logo

ビットアイル Cloud ISLE新サービス ”サーバオンデマンド”サービスを開始

インターネットデータセンターのリーディングカンパニー、株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都港区 以下ビットアイル)は、「Cloud ISLE」ブランドで展開するクラウドコンピューティングサービスに、「サーバオンデマンド」サービスを追加し、2009年11月4日に提供を開始します。
「サーバオンデマンド」サービスは、ビットアイルのデータセンター顧客企業に対し、短期間利用・短納期のサーバリソースを提供します。ビットアイルデータセンター内に構築されたサーバプールの中から、顧客の要望に応じ、ゲストOS単位(*1)、仮想サーバ単位(*2)でサーバリソースを提供するIaaS/HaaSサービスです。
顧客企業は、ビットアイルデータセンターの契約コロケーションラック内のシステムに、「サーバオンデマンド」を利用し、タイムリーかつ柔軟にサーバリソースを追加することで、短期限定サービスの展開や期間限定キャンペーン時のアクセス集中対応などの短期的なサーバリソースの増強を、月額¥25,000からという低コストで実現できます。

これまで、当社の顧客企業は、短期のサーバ増強に対して、サーバハードウェアを購入する、もしくは当社のサーバレンタルサービスを利用しておりました。その際、追加するサーバハードウェアのためのラックスペースや電力が不足している場合には、ラック・電源追加などのサーバハードウェア以外の追加コストが必要でした。「サーバオンデマンド」は、ビットアイルのサーバプールとビットアイルVLAN網を経由してサーバリソースを提供するため、ラックスペースや電力などにとらわれず、一時的なサーバ増強によるコスト負担を極力抑えることが可能になります。顧客企業はこれまでより、柔軟なITインフラストラクチャ設計が可能になり、自社のサービスに最適化された、コストパフォーマンスに優れた効率的なITインフラストラクチャ構築・運用が可能になります。

ビットアイルは、これまでコロケーションサービス、ネットワークサービスを中心とするiDCサービス、運用サービス、レンタルサービスを中心とするマネージドサービスなど、きめ細かいサービスメニューを軸に、顧客企業のITインフラストラクチャ構築をサポートしてまいりました。今般発表する「サーバオンデマンド」サービスをはじめとする「Cloud ISLE」サービス群により、より幅広い選択肢を顧客企業に提供することが可能になると考えております。
ビットアイルは今後も自社保有のデータセンターファシリティを基盤とした各種サービスによりITビジネス事業者の成功を支援してまいります。

*1 仮想環境上に構築されたOSインストール済みの仮想マシン単位での提供
*2 VMware vSphereTM 4で構築された仮想環境を物理サーバ筐体単位での提供


■サービスの特徴
・コロケーションラック内の既存システムに対してタイムリーにサーバリソースを追加
・短納期(最短3営業日)でのサービス提供(*3)
・追加するサーバリソースの形態を選択可能(ゲストOS単位、仮想サーバ単位)
・物理CPUコアに対し同数のゲストOSを上限にゲストOS単位でのリソースを提供するためハイパフォーマンスの高いサーバリソースを提供(ゲストOS単位での提供の場合)
・冗長構成、定評あるビットアイルマネージドサービスの運用による高可用性

*3 2回目以降の利用。初回利用時はビットアイルVLAN設定のため、5営業日での提供となります。


■利用用途
以下の利用目的に伴うサーバ増強ニーズへの対応
・短期限定サービスやトライアルサービスの展開
・キャンペーンなど短期的なサーバ処理増大
・季節性の高いアクセス集中への対応
・パッチ適用、ステージング、検証など短期・一時的な作業環境の構築
・システム移設、バックアップ  など



【本件に関するお問い合わせ先】
<本リリースに関するお問合せ先>
社長室
TEL:03-6252-3522
e-mail: ir@bit-isle.co.jp
<サービスに関するお問合せ先>
マーケティング本部サービス開発部
TEL :03-6252-3524

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。