logo

リンクシェア・ジャパン、10月18日大阪アフィリエイト見本市2009にて「DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!」宣言セッションを実施

個人アフィリエイターとともに不正防止について決意表明


アフィリエイト・ネットワークを提供しているリンクシェア・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:津田圭吾、以下、リンクシェア・ジャパン)は、昨日10月18日(日)、大阪・難波御堂筋ホールにて開催された「大阪アフィリエイト見本市2009」の会場で、 「DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!」宣言セッションを開催しました。

同セッションは、リンクシェア・ジャパンが力を入れている不正防止のための啓蒙活動の一環です。当日は、リンクシェア・ジャパンよりアフィリエイトを取り巻く環境やアフィリエイト活動の心構えに関して説明を行いました。セッションには、約60名の個人アフィリエイターが参加。さらに立ち見をする参加者も大勢いて、全体の意識の高さがうかがえました。

セッション参加者には、「不正はしない、だまされない!」のメッセージを込めた、アフィリエイトマーケティング協会とリンクシェアのダブルネーム入り「DO THE RIGHT THING」シリコンバンドが配布されました。参加者たちはこのシリコンバンドを身につけ、改めて「不正をしない」と決意表明しました。また、見本市会場のリンクシェア・ジャパン・ブースに用意された白布には、「DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!」宣言に共鳴した来場者約100名がサインし、意識を共有しました。

アフィリエイトは、個人が参加できる広告の手法としてすでに定着しています。自分が紹介した商品・サービスなどがウェブサイトやブログを通じて売れることで参加企業から報酬を受け取る「成果報酬型広告ビジネス」の一つです。ここ数年、一部の違法サイトで、アフィリエイトのシステムを悪用し、法ならびに公序良俗に反する不正行為が見られます。その結果、アフィリエイト全体に対するイメージが損なわれるケースも出ています。

リンクシェア・ジャパンでは日頃から、「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」の下、厳しい審査により違法サイト、悪質サイトとの提携を一切行わず、定期的なサイトパトロールにより健全性の維持に努めています。アフィリエイト業界の健全な発展のためには、アフィリエイト運営者に対する啓蒙活動が重要であると認識し、今後も力を入れていきます。

【大阪アフィリエイト見本市2009】
リンクシェア・ジャパンが開催する見本市はリンクシェアネットワークに参加しているECサイトと、商品紹介や体験談をブログに掲載する個人アフィリエイターたちが一堂に集まり交流する場です。本年10月18日、難波御堂筋ホールにて開催された「大阪アフィリエイト見本市2009」では、ECサイト24社、来場者約370名が集まりました。同見本市では、ECサイトによる商品紹介のほか、ブログの書き方やアフィリエイトの始め方のセミナー、『ツイッター 140文字が世界を変える(マイコミ新書)』の著者、コグレマサト氏といしたにまさき氏ほかによるトークセッション『ブロガーのためのtwitter(ツイッター)の効果的な使い方』や、『ネット動画のプロが語るおもしろ動画の作り方』スペシャル座談会、抽選会やファッションツアーなども開催されました。

(注1)アフィリエイト
ウェブサイトの運営者(アフィリエイトサイト)が、自分のサイト内に「商品の販売」や「資料請求」「会員登録」などを促進する企業(ECサイト)と提携して、自分のウェブサイト内にリンク原稿(商品・テキスト・バナー等)を貼り、ウェブサイトに訪れる一般ユーザーが、そのリンク原稿経由で商品を購入したり、資料請求を行ったり、会員登録をした場合に、それぞれの成果に応じてECサイトからアフィリエイトサイトに対して報酬(コミッション)が支払われる、という仕組みのこと。「成果報酬型広告」「提携システム」などと呼ばれることもある。「Affiliate(アフィリエイト)」は、「提携する」「加盟する」という意味。

リンクシェア・ジャパン株式会社
URL:リンク

三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾンネット(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト290社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて36万(2009年9月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。2005年から「ECサイトとパートナーの交流の場の提供」を目的とし、アフィリエイト大見本市やセミナーなどのオフラインイベントを全国各地で多数開催している。アフィリエイトの満足度ランキングでは2年連続1位(アフィリエイトマーケティング協会調査2007年、2008年)を獲得。また、「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」の下、厳しい審査により違法サイト、悪質サイトとの提携を一切行わず、定期的なサイトパトロールにより健全性の維持に努めている。


「大阪アフィリエイト見本市2009」
リンク
「DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!」宣言セッション
リンク
「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」
リンク



■報道関係者お問合せ先
エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566  メール:press@enkatsu.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。