logo

「eneco(エネコ)チャンネル!」 で落語が見られる! 「桂 春蝶のeneco 3 分落語」第3 回目「エネコさん」をアップロード 

財団法人日本原子力文化振興財団 2009年10月30日 19時42分
From PR TIMES

財団法人 日本原子力文化振興財団(東京都港区芝浦2-3-31 理事長:秋元 勇巳)は、「eneco(エネコ)チャンネル!」(リンク)サイト内のムービーコンテンツ「桂 春蝶のeneco3分落語」にて、第3話目となる「エネコさん」を、公開いたします。


「eneco(エネコ)チャンネル!」では幅広い方々に環境やエネルギーに関して気軽に学んでいただくためのコンテンツを各種ご用意しております。「桂 春蝶のeneco3分落語」は、桂さんが2009年8月に「三代目 桂 春蝶」を襲名されたことを記念して企画されました。環境とエネルギーを題材とした3分間の落語を、ムービー形式にて毎月末に1本、公開しております。第1回は「幽霊」、第2回は「ラーメン」、第3回は「エネコさん」という題目でお送りし、今回最終回となる「エネコさん」を公開します。本コンテンツは「eneco(エネコ)チャンネル!」のトップページからご覧いただくことが出来ます。また、当財団では11月7日(土)に、東海村の今後を展望することを目的とした「原子力安全フォーラム2009」を開催する予定です。こちらも合わせてご観覧、ご参加いただけますようお願い申し上げます。財団法人 日本原子力文化振興財団では、今後もより多くの方に利用していただける情報の提供を行ってまいります。

桂 春蝶
実父である二代目 桂 春蝶の死をきっかけに1994年、三代目 桂春団治に入門。2007年、なにわ芸術祭奨励賞受賞、2009年、なにわ芸術祭審査員特別賞受賞。関西を中心にテレビなどでも活躍中。今年8月30日、三代目 桂 春蝶を襲名。


<原子力安全フォーラム2009 概要>
開催日: 2009 年11 月7 日(土) 9:30~16:40
会場 :【第一部】ワークショップ 東海村中央公民館 大会議室 (9:00 受付開始)
    【第二部】フォーラム 東海文化センター大ホール (12:00 開場)
◎最寄り駅 JR 東海駅
参加費: 無料 ※ワークショップの参加は定員のため、締切ました。フォーラムについては事前の申込みは不要です。どなたでもご参加頂けます。
内容: 【第一部】ワークショップ (締切済み)
「私たちの採点 ~原子力安全・安心は実感できるか~ 」住民のみなさんに参加していただきながら、議論します
【第二部】フォーラム
講演 「今後の原子力利用のあり方について」
近藤 駿介 氏(内閣府原子力委員会委員長)
パネル・ディスカッション1. 「JCO 臨海事故から10 年 教訓は生かされたのか」
パネル・ディスカッション2. 「原子力とともに 今後の東海村は」
URL: リンク
お問い合わせは以下までお願いいたします。
東海村 経済環境部 原子力対策課:029-287-0832



■ 「enecoチャンネル!」コンテンツ概要
「enecoチャンネル!」では、環境にやさしいエネルギーについて、世界中を旅しながら学ぶバーチャルゲームなど、さまざまなコンテンツを用意しています。楽しみながら読み進めることで、知らず知らずのうちにエネルギーや環境、原子力について学べるコンテンツです。

「enecoチャンネル!」
WebサイトURL: リンク
モバイル版URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。