logo

読売新聞社様、医療・介護・健康情報サイト 「yomiDr.」開設に際しアクセラテクノロジのサイト内検索ASP を採用

アクセラテクノロジ株式会社は10月29日にオープンした読売新聞社様の医療・介護・健康情報サイト「yomiDr.」のサイト内検索機能に、アクセラテクノロジのサイト内検索ASPサービス「Accela BizSearch ASP サイト内検索」が採用されましたことを発表いたします。

アクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也)は本日2009年10月29日にオープンした読売新聞社様の医療・介護・健康情報サイト「yomiDr.(ヨミドクター)リンク」のサイト内検索機能に、アクセラテクノロジのサイト内検索ASPサービス「Accela BizSearch ASP (アクセラビズサーチ エーエスピー)サイト内検索」が採用されましたことを発表いたします。

読売新聞社様は「医療の読売」として定評があり、これまでも連載回数4700回を超える人気連載「医療ルネサンス」をはじめ、付加価値の高い医療情報を多数発信されてきました。今回その記事や調査データを再編集し、さらにブログや最新ニュースなどの新コンテンツを加え、「必要な人が、必要な時に、必要な情報を自ら検索して手に入れることができる」医療情報の総合サイト「yomiDr.」(URL: リンク)を開設されました。

これまで蓄積してきた医療情報や記事をWebサイトで公開することそのものがお客様から見た「コンテンツの検索性」を向上させることであり、お客様が思いついた「病名」、「症状」、「病院名」等で過去のアーカイブから最新の情報までを横断的に検索するサイト内検索機能は、企画当初から必須の機能でした。
サイト内検索機能の実現にあたり、「Accela BizSearch ASP」をご採用いただいた決め手は、ASPによる運用の容易性と、以下3点にあるような「やりたいことが実現できる」システムの柔軟性を両立させていることでした。


・ サイト全体と検索画面のデザインを容易に統一
医療といった特定分野に特化したテーマのサイトだけに、デザイン面でも色調などの一貫性が重要です。「Accela BizSearch ASP」ではスタイルシートの導入や、運用管理画面の色設定パレット等から、プログラミングなしで検索画面のカスタマイズが可能です。

・記事中に埋め込まれた日付でソート
記事を時系列で検索したり閲覧したりする場合に、ソーティングは重要です。ただし、記事そのものに誤りや不都合な点があり更新したとしても、更新日時のタイムスタンプではなく、その記事本来の発表日でソートする必要があります。「Accela BizSearch ASP」では一定フォーマットで書かれた記事の中から、日付などの数値情報を抜き出し、ソーティングに用いることが可能です。

・サイトの公開と同時に検索機能提供
今回のように新しくサイトを公開する場合、公開直前まで構築中のサイト内の記事にアクセスできません。このような状況を想定し、「Accela BizSearch ASP」では認証を前提としたクローリング機能や、アドレスの異なる準備用サーバのデータをクローリングし、本番用インデックスを作成することが可能です。

サイトオープン後は、サイトを訪れるお客様がどのようなキーワードで検索を行うかを把握できる「キーワード解析機能」により、お客様の興味分野やニーズを把握し、コンテンツの追加・改善に役立てられることも計画されています。


アクセラテクノロジでは、11月11日(水)に、サイト内検索導入に際しての検討ポイントや、キーワードログ解析の活用についてご紹介するセミナーを開催します。

11月11日開催 コミュニケーション手段に進化する「サイト内検索」
          検索ログを活用したサイトの改善                 リンク



<報道関係および一般のお問い合わせ先>
アクセラテクノロジ株式会社 営業部マーケティンググループ 藤原、太宰
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目19番19号 恵比寿ビジネスタワー13F
TEL : 03-5793-5411
E-Mail : marketing@accelatech.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事