logo

「第五次箕面市総合計画」の策定に向け意見を募集します

 箕面市では、平成23年度(2011年度)から始まる第五次箕面市総合計画を策定するための取組を進め、現在は箕面市総合計画審議会で原案に対する調査審議をしています。
 このたび、審議会では、広く市民のみなさまの意見をお聞きし、その意見を審議に生かすため、平成21年(2009年)11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)まで、パブリックコメントを実施します。

 箕面市では、平成23年度(2011年度)から始まる第五次箕面市総合計画を策定するための取組を進め、現在は箕面市総合計画審議会で原案に対する調査審議をしています。
 このたび、審議会では、広く市民のみなさまの意見をお聞きし、その意見を審議に生かすため、パブリックコメントを実施します。

【パブリックコメントについて】

◇意見等の提出期間 平成21年11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)まで
◇素案の閲覧場所
(1)市ホームページ
(2)箕面市役所総務部総合計画担当
(3)箕面市役所行政資料コーナー
(4)箕面市役所豊川支所、止々呂美支所
(5)総合保健福祉センター(みのおライフプラザ)
(6)中央生涯学習センター、東生涯学習センター、西南公民館
(7)中央・東・桜ヶ丘・萱野南・西南図書館
(8)みのお市民活動センター
◇意見等の提出方法
(1)閲覧場所の窓口への提出
(2)郵便による送付(〒562-0003 箕面市西小路4-6-1 箕面市役所総務部総合計画担当)
(3)ファクシミリによる送付(ファクス番号:072-723-2096)
(4)電子メールによる送付(メールアドレス:seisaku@maple.city.minoh.lg.jp)


【第五次箕面市総合計画基本構想(案)及び前期基本計画(案)について】  

1 総合計画とは
 総合計画は、長期的なまちづくりの方向を示す最も基本となる計画で、市のあらゆる事業運営の基本に位置付け、取組を進めています。 

2 主な内容
 第五次箕面市総合計画(案)は、基本構想と基本計画で構成されています。
 基本構想には、まちづくりの基本となる考え方、本市がめざすべき将来都市像を定め、将来都市像を実現するためにめざしていく5つのまちの姿と19の基本方向を示しています。
また、基本構想を実現していくための2つの方針も示しています。
 基本計画には、19の基本方向ごとの具体的な取組を分野別に体系立てて示しています。その中に、めざすまちの姿の実現に向けて目標を明確にし、その達成状況を評価するための成果指標を設定していることが大きな特徴です。また、参画と協働のまちづくりの観点から、市民、自治会やNPOなど、事業者、行政など各主体の主な役割や、それぞれの主体がその取組にどれだけ関わっていくかを示した「主役度」も新たに盛り込んでいます。

      
 【今後の予定】
◇地域説明会  
11月11日(水)午後2時  東生涯学習センター
12日(木)午後2時  西南図書館
13日(金)午後7時  とどろみの森学園
15日(日)午前10時  みのお市民活動センター
◇平成22年箕面市議会第3回定例会(9月頃)へ提案予定
◇議決後、市民への周知を行う。
 

問い合わせ先
総務部総合計画担当
TEL 072-724-6706
FAX 072-723-2096

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。