logo

業務用英日・日英翻訳ソフトの定番「PC-Transer 翻訳スタジオ」と機能を抑えた入門者向け製品「翻訳スタジオ LE」の新バージョンを発売

株式会社クロスランゲージ(本社:東京都新宿区、代表取締役 古賀勝夫)は、実務翻訳者向けの業務用英日・日英翻訳ソフト「PC-Transer 翻訳スタジオ 2010」および、入門者向けに機能を抑えたライトエディション「翻訳スタジオ LE 2010」の販売を、2009年11月6日(金)より開始します。
本製品は、1991年、国内初のパーソナルコンピュータで動作する自動翻訳ソフトとして誕生した「PC-Transer」の改定第17版となる製品です。前バージョンから基本語辞書の語彙数を約27万語増強、業務用翻訳ソフトでは最大クラスとなる総辞書語数721万語※を収録しています。また、翻訳処理の主となる作業環境「翻訳エディタ」への新機能の追加および性能の向上、新OS「Windows 7」への対応など、さまざまな改良が施された新バージョンです。(※PC-Transer 翻訳スタジオ 2010 プロフェッショナルの語数)

また、実務翻訳者の利用を想定した「PC-Transer 翻訳スタジオ 2010」には、人間の手により編集した完成訳文と原文の対訳文をデータベース登録し、以降の翻訳時に完成訳文を自動反映する「翻訳メモリ」機能を搭載。翻訳時間/翻訳コストを軽減し、翻訳の生産性の向上を支援します。

また、「翻訳スタジオ LE 2010」は「PC-Transer 翻訳スタジオ 2010」から、翻訳メモリ機能のカットと搭載専
門語辞書の変更により、入門者向けに低価格化したライトエディションです。プロ仕様のPC-Transer 翻訳スタジ
オが持つ、翻訳精度を向上させるための高度な辞書カスタマイズ機能を継承しているため、初めて翻訳ソフトを
ご利用になる方はもちろん、プロ翻訳者の方や英語学習者にも満足していただける製品です。

製品名称、ラインナップおよび標準価格(税込)は、以下の通りです。
● PC Transer 翻訳スタジオ 2010 スタンダード・・・・・・・・通常版 60,900円/優待版 39,900円/アカデミック版 30,450円
● PC Transer 翻訳スタジオ 2010 プロフェッショナル・・・・・通常版 102,900円/優待版 71,400円/アカデミック版 51,450円
● 翻訳スタジオ LE 2010 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 通常版 17,640円/優待版 13,440円/アカデミック版 10,290円
● 翻訳スタジオ LE 2010 plus ・・・・・・・・・・・・・・・ 通常版 26,040円/優待版 20,790円/アカデミック版 15,540円

※優待版は、他社翻訳ソフトをお持ちの方または60歳以上の方に優待価格でご提供するパッケージです。アカデミック版は、学生/教職員の方、教育機関、学術研究機関の方に優待価格でご提供するパッケージです。優待版/アカデミック版ともに通常版との機能差はございません。優待版をお求めいただける他社翻訳ソフトの種類は、パッケージに記載されています。
製品およびラインナップの主な違いは、以下のとおりです。
左から総辞書語数/搭載専門語辞書/付属電子辞書コンテンツ
・PC Transer 翻訳スタジオ 2010 スタンダード 534.0万語/7分野+日外※/研究社中辞典※※
・PC Transer 翻訳スタジオ 2010 プロフェッショナル 721.1万語/27分野+日外※/研究社中辞典※※、リーダーズ英和辞典、リーダーズプラス
・翻訳スタジオ LE 2010 521.3万語/グランド専門語辞書/研究社中辞典
・翻訳スタジオ LE 2010 plus 521.3万語/グランド専門語辞書/研究社中辞典、リーダーズ英和辞典

※日外:日外アソシエーツ社「CD-180万語訳語大辞典」を翻訳用に辞書化した専門語辞書
※※研究社中辞典:研究社 新英和中辞典 第7版+新和英中辞典 第5版

PC Transer 翻訳スタジオ 2010 スタンダード/プロフェッショナルに搭載されている「翻訳メモリ機能」「辞書ネット共有(ユーザー辞書、翻訳メモリデータをネットワークで共有する機能)は、翻訳スタジオ LE 2009には搭載されていません。

動作環境および主な機能は、以下のとおりです。
●対応OS: Windows 7, Windows Vista, Windows XP (SP2以降) 各日本語版/32bit版(インストールには管理者権限が必要です。)
●必要メモリ:Windows 7/Vista=512MB以上、 Windows XP=256MB以上(512MB以上推奨)
●必要ハードディスク容量: PC-Transer 翻訳スタジオ2010 スタンダード版=約1.6GB/プロフェッショナル版=約2.0GB、 翻訳スタジオ LE 2010 (標準版)=約1.4GB/plus版=約1.7GB
●主な機能: 翻訳エディタ(テキスト翻訳)/翻訳メモリ(PC-Transer 翻訳スタジオ2010のみ)/オフィス翻訳(Word/Excel/PowerPoint 2000~2007)/ホームページ翻訳(Internet Explorer 6~8)/メール翻訳(Outlook Express 6[XP]、Windowsメール[Vista])/PDFダイレクト翻訳(PDF1.2~1.6)ほか
※製品の仕様に関する詳細は、クロスランゲージのWEBサイトをご確認ください。

本リリースに関してのお問い合わせ先、および製品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社クロスランゲージ ソフトウエア事業部
電話: 03-5287-7588 電子メール: info@crosslanguage.co.jp

株式会社クロスランゲージについて: 株式会社クロスランゲージは、機械翻訳ソフトウエアおよび機械翻訳システムの開発を中心とするソフトウエア会社です。世界で使われる70%以上の言語をカバーする英語、中国語、韓国語、欧州語と日本語の機械翻訳システムを提供しています。クロスランゲージが開発した機械翻訳システムは、数多くの有名企業や官公庁への導入実績をはじめ、ヤフージャパン「Yahoo!翻訳」、楽天「Infoseekマルチ翻訳」、KDDI 「auone翻訳」、ソネット「So-net翻訳」、エキサイト「エキサイト翻訳(欧州語)」など、多くのポータルサービスに採用され、現在日本で最も多くの方々にご利用いただいる翻訳システムです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事