logo

電車・バスは「Suica」、よく行くお店では「WAON」・「nanaco」~電子マネーに関する調査結果を発表

●電車・バス利用者は「Suica」、よく行くお店で使う「WAON」、「nanaco」
●貯まったポイントはどうしてる? 交換・還元経験がある人は3割 

様々な生活シーンで登場するようになった電子マネー。
利用者も増え、利用頻度も高くなりつつあるようです。

インターワイヤード株式会社運営のネットリサーチサービス
「ディムスドライブ」(本社:東京都品川区)では、
『電子マネーに関するアンケート』を2009年7月8日~7月23日にかけて行い、
各電子マネーの認知率や利用、ポイント交換などについてまとめました。
DIMSDRIVE登録モニター9,799人から回答を得ています。

電子マネーに関する調査は、2005年12月、2007年6月、2008年7月に続き、第4回目です。

調査結果の詳細  リンク



-------------------------------------------------------------
●利用者は年々増加。電子マネー利用率は62.1%●

■利用率は年々増加
今回調査では電子マネー利用率は62.1%と6割を超え、
昨年調査の56.4%よりも5.7ポイント上昇。
一昨年調査では45.9%となっており、年々利用率が増加している。

【関東】の利用率は飛びぬけて高く76.9%で、次に多い【近畿】55.0%よりも2割以上高かった。


■メイン利用の電子マネー
電子マネー利用者の、“主に利用している電子マネー”は、
「Suica」22.0%、
「Edy」17.5%、
「PASMO」12.2%、
「WAON」11.8%、
「nanaco」9.0%と続いた。

「nanaco」と「WAON」について見てみると、
利用率はnanaco13.3%、WAON13.7%とほぼ同じ値だったが、
メイン利用の割合はWAONの方がやや高くなっている。

地域別では、
東北と中国で「WAON」が1位となった(前年は3位)。
また、「Edy」は6地域で1位となっており、全ての地域で5位以内となっている。
「Suica」は関東では1位だが、その他の地域では昨年よりも順位を下げている。

昨年近畿で1位だった「PiTaPa」は、今回は3位。
近畿では「Edy」が1位、「ICOCA」が2位となった。


■電子マネー利用頻度
『週に1回以上』電子マネーを利用する人は48.3%と、
昨年の38.7%と比べて9.6ポイント増加。利用頻度が高くなっている。

利用者の割合、利用頻度がともに増加しており、
電子マネーが年々、生活に浸透して来ている事が伺える結果となった。

-------------------------------------------------------------
●電車・バス利用者は「Suica」、よく行くお店で使う「WAON」、「nanaco」●

Suica、Edy、WAON、nanacoについて、“その電子マネーをメインで利用している理由”を見てみると、
【Suica】は「電車やバスの乗車にも利用できるから」が88.6%と断トツ。
【Edy】【WAON】【nanaco】は「よく行くお店などで使えるから」が最も多く、
とくに【nanaco】では62.1%と6割、【WAON】では71.5%と7割を超える。

Suicaは「電車・バスの乗車」、nanaco、WAONは「よく行くお店で使う」など、
生活パターンに合わせて、メイン利用の電子マネーを選んでいることが伺える。

-------------------------------------------------------------
●貯まったポイントはどうしてる? 交換・還元経験がある人は3割 ●

■貯まったポイントの交換・還元経験
電子マネー利用者のうち、
貯まったポイントの交換・還元の経験が「ある」人は32.3%と3割だった。
経験者の割合が最も高かったのは【nanaco】60.3%。
次いで【WAON】55.6%、【iD】39.7%であった。

ポイントの交換先については、「その電子マネーに還元」65.0%が圧倒的で、
「提携先の電子マネーやポイントに還元」18.6%と続いており、
電子マネーに還元する人が多いようである。


-------------------------------------------------------------
■調査概要
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 : 2009年7月8日~7月23日
有効回答数 : DIMSDRIVE登録モニター男女 9,799人

■調査項目
・各電子マネーについて(認知率、利用率、メイン利用電子マネー)
・メイン利用電子マネーについて(利用理由、利用場所、利用頻度、1回の利用金額)
・電子マネーに対する不満
・ポイントの交換、還元について(経験、ポイントの交換先)

-------------------------------------------------------------

●ネットリサーチのDIMSDRIVE
インターワイヤード株式会社が運営する『DIMSDRIVE』は、全国に18万人のモニターを擁し、
インターネットリサーチを通じて調査企画・設計から分析・提案までを提供する、
マーケティングのトータルソリューションサービスです。
広告効果測定やライフスタイル分析など、目的に応じた調査でお客様の戦略立案をサポートしています。

DIMSDRIVEホームページ リンク


●インターワイヤード株式会社
<所在地>東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー3F
<TEL> 03-5463-8255
<ホームページ> リンク
<代表者>斉藤 義弘
<事業内容>ネットマーケティングリサーチサービス「DIMSDRIVE」運営

-------------------------------------
■調査結果に関するお問い合わせ先■
DIMSDRIVE(ディムスドライブ)事務局
TEL : 03-5463-8256
Email : timely@dims.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。