logo

7種類のメモリカードに対応した“MobileLite G2”カードリーダーを発表

デジタルデータの転送を容易にする多機能フラッシュカードリーダー

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyのフラッシュメモリ関連事業会社であるKingston Digitalは10月15日、7種類のメモリカードに対応した「MobileLite G2」カードリーダー(製品型番:FCR-MLG2)を発表いたしました。同製品は、カードリーダー単体、もしくは4GB/8GBのSDHCカードとのセットで提供されます。

「MobileLite G2」カードリーダーは、「MobileLite」カードリーダーの後継機にあたり、現在主流となっている7種類のメモリカード(SD、SDHC、microSD、microSDHC、Memory Stick PRO Duo*、Memory Stick PRO-HG Duo*、Memory Stick Micro(M2)*)に対応し、PCやMacとのデータ転送を簡単に行うことができます。同製品には、USBコネクタとメモリカードが損傷を受けないように格納式のカバーがついています。また、USBスロットとの接続をより簡単にするための短いUSB延長ケーブルとランヤード(首掛け用ストラップ)が付属しています。使用時には、PC上に2つのドライブ(例:E:\、F:\)が表示され、カードとホスト装置間のデータ転送はドラッグ・アンド・ドロップで簡単に行うことができます。同製品は2年間の保証と無料のテクニカルサポートつきで提供されます。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ製品マネージャーを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は「“MobileLite G2”は小型のポータブルカードリーダーとして、携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤー等の携帯端末とPCのようなUSB接続機能を有するホスト装置間でのコンテンツの管理を迅速かつ簡便に行うことができます。このコンパクトで使い勝手がよいプラグ・アンド・プレー製品は、一般ユーザーとビジネス・ユーザーの双方にとって必要不可欠なモバイル・ギアとなるでしょう。」と語っています。


【Kingston MobileLiteG2】
製品型番・・・メモリ容量と特長
FCR-MLG2・・・MobileLiteG2 カードリーダー単体
FCR-MLG2+SD4/4GB・・・MobileLiteG2 と 4GB Class 4 SDHCカードのセット
FCR-MLG2+SD4/8GB・・・MobileLiteG2 と 8GB Class 4 SDHCカードのセット

【MobileLiteG2の特長と主な仕様】
寸法: 62.15mm x 29.40mm x 16.40mm
適合性: USB 2.00 規格、SDHC 4.1規格、MS PRO-HG Duo*規格に適合
多用途: SD/SDHC、microSD/SDHC、MSPD*、MS PRO-HG Duo*及びM2*に対応
携帯性: ポケットに簡単に収まるコンパクトサイズ
簡便性: USB 2.0または1.1のポートにプラグ・アンド・プレーが可能
重量: 18.9g
動作温度範囲: -40℃ ~ 60℃
保存温度範囲: -20℃ ~ 70℃
保証:2年間

【互換性対応表】
オペレーティング・システム    ファイル転送
Windows 7               ○
Windows Vista (SP1, SP2)    ○
Windows XP (SP1, SP2, SP3)  ○
Windows 2000 (SP4)        ○
Mac OS X v.10.3.x+        ○
Linux v.2.6.x +            ○


同製品の詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japanをご参照ください。
ユーザー同士がKingston製品に関して情報交換できるサイト『Kingston Blog』www.kingston-blog.comでも同製品に関する情報が取得できます。
また、以下のキャンペーンも現在展開中です。
“Challenge Your Memory ”ゲーム:www.kingston-blog.com/challenge_your_memory/en/
“本物のKingston製品を探せ”ゲーム:anti-counterfeit.kingston-blog.com

お手持ちのKingston製品が本物かどうか確かめるには、オンライン認証ページへアクセスしてください。
www.kingston.com/japan/verify

このプレスリリースの付帯情報

「MoblieLight G2」カードリーダー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事