logo

CSK Winテクノロジとセンドメール、Hyper-V上の仮想環境で稼働保証されたメールシステムを販売開始

最短10日間で仮想環境でのメール誤送信対策導入が可能

株式会社 CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)とセンドメール株式会社(本社:東京都港区、社長:末政 延浩、以下センドメール)は、CSK Winテクノロジのメール誤送信対策ソリューション「PlayBackMail」とセンドメールのメールサーバー「Sendmail Advanced Message Server 2J Windows(以下 SAMS)」を、マイクロソフトの「Windows Server 2008 Hyper-V(以下 Hyper-V)」上の仮想環境で最適に動作するようにあらかじめ稼働保証されたメールシステムを10月30日より販売開始します。

最短10日間で仮想環境にメールシステムを導入でき、メール誤送信防止対策を手軽に短期間で利用開始したいお客様に最適なサービスです。

 
「PlayBackMail」と「SAMS」は、従来からマイクロソフトの「Hyper-V」やVMware社の「VMware」などの仮想環境上に構築することが可能でした。しかし、仮想環境でのシステム設定や稼働検証などに一定期間の作業が必要なため、仮想環境に「PlayBackMail」と「SAMS」を導入して、すぐに利用を開始したいというニーズへの対応が困難でした。また、メール誤送信による事故やミスが実際に発生してしまった場合に、緊急に対策を行いたいというニーズも高くなっています。


CSK Winテクノロジでは、「Hyper-V」仮想環境で短期間に利用開始可能な「PlayBackMail」と「SAMS」の2種類をラインナップし、お客様のニーズにお応えします。
本サービスでは、お客様のシステム環境をヒアリングし、「Hyper-V」仮想環境上の「PlayBackMail」や「SAMS」に設定・構成を行い、お客様のシステム環境で動作するメールシステムのデータをUSBメモリで提供します。このメールシステムのデータは、お客様のシステム環境に合わせた「Hyper-V」上の稼働検証をCSK Winテクノロジが済ませており、お客様は検証済みメールシステムのデータを、すでに構築されているHyper-V仮想環境にUSBメモリからインポートするだけで、メールシステムの利用が可能となります。


稼働検証済みの仮想環境用メールシステムの提供サービスは国内では初めてであり、安価で手軽に、短期間で利用開始が可能となっています。
 
本サービスはCSK Winテクノロジから販売し、販売目標として、2009年度20社の導入を目指しています。


…………………………
◆ サービス概要
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇ラインナップ
メールシステムは以下から選択できます。
① メール誤送信を構築したいお客様向け「PlayBackMail」
② メールサーバーを構築したいお客様向け「SAMS」


◇特長
お客様の「Hyper-V」仮想環境に合わせたメールシステムを、USBメモリで提供します。
USBメモリからデータをインポートしていただくだけで、簡単に利用できます。


◇ご提供内容
・お客様の「Hyper-V」仮想環境に適したメールシステムのデータを保存したUSBメモリ
・セットアップマニュアル
・ 試験仕様書兼成績書(稼働検証を行った仕様書)


◇価格
上記①②の全ラインナップ共通:250,000円(税抜)


※USBメモリ以外のハードウェア、および「PlayBackMail」、「SAMS」、「Hyper-V」を動作させる「Windows Server 2008」のソフトウェアライセンスの価格は含まれておりません。これらは別途ご購入が必要です。
※本サービスには、構築済みの「Windows Server 2008 Hyper-V」仮想環境でご利用いただくサービスです。「Hyper-V」仮想環境の構築は本サービスには含まれません。
 

◆ 仮想化メールシステムについて:
リンク


◆ PlayBackMailについては以下をご参照ください。
リンク


◆ Sendmail Advanced Message Server 2J Windowsについては以下をご参照ください。
リンク

__________________
■株式会社 CSK Winテクノロジについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
マイクロソフト社の世界初の合弁会社として設立された株式会社 CSK Winテクノロジは、Windowsソリューションに関する豊富な経験とノウハウを活かし、Windows Server Systemを中心としたコンサルティングを推進しています。Windows環境を強化する最先端のソフトウェア製品を開発・販売しており、Sendmailやセキュリティ関連製品を中心に、幅広いラインナップを取り揃えています。『CSKグループ唯一のWindowsソリューション専門特化企業』として、マイクロソフト社との強い協力関係のもと、セキュリティ強化から情報の戦略的活用まで付加価値の高いサービスを提供しています。

_______________
■センドメール株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
Sendmail社(Sendmail,Inc. 本社:カリフォルニア州エメリビル)は、オープンソースのメール配送エージェント(MTA:Mail Transfer Agent)である「sendmail」の開発者であり、”Eメールの生みの親”と言われているエリック・オールマン(現CSO)により、ビジネスユーザのニーズに対応するために1998年に設立されました。現在は、スパム/ウィルス対策、トラフィック制御、コンプライアンス遵守のためのメールアーカイブなどの各種ソリューションを含め、ゲートウェイからメールボックスまで、信頼性の高いメッセージング基盤構築のための製品・技術サポートをトータルに提供しています。Fortune10の内7社、Fortune100の50%がSendmail社の商用製品を採用し、日本国内でも、官庁、自治体、企業、大規模ISPで3万ライセンス以上の出荷実績があります。英国、ドイツ、フランス、および東京(アジア太平洋地域)に拠点を擁し、日本法人は、2003年1月に設立されました

このプレスリリースの付帯情報

導入までの流れの説明

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事