logo

【レポート販売】「広告主のインターネット広告利用動向分析調査」

~オンラインチャネル構築とインターネット広告利用の動向~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「広告主のインターネット広告利用動向分析調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年10月30日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「広告主のインターネット広告利用動向分析調査」を販売開始

~オンラインチャネル構築とインターネット広告利用の動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「広告主のインターネット広告利用動向分析調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

◇広告主事業者のインターネット利用行動分析
~予算増減、広告商品や媒体選好の考え方、インターネット広告の出稿スタンスなど~
◇業界別のインターネット広告利用動向と、オンライン販売チャネル構築の現状
◇広告主事業者16社のヒアリング個票収録

世界的な経済不況により、日本の広告市場は大きな打撃を受けております。2009年は、多くの企業は広告費予算を大幅に削減しております。

そのような状況において、マクロ的にはインターネット広告市場は堅調に推移していますが、業種や企業ごとに、インターネット広告費を大幅に削減するケース、前年並みのケース、前年より増加しているケース等、様々な動向がみられます。

シード・プランニングでは、この多様化する広告主のインターネット広告利用動向を紐解くためのポイントは、各業種・企業の市場・売上動向もさることながら、各業種・企業がオンラインを通した、ユーザーとのコミュニケーションチャネルと、販売チャネル(=流通チャネル)が現状どのように構築されているかという2点に集約されていると考えます。

本調査レポートでは、ただ単に直近の広告主企業のインターネット広告利用の現状を報告するのみならず、

1: 表に現れている企業のインターネット広告利用行動の元になる考え方
・インターネット広告予算決定方法
・広告費全体におけるインターネット広告予算比率の現状とその理由
・インターネット広告予算増減の理由
・インターネット広告予算を減らすときの考え方
・インターネット広告の費用対効果測定の方法とその理由
・特定のインターネット広告商品を利用する理由・利用しない理由
・特定の媒体を選好する理由・しない理由
・広告代理店・媒体社との連携体制の現状とその理由

2: 広告主事業者行動の背景にある企業のオンラインチャネル構造
・オンライン販売チャネル売上の構成比
・オンライン販売チャネルのトレンド
など、より踏み込んだ広告主の行動分析結果をまとめております。


■■ 目次 ■■

I. 分析編(206ページ)
1.広告主の分類(21ページ)
  (1) 広告主のインターネット広告利用目的 <チャネルの構築>
  (2) インターネット広告の利用目的 <仕入活動と販売活動>
  (3) インターネット広告の効果測定指標
  (4) 広告主の費用対効果志向とは?
  (5) 広告主の認知獲得型出稿とパフォーマンス追求型出稿
   1- 認知獲得型出稿とパフォーマンス追求型出稿の定義
   2- インターネット広告の出稿方法と広告手法
   3- インターネット広告の出稿方法と効果測定指標
  (6) 広告主のチャネル構築とインターネット広告出稿
  (7) 広告主のインターネット広告CPA目標値設定
   1- 広告主のCPA目標値算出
     ■ CPA実績値とCPA目標値
   2- オンライン販売チャネル設計とCPA目標値(目標獲得単価)の算出方法
     ■ CPA目標値と期待収益値
  (8) 広告主の広告予算規模とインターネット広告比率による分類

2.広告主のインターネット広告費決定行動(14ページ)
  (1) インターネット広告予算決定要因
   1- インターネット広告予算決定要因の分解
   2- オンライン販売チャネル構築目的の場合
   3- コミュニケーションチャネル構築目的の場合
  (2) 広告主事業者のインターネット広告利用における広告商品・媒体の予算見直し行動
   1- インターネット広告予算削減を行なう場合
   2- 広告商品や媒体に対する評価の変化
   3- 他の広告商品・媒体とのカニバリゼーション
  (3) 広告主のインターネット広告出稿先
   1- 広告代理店経由での出稿と媒体社への直接出稿
   2- 広告代理店複数社との取引

