logo

CSK Winテクノロジ、パンデミック対策に有効な在宅勤務環境の構築支援サービスを提供開始

~ 「Microsoft Online Services」を活用し、最短で即日から利用開始が可能 ~

株式会社 CSK Win テクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Win テクノロジ)は、「Microsoft(R) Business Productivity Online Suite(以下、BPOS)※1」を活用し、自宅PCからネットワークを経由して、オフィスと変わらない作業環境で業務が行える在宅勤務環境の構築支援サービスを提供開始します。Web会議や自宅PCの在席確認などを、最短※2で導入した当日から利用可能となり、短期間・低コストでパンデミック対策を行うことができます。CSK Winテクノロジではこの在宅勤務環境をすでに自社に導入し、運用を開始しています。本サービスの提供開始は、2009年11月の予定です。

新型インフルエンザの流行に伴い、パンデミックに備えてBCP(事業継続計画)の策定・整備に重点的に取り組む企業が増えています。有効な対策のひとつとして従業員の在宅勤務が挙げられますが、その実現には社内システムへの安全な接続や円滑なコミュニケーション環境の構築が求められます。また、新型インフルエンザの場合、発生からパンデミックに至るまで非常に短期間となる可能性が高く、緊急時に迅速に対応したいというニーズもあります。
こうした背景からCSK Winテクノロジは、マイクロソフトのBPOSを活用し、自宅に居ながらオフィスと同様の業務を可能にする、在宅勤務環境の構築をご支援するサービスを提供開始します。BPOSを活用することにより、最短で、導入した当日から従業員が自宅PCからWeb会議に参加したり、自宅PCの在席状況を上司が会社から確認したりすることができます。さらに、社内システムへの安全な接続や円滑なコミュニケーション環境が構築されていることを前提に、各自のオフィスPCにアクセスし、会社と同じ作業環境の利用が可能となります。また、システム管理者が新規にサーバー構築や1台1台のPCに設定作業を行う必要がないため、最小限の管理作業で運用開始が可能です。


CSK Winテクノロジではこの在宅勤務支援の環境をすでに自社導入し、運用を開始しています。従業員は、リモートデスクトップを利用して自宅からインターネット回線で会社の業務用PCにアクセスし、会社と同じ作業環境を自宅で利用しています。また、BPOSに含まれる「Microsoft Office Live Meeting」によるWeb会議や、「Microsoft Office Communications Online」によるプレゼンス(在席確認)機能で、日常業務に不可欠なメンバーとの情報共有をリアルタイムに行うことが可能となっています。


CSK Winテクノロジでは自社導入のオリジナルノウハウを活用し、リモートデスクトップ環境を活用したファイル共有やセキュリティ対策などを加え、在宅勤務支援ソリューションとして今後さらに拡充してご提供する予定です。


■ 「在宅勤務支援ソリューション」提供予定価格
 ・基本サービス価格:198,000円~(税抜)
※価格にはBPOSのライセンス費用は含まれません。BPOSライセンスは別途ご購入が必要です。


<マイクロソフト株式会社からのコメント>
マイクロソフト株式会社 エンタープライズパートナー営業統括本部担当 前田 浩様
弊社は、今般株式会社CSK Winテクノロジ様による「在宅勤務環境の構築支援サービス」の提供開始を歓迎します。本サービスは、弊社のオンラインサービス「Microsoft® Business Productivity Online Suite」をベースにパンデミック対策を実現する企業向けサービスとして、従来型の勤務体制から広く求められている柔軟な勤務体制を可能にし、安全かつ確かなオフィス環境を提供できるものとして大変期待しております。
弊社は、株式会社 CSK Winテクノロジ様との長年にわたる協業をさらに加速させ、企業のお客様の幅広いニーズに応えていきます。


以 上

このプレスリリースの付帯情報

■ BPOSによる在宅勤務環境イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 Microsoft Business Productivity Online Suite(BPOS):企業向けソフトウェアの機能をデータセンターからネットワーク経由で提供するマイクロソフトのサービス。
※2 利用申し込みから最大で24時間以内にBPOSを利用開始可能。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。