logo

リアルコム、マイクロソフトSharePoint活用に関する研究会を本格始動

~シェアNo.1の企業内情報共有ソフトウェアの「使いこなし」にフォーカス~

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、Microsoft® Office SharePoint® Server 2007等(以下、SharePoint)のユーザ企業が参加する「ビジネス・プロダクティビティ研究会」を立ち上げ、SharePointのより効果的な活用方法、使いこなしに関する研究を11月より本格始動する

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、Microsoft® Office SharePoint® Server 2007 / Microsoft® Office SharePoint® Portal Server 2003(以下、SharePoint)のユーザ企業が参加する「ビジネス・プロダクティビティ研究会」を立ち上げ、SharePointのより効果的な活用方法、使いこなしに関する研究を11月より本格始動いたします。

近年SharePointはマーケットシェアを急速に伸ばし、グローバルさらには国内におけるポータル/コラボレーション分野のデファクトスタンダード製品としての地位を確立しつつあります。しかし一方で、SharePointを十分に使いこなし、有効に活用できている企業は多数でない現状があります。SharePointは非常に多機能で幅広い業務に適用可能ですが、その分使い方にコツがあり、いまだコツをつかめずうまく使いこなせていない企業も少なくありません。

このような背景を受け、このたびリアルコムでは、「ビジネス・プロダクティビティ研究会」(以下、BP研究会)を立ち上げ、SharePointの使いこなしに関する事例研究と情報交換を行っていくことにいたしました。BP研究会はSharePointを全社レベルで採用している大手企業を中心に構成されます。

リアルコムはこのBP研究会の活動を通じて、SharePointの使いこなしに関するリアルコムの方法論であるGSP(※)をさらにブラッシュアップし、広くSharePointユーザに普及させることを通じて、SharePointの業務生産性の向上とより高い投資対効果(ROI)を実現することを目指しています。
本研究会参加費は1社あたり年間30万円、ただし2010年3月末までの初年度は無償です。リアルコムは、2009年11月より本サービスの提供を本格始動させ、2010年4月時点で100社以上の会員企業獲得を目指します。
※GSP:Good SharePoint Practice(グッド・シェアポイント・プラクティス)。SharePointの効果的な使い方を体系化した方法論。

■BP研究会の活動予定
1.「ベンチマーキングスタディ発表会」(約3ヵ月毎)
毎回、SharePointの活用・使いこなしに関するテーマを設定したうえで、SharePointユーザ企業への調査・分析を行い、「ベンチマーキングスタディ発表会」にて報告します。またテーマに合わせ、ユーザ企業1~2社からのご講演を予定しています。
テーマに関しては、2009年10月15日に実施したBP研究会・プレオープン例会に参加頂いた、株式会社ローソン様、サッポロビール株式会社様、マツダ株式会社様等22社への調査を通じて抽出。これらを2009年12月16日に予定している第1回BP研究会ベンチマーキングスタディ以降、順次分析しGSPとして体系化・方法論化していきます。

プレオープン例会に参加頂いたユーザ企業から寄せられた「GSP関連テーマ」のトップ5
◆SharePointの利活用促進 (他社ではどのような施策を打っているのか?その効果は?)
◆ファイルサーバとの使い分け (どういうガイドラインを打ち出すか?効果的な普及策は?)
◆全体運用ルールとユーザへの徹底 (他社ではどのようなルールなのか?現場への展開は?)
◆検索エンジンについて (他システム検索は“使える”か?ユーザの検索リテラシを上げるには?)
◆現場ユーザへの管理権限の委譲 (どの権限まで渡すか?それぞれのメリット/デメリット?)

2. SharePoint利用状況診断(IISログ分析)(年1回)
参加企業が使用中のSharePointのIISログを解析し、各社の利用状況を診断するとともに、さまざまな角度からの他社平均との比較を行い、「他社と比べて自社はどうなのか?」「業界平均と比べてどうなのか?」といった切り口からのベンチマーキングを可能にします。
詳しくは、リアルコムホームページ「SharePoint利用状況診断サービス」をご参照ください。

3.会報誌「VISION」発行(約3ヵ月毎)
ベンチマーキングスタディ発表会での報告内容やユーザ事例講演の模様、その他のSharePoint使いこなしに関する情報を掲載した会報誌「VISION」を発行します。

■マイクロソフト株式会社からの推薦文
マイクロソフト株式会社 業務執行役員 インフォメーションワーカービジネス本部 本部長 横井伸好様
パートナー様によるユーザ企業様間の交流の場が発足されることは、SharePoint Serverが多くのお客様で利用を頂けるようになってきた表れと感じております。当コミュニティーが、お客様同士がSharePoint Serverの「活用ノウハウ」や「生の声」および「導入効果」を共有され、直接的な投資対効果をより早く実現するための実用的なヒントを得ていただける場となることを期待しております。弊社では、リアルコム様の実施される当研究会の活動や運営を支援してまいります。

■「ビジネス・プロダクティビティ研究会」
 リンク

■リアルコムについて
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシングの3つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてまいりました。また、グローバルにおいては、米国 シアトル、インド プネに拠点をもち、米国ではザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(P&G)やノバルティスファーマ等の優良企業の支援をしております。

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
リアルコム株式会社 コーポレートコミュニケーション担当 豊島 さおり(とよしま さおり)
Tel:03-5835-3544 / FAX:03-5835-3181
E-mail: press@realcom.co.jp Webサイト: リンク

REALCOM、REALCOMロゴは、リアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名及び会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。