logo

ウイングアーク、「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」を出荷開始  右脳の“直感”を左脳の“論理”で検証するチャートOLAP

チャートOLAP初のデータの絞り込み・比較・抽出機能を実現 “直観力”をビジネス活かすデータ活用ソリューション

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、“チャートによるデータ分析”を実現するチャートOLAPツールの機能強化版製品「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」を、11月2日より出荷開始することをお知らせいたします。製品価格は100万円(税別/1サーバ)です。


 「Dr.Sum EA」は、業務現場から経営層まで全社でのデータ活用を実現するデータ活用ソリューションです。幅広い業務ニーズに応えるためさまざまなインターフェイスオプションを提供し、業務現場で本当に使えるデータ活用環境を提供します。このたび発表する「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」は、Dr.Sum EAエンジンから読み込んだ集計データを可視化するDr.Sum EA Datalizerと組み合わせて利用できます。簡単なマウス操作のみでダイナミックなチャート付のレポートを作成することができるだけでなく、チャート上でのOLAP操作(ドリルダウン、ドリススルー等)により直感的なデータ分析を可能とするチャートOLAPツールです。


 「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」は、チャートを活用してデータを可視化することができるため、数字だけでは気がつかなかったデータの変化を直感的につかみ、その情報を論理的に分析することができます。一般的に、“直感”は主に右脳、“論理”は主に左脳の働きによるものと言われています。ダイナミックなチャートを活用してデータを見ることで、右脳の直観力からうまれるユニークなひらめきを、左脳の論理力で分析することで“情報活用”の可能性をさらに広げることができます。このたびの機能強化版製品の提供により、“直観力”をビジネスに活かす企業に最適なデータ活用ソリューションを提供してまいります。


 「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」は、これまでのOLAPツールでは実現できなかったチャートを使用したデータの絞込み・比較・抽出の機能強化をはじめとした、以下の機能強化を行いました。


・「チャート上でのデータの絞り込み、比較、抽出機能の強化」
チャート上でのマウス操作によるデータの選択、絞り込み、チャート上でのデータ間の相対比較、絶対比較、ソート、集計等 ※図参照


・「チャートOLAP機能の向上」
<ダイナミックアイコンの追加>
チャート種類の変更やラベル表示等をワンクリックで直感的に実行できるアイコンを追加
<ツールメニューの追加>
チャート操作(チャートの分割、軸の最大値、最小値設定、線種の変更、操作の取り消し等)を動的に行うためのツールメニューの追加
<集計条件の保存とナレッジ共有機能>
チャート操作の状態を保存し、次のレポート参照時にチャートをその状態で表示させる機能や、保存した状態をナレッジとして他のメンバーに共有する機能の追加
<チャート種類の追加>
100%積み上げ縦棒、100%積み上げ横棒、積み上げエリア、100%積み上げエリアを追加
<チャート描画速度の向上と取り扱いデータ規模の拡大>


 <チャートOLAPによるデータの絞り込みの画面遷移イメージ図>
チャート上でマウスをドラックして範囲指定した対象のデータのみが絞り込まれ、データが表示される
*添付資料参照


『Dr.Sum EA Datalizer MotionChart DEMO体験サイトのご案内』
 Dr.Sum EA Datalizer MotionChartの、ダイナミックなチャートの動きと操作性については、以下のDEMOサイトをご参照ください。
リンク


[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「StraForm」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化


[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2009年11月
資本金:1億円
売上高:81億円(2009年2月期)
従業員数:179名(2009年11月2日現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク


<製品・サービス関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:drsum@wingarc.co.jp


※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

チャートOLAPによるデータの絞り込みの画面遷移イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事