroStrategyの初期導入のための技術者によるレクチャー等が含まれます。


【 エンドースメント 】
本発表にあたり各社様よりエンドースメントをいただいております。(敬称略)


サイベース株式会社様からのエンドースメント

サイベース株式会社では、このたびの「Sybase Analytic Appliance」提供開始を歓迎いたします。データウェアハウス専用データベース「Sybase IQ」を「IBM Power SystemsTM」、「MicroStrategy 9 スターターキット」と組み合わせ、すぐれた技術スキルを持ったNTTデータ先端技術株式会社からアプライアンスとして提供されることにより、お客様に安心して高度な情報系システムを導入いただくことができるものと期待しています。

サイベース株式会社 代表取締役社長 早川 典之


日本アイ・ビー・エム株式会社様からのエンドースメント

業界をリードし、高い信頼性と優れたパフォーマンスを持つ「IBM Power SystemsTM」、高性能でコスト効率にすぐれた「IBM System xTM」および拡張性に優れた高性能ストレージ「IBM System StorageTM」を各社の意思決定支援ソリューションと組み合わせたSybase Analytic Applianceの提供開始にあたり、お客様の経営課題の解決により迅速に適確に貢献できることを期待いたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 パワーシステム事業部長 熊本 義信


マイクロストラテジー・ジャパン株式会社様からのエンドースメント

各社の強みをSybase Analytic Applianceという形で具現化することで、
お客様のビジネスインテリジェンスにおける、データの価値創造のための柔軟な分析環境、パフォーマンスの改善を提供するとともに、ビジネスの意思決定の迅速化につながることを期待します。

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社 プレジデント 印藤 公洋


株式会社NTTデータからのエンドースメント

BIシステムの構築に必要かつ最適なすべてのコンポーネントが一体となって提供され、
スモールスタートが可能で大規模構成まで柔軟に対応できるSybase Analytic Applianceを、
データ活用基盤の一つの選択肢として強力に推進していきます。

株式会社NTTデータ 基盤システム事業本部 システム方式技術ビジネスユニット 第二技術統括部部長 吉田 佐智男


※ 注) カラムストアデータベースとは、通常のロー単位でのデータ格納とは異なり、カラム単位のデータ管理を行う参照専用のデータベースです。カラム単位でデータを管理することで、検索時に不要なカラムを読み込むことがなくなり、I/Oが激減し、レスポンスが向上します。

※ 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

用語解説

NTTデータ先端技術株式会社について

NTTデータ先端技術株式会社は、オープン製品・技術について高いスキルを持った方式技術者集団として 情報・通信システムの基盤となるシステムプラットフォームの構築を行います。NTTグループ、内外の専門家、ベンダなどのビジネスパートナーとの協調関係のもと、付加価値の高いノウハウを創造し、お客さまに役立つベストプラクティスを提供しています。


代表取締役社長: 山田 伸一
設 立:1999年8月3日
所 在 地:東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス
事業内容:ITシステム基盤の開発・販売・運用及び保守。ITシステム基盤に関する調査・研究及びコンサルティング。技術研修サービスの提供。 リンク


本件に関するお問合せ

NTTデータ先端技術株式会社 プラットフォーム事業部 企画担当
TEL:03-3534-4815 E-mail: saa-sales@intellilink.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。