logo

日本生命が新・勤務管理システムに日立システムの「リシテア」を採用

幅広い雇用形態や勤務形態に対応し、業務の更なる効率化とペーパーレスを推進

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:林 雅博/以下、日立システム)の就業管理システム「リシテアJob」が、日本生命保険相互会社(本社:大阪市中央区今橋、代表取締役社長:岡本 圀衞/以下、日本生命)の新・勤務管理システムに採用され、現在、保険業界における利用者数としては最大の約18,000人が利用しています。
 日本生命の新・勤務管理システムは、日本生命のシステム開発、運用および、保守を行っているニッセイ情報テクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区今橋、代表取締役社長:和田 俊介/以下、NIT)、株式会社日立情報システムズ(執行役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎/以下、日立情報)と日立システムが共同で構築しました。
 日本生命は、営業職員の勤務管理は、セールスツールと一体化したシステムを利用していましたが、内務職員や営業管理職の勤務情報は、紙ベースの帳票を手作業で管理していました。そこで、給与システムへのデータ受渡しを行うシステムを含めた、勤務形態に関係なく、統一した勤務管理システムの導入を検討していました。そこで、自社開発のシステムやERPシステムなどの導入も検討しましたが、コスト面や人事制度の運用をカバーできないことが判明し、勤務管理に特化したパッケージシステムを導入することになりました。いくつかのパッケージ製品を比較・検討した結果、以下の点を評価し、日立システムの「リシテアJob」を採用しました。
日立システムのSEチームが勤務管理を熟知し、精通していた点
使いやすい画面を採用しており、幅広い雇用形態や勤務形態に合わせたカスタマイズが可能
多数の企業で導入実績のある「リシテアシリーズ」の高い信頼性
 日本生命の新・勤務管理システムは、日立システムの「リシテアJob」を基に、正社員や契約社員といった雇用体系や、フレックスタイム、短時間勤務といった勤務形態などの複雑な就業規則に柔軟に対応できるシステムを稼動しました。また、関連する人事給与システム、出退勤時刻収集システムを担当する日立情報と共同で構築したことにより、これらシステムとのスムーズなデータ連携を実現しています。これにより、決められた時間を選択して入力できるのでミスが大幅に減少し、入力した時間や休暇日数は自動計算により確認作業も不要となり大幅な業務効率の向上を実現しました。また、手作業で記入していた帳票に利用していた毎月約15,000枚の紙を削減することでペーパーレスも実現しています。
 日立システムは、今後もNITや日立情報と共同で、店舗に合わせたシステム拡張や、戦略的なスタッフ管理などのシステムを提案していき、日本生命の「より働きやすい環境作り」に貢献できればと考えています。
 今回の新・就業管理システムの導入に関して、日本生命保険相互会社 原田氏から、以下のコメントをいただいています。
「これまでの多くの導入実績、画面の分かりやすさはもちろん、リシテアに決めた最大の理由は、今回担当となったSEチームの力量です。日立システムのSEチームは、勤務管理について熟知、精通しており、エンジニアでありながら、勤務管理のエキスパートでもありました。このSEチームであれば、私たちが発する言葉や情報を的確に捉え、意図を理解した上でシステムに最適な方法で反映してもらえると思い導入を決意しました。あの時の判断は、今でも正しかったと思っています。」

●日本生命保険相互会社の導入事例の詳細
URL: リンク

●「リシテアシリーズ」について(リンク
 従業員フロントソリューション「リシテアシリーズ」は、「リシテア Job(就業管理)」を中心として、「リシテア Cost(工数管理)/HealthCare(健康管理)※発売予定/Travel(旅費申請)/Flow(汎用ワークフロー)/Report-i(帳票閲覧)※発売予定」のシステムと、企業にとって最も重要な経営資産である人財育成をサポートする「リシテアCareer」で構成されています。「リシテアシリーズ」は、国内大手企業を中心に既に約720社の導入実績がある日立システムの主力パッケージ製品です。

●商標名称等に関する表示
リシテアは、(株)日立システムアンドサービスの登録商標です。
その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

●製品、ソリューションに関するお問い合わせ先
株式会社日立システムアンドサービス
パートナー営業本部 オープンソリューション営業部 蓮井(はすい)
TEL : 03-6718-5819
E-mail : lysithea-project@hitachi-system.co.jp

●報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムアンドサービス
法務・広報部 広報グループ 廣納(ひろのう)
TEL : 03-6718-5750
E-mail : press@hitachi-system.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。