3.広告主のインターネット広告利用動向2008年-2009年 (15ページ)
  (1) 広告主のインターネット広告利用率の現状
  (2) 2008年後半から2009年前半の広告主市場とインターネット広告市場
  (3) 予測不能なインターネット広告予算規模
  (4) 広告主の業界別インターネット広告利用動向の俯瞰
  (5) 2009年の広告主のインターネット広告予算増減行動モデル
   1- ケース1:パフォーマンス追求型出稿中心の広告主事業者に見られる予算削減モデル
   2- ケース2:パフォーマンス追求型出稿中心の広告主事業者に見られる予算増加モデル
   3- ケース3:認知獲得型出稿中心の広告主事業者に見られるネット広告予算削減モデル
   4- ケース4:認知獲得型出稿中心の広告主事業者に見られるネット広告予算増加モデル
   5- ケース5:パフォーマンス追求型出稿の追加・転換モデル

4.広告事業者動向からみた広告主動向(12ページ)
  (1) 大手ポータルサイトの広告主動向
  (2) 大手SNSサイトの広告主動向
  (3) 大手ネット専業代理店の広告主動向
  (4) 大手アフィリエイト事業者の広告主動向
  (5) 広告主の広告利用の遷移~進む費用対効果志向

5.広告主業界別動向分析~オンラインチャネルとインターネット広告利用の動向~
  (144ページ)
  (1) 消費者金融
   1- 業界概要
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ インターネット広告の媒体選好
     ■ 広告費とインターネット広告費の動向
     ■ 販売チャネルの動向
     ■ インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (2) クレジットカード
   1- 業界概要
     ■ 業界概要
     ■ 販売チャネルの動向
     ■ クレジットカード事業者の新事業モデル
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (3) 銀行
   1- 業界概要
   2- インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
     ■ オンライン販売チャネル強化
     ■ モバイルバンキングサービスの拡大
  (4) 証券(オンライン証券)
   1- 業界概要
     ■ 業界概要・販売チャネルの動向
     ■ オンライン証券会社の広告費推移
   2- インターネット広告の利用動向・今後の見通し
  (5) FX(為替先物取引)
   1- 業界概要
   2- インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (6) 保険
   1- 業界概要
     ■ 業界概要・販売チャネルの動向
     ■ 生損保業界のオンラインチャネルの相違
   2- インターネット広告の利用動向
   3- 生命保険業界のインターネット広告利用動向
     ■ 業界概要・販売チャネルの動向
     ■ インターネット広告の利用動向
     ■ ネット専業生命保険会社の誕生
     ■ 今後のインターネット広告利用見通し
   4- 損害保険業界のインターネット広告利用動向
     ■ 業界概要
     ■ 販売チャネルの動向
     ■ オンライン販売チャネル化の推移・現状
     ■ 通販保険会社の訴求商品と市場規模推移
     ■ インターネット広告の利用動向
     ■ 今後のインターネット広告利用見通し
  (7) 人材サービス(就職・転職・アルバイト・人材派遣)
   1- 業界概要
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (8) 教育サービス
   1- 業界概要
     ■ 主な事業者と広告費の概要
     ■ 外国語会話業界の概要
     ■ 学習塾業界の概要
     ■ 教育サービス事業者ターゲット層の特徴
     ■ 教育サービス事業者オンラインチャネル構築の設計
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の種類・媒体選好の動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (9) 住宅・不動産
   1- 業界概要
     ■ 業界概要
     ■ 広告費の動向
     ■ オンラインチャネル構築の設計と販売チャネルの動向
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告費比率の傾向
     ■ インターネット広告の種類と媒体選好の特徴
     ■ インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (10) 情報サービス(BtoB商品・サービス) 、IT・エレクトロニクス
   1- 業界概要
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ BtoB広告宣伝活動の概要
     ■ インターネット広告利用の概要
     ■ インターネット広告の利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (11) 交通・旅行
   1- 業界概要
