logo

結婚ジャーナリスト ひぐちまりプロデュース 新婦が超かわいくなれる、オンラインサイトが登場!! 理想の結婚式場が30秒で見つかる『keccon.jp』

ひぐちまりPR事務局 2009年10月20日 09時55分
From PR TIMES

結婚ジャーナリスト ひぐちまりプロデュース 
新婦が超かわいくなれる、オンラインサイトが登場!!
理想の結婚式場が30秒で見つかる『keccon.jp』
ご成約頂いた方には、更に新婦がかわいくなれる「3STEP」が学べる!
~2009年10月20日(火)よりオープン~
リンク



 今まで8,000組の結婚式をプロデュースした結婚ジャーナリストひぐちまり
(結婚トレンド研究所所長)は、超カワイイ花嫁を目指す新婦の為の結婚式場検索サイト
『keccon.jp』をプロデュースし、2009年10月20日(木)10:00よりオープン致します。
 ひぐちまりは、自身の経験から、ゲストの満足度が高く当日が感動に溢れたパーティの
為の条件として 1.超カワイイ新婦 2.美味しい料理 だと考えました。
新婦が超カワイイ結婚式は、新郎の価値が上がり、料理が美味しいことでゲストの
満足度はさらに高まります。
 そんな満足度の高い結婚式を叶える為、『keccon.jp』では、「新婦が超かわいく見える」、
「料理がとても美味しい」という2つの条件を満たす10会場を厳選し掲載致しました。
さらに、忙しい新郎新婦にとって「結婚式の準備は面倒で時間がかかる」と言うこれまでの
常識をくつがえすシステムを搭載してあります。それは、WEB上で30枚の写真に点数をつける
だけで、理想の会場BEST3を選べるというもので、ゲーム感覚で自分にぴったりの会場が選べ、
各々が選んだ会場を見比べることができるなど、従来なら「面倒で大変で時間がかかった」
会場選びを楽しみながらできるようにしました。
 その他にも、遠方に住むお客様が会場見学の前にWEBカメラで相談できるシステムを用意
するなど、これまでの悩みを一挙に解決するサイトとなっています。さらに、会場を選んだ
あとも下記概要の通り、3つのステップを踏むことで「超カワイイ新婦」が叶えられるのです。

===============================================================================
『keccon.jp』 サイト概要
===============================================================================
■オープン日:2009年10月20日(火)10:00 オープン
■URL :リンク
■備考 :ご成約頂くと、新婦が超かわいくなれる3STEPが学べます。
STEP1 :
診断開始⇒『超かわいい新婦になれる会場が見つかる!』
ランダムに表示される30枚の式場の画像に点数を付け、潜在意識から
理想の会場BEST3が選び出されます。※診断結果はお相手、ご両親、友人等
にも送信できます。

STEP2 :
ご来店⇒デザイナー西村有紀子が教える『ドレス選びの5つ法則』スペシャル動画
実際にオリーブの丘にご来店された際には、デザイナー西村有紀子が教える
ドレス選び』のポイントが分かる、 5つの動画を『keccon.jp』のサイト内にて
ご覧頂けます。

STEP3 :
ご成約⇒『ブライダルプロトコール』受講!! 
プロトコールの第一人者、畑中由利江が代表を努める
エコール・ド・プロトコール・モナコ がレッスンを担当し、新郎新婦の
マナーや姿勢、おじぎ、乾杯等をレッスン致します。

===============================================================================
◇ 結婚ジャーナリスト ひぐちまり について
===============================================================================
外資系銀行・建築企画会社を経て1988年より、ブライダルに携わる。
1987年にはジミー・カーター第39代アメリカ合衆国大統領を迎えたプライベート
レセプションを担当した経験もあるおもてなしのスペシャリスト。
現在はウエディングプロデュース界の草分け「オリーブの丘」代表であり、
現代の結婚事情を見据え、新しい結婚のスタイルを提案する結婚ジャーナリスト
としても活躍。新郎・新婦の立ち居振る舞いレッスンや、テーブルマナーなども人気。
また、結婚トレンド研究所所長、日本ブライダルプロトコール協会代表を務める。
監修書籍に、8万部を売り上げたベストセラー『ウエディングのマナーとコツ』
(学習研究社)や、2009年6月22日より販売を開始した
『子どもの結婚 親の役割がすべてわかる本』(ナツメ社)などがある。

