logo

CopperGate社、ICTCでのSARFTテストで、最高のスループットを発表

Hangzhou, China and Tel Aviv, Israel, Oct 26, 2009 - (JCN Newswire) - Everywire Home Networking Company(TM)(どんなケーブルでもホームネットワークを提供する会社)のCopperGate Communications社は、ICTC (International Coverage and Transmission Conference)で中国国家広播電影電視総局(SARFT)が行ったCopperGate CG3210Mチップセットのテスト結果を本日発表しました。

Hangzhou, China and Tel Aviv, Israel, Oct 26, 2009 - (JCN Newswire) - Everywire Home Networking Company(TM)(どんなケーブルでもホームネットワークを提供する会社)のCopperGate Communications社は、ICTC (International Coverage and Transmission Conference)で中国国家広播電影電視総局(SARFT)が行ったCopperGate CG3210Mチップセットのテスト結果を本日発表しました。

SARFT のテスト結果によれば、CopperGate社はCopperGate CG3210Mチップセットの実効スループットを160 Mビット/秒にまで増大しました。これはユーザあたりのスループットとしては最高で、さらに多くのユーザに配信できます。SARFTテスト結果ではまた、 CG3210Mソリューションがたいへん堅牢で、騒音の多い集合住宅(MDU)環境や問題の多い回線状況でも、パケット損失ゼロという高い信頼性で機能することが示されています。さらに、SARFTのテスト結果によれば、エンドポイントの数が増えても、CG3210Mチップセットは高いスループットを維持します。

役員の言葉:

CopperGate Communications社事前・事後サポート担当専務Charles Chiuは、次のように述べています。

「CopperGate のHomePNAベース・ソリューションは、市場最速のEoC技術を提供しています。本日のSARFTのテスト結果が、それを証明しています。これで、システムの堅牢性を犠牲にすることなしに、最高のパフォーマンスを最低価格で提供するのはどの技術かが、MSOの皆様から見ても明白になりました。」

「できるだけ多くの顧客に高い帯域幅を高い信頼性で提供したいとお考えのサービスプロバイダにとって、CopperGate CG3210Mは、完璧なソリューションです。60以上のエンドポイントでも高いパフォーマンスを上げますので、必要なマスタの数が減り、サービスプロバイダはコスト削減ができます。」

「既存の建物内同軸配線を使って、集合住宅各世帯向けに双方向デジタルブロードバンドサービスを提供するための、堅牢でコスト効果の高い高帯域ソリューションを、CopperGate社のHomePNAベースソリューションがMSOに提供すると、本日の SARFTテスト結果は示しています。」

「CopperGate社の柔軟性の高いHomePNAベースソリューションにより、MSOは、ブロードバンドアクセス、OTT (Over-the-Top)サービス、リターンチャンネル、IPTV、VoD、VoIPなどの先進サービスを、容量不足になる心配なしに集合住宅の各世帯に提供できます。本日のテスト結果は、このチップセットが、現在および将来の高いスループットニーズに対応できることを示しています。」

ハイライト/主な事実:

- CopperGate社のMDUソリューションは、最低コストで最多のエンドポイントへデータを配信します。同社のHomePNA技術は、他のどのEoC技術に比べても、価格性能比に優れています。

- CopperGate社のHomePNAソリューションのEoCは、1台のマスターデバイスから最大61ノードに配信し、最大160 Mbit/sの実効スループットを継続します。

- 現在までに、CopperGate対応IPTVを導入したサービスプロバイダは、新たな収入を10億米ドル以上生み出しています。

- 最近のレポートでは、HomePNA 3.1が、世界のサービスプロバイダの中でもっとも広く展開されたIPTVソリューションとして、ランキング入りしています。

- HomePNAにより、サービスプロバイダは3億米ドル以上の導入コストを節減できました。

- 2009年10月26日から28日まで、中国杭州のジージャンホテル(之江飯店)で開催されるICTCは、中国でもっとも影響力の高い国際CATV業界イベントのひとつで、参加者は約1000人と見込まれています。

さらに詳しい情報は、以下のリンク/URLをご覧ください。

集合住宅・宿泊施設向け
リンク

3210Mチップセット
リンク

CopperGate社について

CopperGate Communications社は、家庭にある3種類のケーブル(同軸ケーブル・電話線・電源コード)すべてで、キャリアクラスのブロードバンドデジタルコンテンツ配信が可能な、標準ベースチップセットを供給している唯一の会社です。同社はその技術を、マルチメディア・ホームネットワーキングや集合住宅用設備(MDU)ブロードバンドアクセス市場のソリューションを、構築しているOEMに提供しています。CopperGate社のチップは、セットトップボックス、住宅用ゲートウェイ、光加入者線終端装置、イーサネットブリッジなどに使用されています。CopperGate社の本社はイスラエルのテルアビブにあり、米国・台湾・韓国・中国・日本・ブラジルに事務所があります。 リンク および リンク もご覧ください。

CopperGate・ CopperGate Communications・Everywire Home Networking Company・CopperGate Emblemsは、米国またはその他の国でCopperGate社の商標または登録商標です。この文書に述べられている他のすべての商標は、それぞれのオーナーの商標と考えられます。

情報問い合わせ先:
CopperGate Communications
Michael Weissman
510.656.8500
Michael_w@copper-gate.com

Rainier Communications
Karen Quatromoni
508-475-0025 x150
kquatromoni@rainierco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。