     ■ 業界概要と販売チャネルの動向
   2- インターネット広告の利用動向
   3- 交通機関のインターネット広告利用動向
     ■ 航空会社
     ■ 鉄道会社
   4- 旅行会社のインターネット広告利用動向
     ■ 広告費の動向
     ■ インターネット広告の利用動向
     ■ オンライン販売チャネルの動向
   5- オンライン宿泊予約サイトのインターネット広告利用動向
     ■ 業界概要
     ■ 一休の売上と広告費の推移
   6- 今後のインターネット広告利用見通し
  (12) 化粧品・トイレタリー
   1- 業界概要
     ■ 事業者の区分
     ■ 業界動向
   2- インターネット広告利用の動向
     ■ 化粧品・トイレタリー業界のインターネット広告利用の推移
     ■ 化粧品事業者 タイプ別のオンラインキャンペーン設計
     ■ 広告費に占めるインターネット広告費比率の動向
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ 実店舗型事業者のインターネット広告利用動向
     ■ 実店舗型大手化粧品販売事業者のオンライン販売チャネル戦略
     ■ 通販系事業者のインターネット広告利用動向
   3- 今後のインターネット広告利用見通し
  (13) 自動車
   1- 業界概要
     ■ 業界概要
     ■ 広告費の動向
   2- インターネット広告の利用動向・今後の見通し
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ インターネット広告利用の動向・今後の見通し
  (14) 移動体通信
   1- 業界概要
     ■ 広告費の動向(キャリア各社)
     ■ 移動体通信事業者のキャンペーン概要
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ インターネット広告の利用概要
     ■ インターネット広告利用の動向
  (15) 家電・情報機器・精密機器
   1- 業界概要・インターネット広告の利用動向
  (16) 飲料・食品
   1- 業界概要
     ■ 業界概要
     ■ 広告宣伝活動とインターネット広告の利用概要
     ■ 販売チャネルの動向
   2- インターネット広告利用の動向
   3- 健康食品販売事業者のインターネット広告利用動向
     ■ 業界概要
     ■ 販売チャネルの動向
     ■ インターネット広告の利用動向
   4- 今後のインターネット広告利用見通し
  (17) 医薬品
   1- 業界概要
     ■ 業界概要
     ■ 製薬会社の広告宣伝活動
     ■ 医薬品の広告宣伝活動
     ■ 製薬会社の広告費・インターネット広告費
   2- 医療用医薬品業界のインターネット広告利用動向
     ■ 業界概要
     ■ インターネット広告の利用動向
     ■ 疾患認知広告の動向
   3- OTC(一般) 医薬品業界のインターネット広告利用動向
   4- 今後のインターネット広告利用見通し
  (18) 小売業
   1- 業界の概要
     ■ 市場規模の推移
     ■ 業界の分類とインターネット広告の利用目的
   2- インターネット広告の利用動向
     ■ 業界全体の概要
     ■ 通販事業者
     ■ EC事業者
     ■ 専門店
     ■ 百貨店
     ■ スーパーマーケット
     ■ コンビニエンスストア
  (19) オンラインメディアサービス
   1- 業界概要・インターネット広告の利用動向
   2- 今後のインターネット広告利用見通し
  (20) その他
   1- 外食サービス
   2- 宅配サービス
   3- 美容サービス
   4- 政党・官公庁
   5- 遊戯・娯楽
II. 広告主事業者ヒアリング編(60ページ)
1.調査概要(1ページ)
2.調査結果(59ページ)
  *16社分収録、各社3-4ページ
<事業者ヒアリング個票記載項目>
*個票により一部記載されていない項目もあり
【1】事業環境の概要 
  ■ 事業の概要と現状関連市場の概要
    ・事業概要・提供している製品・サービス
    ・関連市場の概要
    ・主な販売チャネルと、オンラインチャネルの位置付け
【2】広告宣伝活動の概要
  ■ 広告宣伝活動の目的・予算決定の考え方
    ・広告宣伝費全般
    ・インターネット広告
  ■ 予算規模とトレンド
  ■ 広告宣伝担当部門
【3】インターネット広告利用の現状
  ■ ウェブサイトの概要
  ■ インターネット広告利用の概要
  ■ インターネット広告種別利用・媒体選定の現状と考え方
  ■ インターネット広告の出稿方法
  ■ インターネット広告利用の成果・成功事例
  ■ インターネット広告全般に関する要望・課題
  ■ インターネット広告出稿方法・広告会社、媒体社からのサポートと連携体制
    など
  (1) 不動産販売事業者
  (2) 住宅設備メーカー
  (3) ITシステムベンダー
  (4) ITエレクトロニクスメーカー
  (5) 化粧品メーカー
  (6) 化粧品・健康食品メーカー
  (7) OTC医薬品・医薬部外品・健康食品メーカー
  (8) 医療用医薬品メーカー
  (9) 通信販売事業者
  (10) ISP・情報提供サービス業
  (11) 特定カテゴリ情報提供サービス事業者