結婚ジャーナリストひぐちまり公式HP:リンク

===============================================================================
◇ 『オリーブの丘』について
===============================================================================
レストランウエディングを中心に、「新郎・新婦の希望をサポート」するウェディング
プロデュース会社。
『結婚を機会に人生をより豊かに』をコンセプトに、20年の経験を活かし新郎新婦を
サポートしている。
現代の結婚事情に合わせた新しい結婚式のスタイルとして、結婚トレンド研究所にて
考案された新しいスタイルなどを取り入れ、実施している。
例としては、子供と夫婦が一緒に結婚式を挙げる『子披露め婚』や、新郎が新婦の
お腹の赤ちゃんに贈るファーストジュエリー『ベビーリングセレモニー』などを提案し、
注目を集めている。

■会社名: 株式会社トゥインクルスター
■代表者:代表取締役 樋口眞理
■本社: 東京都中央区銀座1-7-10 銀座富士ビル5F (株)シーマ内 TEL:03-3567-8054 
■URL: リンク

===============================================================================
◇ 西村有紀子 について
===============================================================================
有名芸能人や各界オピニオンリーダーを多数プロデュースする
ウエディングドレスブランドAr.YUKIKOデザイナー。
日本ビューティコーチング協会理事長。
女性のために役立つ仕事をしたいと服飾を学んだ後、25歳で独立。
ウエディング雑誌各誌の読者人気アンケートNo.1を12年連続で維持。
ミスインターナショナルでは最年少ジャパンオフィシャルデザイナーに
選出され、6年連続で勤める。
2008年からミスワールドジャパンオフィシャルデザイナー兼務。

Ar.YUKIKO HP:リンク

===============================================================================
◇ ブライダルプロトコール
===============================================================================
「ロイヤルマナー」とも呼ばれるプロトコールは、世界の王室や日本の皇室をはじめ、
国際的な交流の場など、公式な機会に適用されるマナーやエチケットのことです。
その基本を学び実生活に応用することを通して、男性は男性らしく堂々と、女性は
女性らしくエレガントに自信をもって振舞えるようになります。
結婚式当日の第一印象を決定する重要なポイントは、“美しい姿勢”と“ご新郎様の
さりげないエスコート”。この2つを意識するだけで、お二人の印象は驚くほど変わります。
プロトコールの基礎知識である、エレガントムーブメント・姿勢・おじぎ・乾杯・ジャケット
の着脱・レディファーストの実践を始め、美しい姿勢と、エスコートを中心に、
ウエディングの際の美しい立ち方、座り方、お辞儀、乾杯のしかたをレッスンします。

===============================================================================
◇ 畑中由利江 について
===============================================================================
日本の大学を卒業後、スイスのフィニッシングスクール「ヴィラ・ピエールフー」卒業。
パリのコルドン・ブルー修了。帰国後、2003年の出産直後、南青山にサロン形式の
スクール「エコールド プロトコール モナコ」を設立。
日本のテレビのリポーターとしてモナコ公国王室にてアルベール王子(現大公)に
インタビューするなど現在、日本のプロトコールの第一人者として注目を集め、
日本とモナコ公国を行き来しながら、両国の文化交流コーディネーターとして活躍中。
著書に『美オーラ』(幻冬舎刊)、『気品の教科書』(大和出版刊)、
『舞踏会に行きたくなったら』(青春出版)がある。

エコール ド プロトコール モナコ HP:リンク


















関連情報
http://higuchimari.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事