logo

(株)理経、仏エネンシステクノロジー社と販売代理店契約を締結 変調器や伝送装置など革新的なデジタル放送関連機器の販売を開始

 株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青柳勝栄)はフランス エネンシス
テクノロジーズ社(ENENSYS Technologies、本社:フランス、社長兼CEO: Régis LE ROUX)と
販売代理店契約を締結し、デジタル放送関連機器の販売を開始することを発表致します。

 エネンシステクノロジーズ社(以下、エネンシス)は、モバイルTV、デジタル地上波TV、IP映像伝送、評価・計測器といった市場に対し、各規格(ISDBT-mm, DVB-H, T-DMB, DVB-T, DVB-T2, DTMB, Digital Cable, …)に対応したデジタルTV伝送システム製品の開発・製造ノウハウを有し、変調器や伝送装置など革新的でプロフェッショナルな製品を幅広く提供しています。世界50カ国200社を超える企業(放送・ネットワーク関連および
テレコム関連、受信端末関連など)に採用いただいております。


<デジタル地上波TV>
 ヨーロッパ・インドなどのデジタル地上波TV規格で、第二世代となるDVB-T2をはじめとする各種規格に対応した変調器を提供しています。特に変調器「LabMod-DVB-T2」は研究開発・製造工程で必要な様々な機能を有しています。
■製品ページ:リンク


<IP映像伝送>
 デジタル映像伝送は、インターネットなどIPネットワークによる伝送が主流となって
います。エネンシスは従来のデジタル映像インターフェースDVB-ASIで送出された映像信号をIPネットワークにて伝送する装置「GigaCastar(デジタルビデオIP伝送装置)」を提供します。
■製品ページ:リンク


<評価・計測器>
 デジタルTVネットワークを支える各種評価・監視装置、計測器を取り揃えています。
小型で携帯性の高いUSBインターフェースのプレイヤー/アナライザー/レコーダーの「DiviDual」は日々の試験、障害対応などのさまざまな用途で活躍します。
■製品ページ:リンク


 理経は、長年の放送・映像配信市場への販売経験を生かし、エネンシスと共にデジタル地上波TV、IP映像伝送、評価・計測器市場へエネンシスの製品を中心としたトータル・
ソリューションを提案していきます。
また、11月18日(水)~11月20日(金)に幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2009」に出展し、エネンシスの製品を展示致します。是非、弊社ブースへご来訪ください。



【エネンシステクノロジーズ社について】
2004年フランスに設立。2006年2月に株式公開し、急成長をしているデジタル放送関連機器メーカー。European Digital Broadcast Clusterの中心に本社を構え、世界で最初に
本格的なDVB-T2変調器を提供するなど、高い技術力と経験を有しております。
詳細は、エネンシステクノロジーズ社Webサイト リンクをご覧ください。


【お問い合わせ先】
株式会社理経
URL: リンク

本件について:伝送・配信システム営業部 営業グループ 酒井
03-3345-2182(ダイヤルイン) 
E-mail: sales-csg@rikei.co.jp

営業全般について:企画開発部 内山
03-3345-2180(ダイヤルイン)
E-mail:uchiyama@rikei.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。