logo

株式会社サムライズ、「iPhone」 および「iPod touch」に対応した 携帯コンテンツ変換ソフトウェア 「Durian 4.3(ドリアン)」 販売開始

株式会社サムライズ、「iPhone」 および「iPod touch」に対応した携帯コンテンツ変換ソフトウェア 「Durian 4.3(ドリアン)」を本日より販売開始

 サムライズでは、携帯コンテンツ変換ソフトウェア『Durian』の販売を通して、今やビジネス上必須とも言える携帯コンテンツ作成業務をご支援をしてまいりました。 今回のバージョンでは、従来の携帯コンテンツ変換機能の対応機種に、「iPhone」および「iPod touch」が追加されました。
近年では、「iPhone」および「iPod touch」の利用者が急増しており、同機種の利用ユーザーにおいては、従来の携帯サイトへもアクセスしたいという要求が高まりつつあります。
このようなお客様のニーズにお応えする為、「Durian4.3」の販売を開始いたしました。

Durian 4.3 新機能のポイント:

◇「iPhone」および「iPod touch」対応
従来「iPhone」および「iPod touch」は、携帯端末としてではなくPCからのアクセスとして認識される為、PCからのアクセスを許可しない携帯サイトでの表示を実現することが出来ませんでした。「Durian4.3」で新しく提供される機能では、「iPhone」および「iPod touch」も通常のモバイル端末として認識してくれます。
これにより従来の携帯コンテンツを保有する企業では、「iPhone」および「iPod touch」利用者にサービスの提供が可能になり「iPhone」および「iPod touch」を含めたモバイルコンテンツ利用者向けサービス、およびマーケティングを一元化することが可能になります。

◇画像機能の強化
画像変換を行う際、出力画像の横幅を指定できるようになりました。
出力ベース幅は「待受画像幅」「ブラウザ幅」で、通常の画像変換時やサムネイル変換時に指定が可能です。

◇空メールの送信機能強化
formタグの action属性にmailtoプロトコルが指定可能となりました。従来空メールの送信ではリンク機能を利用していましたが、「送信ボタン」からメールの送信が可能となりました。本機能では利用者の利便性が向上されます。

◇コンテンツ変換の対象ミドルウェアとして、「IBM WebSphere Application Server Ver7」が追加されました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事