  (12) プロジェクター用スクリーンメーカー
  (13) ガラス工芸品(江戸切子) メーカー
  (14) 表面処理業(メッキ塗装業)
  (15) 印刷サービス業
  (16) 機械工具商社
III. 【付録】2008年インターネット広告利用に関する有力広告主企業アンケート調査
   (57ページ)
*2009年版インターネット広告の市場動向調査収録内容。クロス集計を一部追加。
1.調査概要
2.回答企業の業種構成
3.集計結果(有力広告主のインターネット広告利用率調査)
  (1) 有力広告主2008年のインターネット広告利用の有無
  (2) 有力広告主2008年のインターネット広告利用の有無(業種別利用率)
  (3) 有力広告主のインターネット広告利用率変化 2007年-2008年
  (4) 有力広告主のインターネット広告利用変化の内訳 2007年-2008年
4.集計結果(有力広告主のインターネット広告利用動向調査)
  (1) 2007年以前のインターネット広告利用状況(SA)
  (2) 2008年のインターネット広告利用状況(SA)
  (3) インターネット広告担当セクション(MA)
  (4) -1. 2008年インターネット広告費(SA)
  (4) -2-1. インターネット広告費-全広告費に占める割合-(数量)
  (4) -2-2. インターネット広告費-全広告費に占める割合【業種別】-(数量)
  (5) -1-1. 2008年のインターネット広告費用の増減[対2007年](SA)
  (5) -1-2. 2008年のインターネット広告費用の増減[対2007年]【業種別】(SA)
  (5) -2. 2008年のインターネット広告費用増加企業の増加率[対2007年](数量)
  (5) -3. 2008年のインターネット広告費用増加企業の減少率[対2007年](数量)
  (6) -1-1. インターネット広告 種類別利用率(MA)
  (6) -1-2. インターネット広告 種類別利用率【業種別】(MA)
  (6) -1-3. インターネット広告 種類別広告費内訳(数量)
  (6) -1-4. インターネット広告 業種別種類別広告費内訳【業種別】(数量)
  (6) -2. モバイル広告の利用開始時期(SA)
  (6) -3. モバイル広告の利用開始以前のPCインターネット広告利用実績(SA)
  (6) -4. モバイル広告予算の捻出先(SA)
  (6) -5-1. リスティング広告の利用プラットフォーム(MA)
  (6) -5-2. リスティング広告の利用プラットフォーム【業種別】(MA)
  (6) -6. リスティング広告プラットフォーム別予算比率の変移(MA)
  (6) -7-1. バナー・テキスト広告、動画広告の利用目的(SA)
  (6) -7-2. バナー・テキスト広告、動画広告の利用目的【業種別】(SA)
  (6) -8-1. バナー・テキスト広告、動画広告の出稿先媒体(MA)
  (6) -8-2. バナー・テキスト広告、動画広告の出稿先媒体【ネット広告予算規模別】(MA)
  (6) -8-3. バナー・テキスト広告、動画広告の出稿先媒体【業種別】(MA)
  (7) (8) 「Yahoo!/オーバーチュア インタレストマッチ」広告の認知度と利用意向(SA)
  (9) (10) 「Google」の各種広告の認知度と利用意向(SA)
  (11) 各種インターネット広告費(種類別)の増減(SA)
  (12) -1. インターネット広告非利用の最大理由[2008年](SA)
  (12) -2. インターネット広告非利用の理由[2008年](MA)
  (13) -1. 2008年の1広告費の増減状況[対2007年] (SA)
  (13) -2. 2008年の1広告費の増減状況[対2007年]【業種別】(SA)
  (14) マス/SP広告利用状況及び利用意向(SA)
  (15) -1. 2009年のインターネット広告利用意向(SA)
  (15) -2-1-1. 2009年のインターネット広告費用の増減(SA)
  (15) -2-1-2. 2009年のインターネット広告費用の増減【ネット広告予算規模別】(SA)
  (15) -2-1-3. 2009年のインターネット広告費用の増減【業種別】(SA)
  (15) -2-2. 2008年のインターネット広告費用増加企業の増加率[対2007年](数量)
  (15) -2-3. 2008年のインターネット広告費用増加企業の減少率[対2007年](数量)
  (16) 課題及び要望(MA)
  (17) インターネット広告について知りたいこと、利用に際しての意見・要望(自由記入)
5.アンケート用紙(有力広告主のインターネット広告利用動向調査)


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:広告主のインターネット広告利用動向分析調査
発 刊 日:2009年9月30日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 337ページ
頒   価:■書籍 99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      ■書籍+CD-ROM 131,250円(本体価格125,000円、消費税6,250円)
       各別途送料500円

 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事