logo

リアルコム、「クラウド活用によるITインフラコストダウン診断サービス」を開始

~メール・ファイルサーバ基盤のクラウド化の実現性を診断~

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、「クラウド活用によるITインフラコストダウン診断サービス」を開始する。

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、「クラウド活用によるITインフラコストダウン診断サービス」を開始いたします。

昨今の経済情勢により、多くの企業でのIT予算は凍結状態にあり、IT部門として新しい施策が打ちにくい現状があります。そのような背景を受け、メールやファイルサーバ等の情報系分野を中心にGoogle社のGoogle Appsやマイクロソフト社のオンラインサービス等、大企業でも活用できるクラウドサービスが使用されはじめています。

リアルコムでは、これらクラウドサービスは、その活用により抜本的なコストダウンを実現するだけでなく、情報共有の促進、セキュリティの強化、ワークスタイルの変革、すでに保有しているソフトウェアライセンスの有効活用等、IT予算が少ない中で攻めの施策展開ができる大きな可能性をもつと考えています。「クラウド活用によるITインフラコストダウン診断サービス」では、メール・ファイルサーバを中心としたITインフラの現状を総合的に診断し、クラウド活用によるコストダウンの可能性と実現性を提示します。また、クラウド活用により達成される副次的な効果の洗い出し、要件に最適なクラウドサービスの推薦、移行・導入計画も立案します。

本診断サービスの期間は1週間、価格は1社あたり30万円となっています。リアルコムは、2009年10月より本サービスの提供を開始し、提供開始から1年で100社以上の顧客獲得を目指します。

※11月18日に、本診断サービスの簡易診断を実施するセミナーを予定しています。

■リアルコムについて
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシングの3つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてまいりました。また、グローバルにおいては、米国 シアトル、インド プネに拠点をもち、米国ではザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(P&G)やノバルティスファーマ等の優良企業の支援をしております。

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
リアルコム株式会社 コーポレートコミュニケーション担当 豊島 さおり(とよしま さおり)
Tel:03-5835-3544 / FAX:03-5835-3181
E-mail: press@realcom.co.jp Webサイト: リンク

REALCOM、REALCOMロゴは、リアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名及び会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。