logo

Kingston、米国スパイラス社と業務提携

政府および企業ユーザー向けに最高レベルのセキュリティを提供

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyのフラッシュメモリ関連事業会社であるKingston Digitalは10月13日、最先端のハードウェア・ベース暗号化・認証およびデジタルコンテンツ・セキュリティ製品の製造開発のリーディング企業である米国スパイラス社(SPYRUS, Inc.)と業務提携したことを発表いたしました。

1992年の創設以来、スパイラス社は米国の政府機関と密接に連携しながら国家を守るために定められた厳格な標準規格を満たすセキュリティ技術を開発して来ました。
この度の提携によりKingstonは、当社のDataTraveler USBフラッシュドライブにスパイラス社の特許技術である「Secured by SPYRUS」テクノロジーを組み込み、政府機関や企業ユーザーおよび一般ユーザーに対して極めて高度な暗号化セキュリティを提供することが可能となります。

「Secured by SPYRUS」テクノロジーを用いたKingstonの最初の製品は年内に市場に導入予定です。

スパイラス社のCOOを務めるトム・ディケンズ(Tom Dickens)氏は「スパラス社のハードウェア・ベースのセキュリティは特に機密性が高い米国防省のデータを保護するために設計されたものであり、我々はKingston社と組んでこの最強のセキュリティ保護技術を、100カ国以上の政府や企業向けに提供できることを誇らしく思います。我々の検証済みのテクノロジーは、サイバー犯罪、サイバー攻撃、データ消失等のトラブルから顧客のデータを保護するという点であらゆる競合他社のソリューションよりも優れています。」と語っています。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ製品マネージャーを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は「この度の業務提携により、我々は機密情報を管理する政府機関からの安全なUSB フラッシュドライブに対する最新の要求条件に対応することが可能となりました。Suite BやXTS-AES Modeとの適合性といった特長は我々が現在アクセス可能な最先端暗号化に対する適応能力の例です。当社の品質、顧客サービス、グローバルな供給体制、米国に拠点を持っていること等に対するユーザーからの長年に渡る評価は、我々が最も安全なUSB フラッシュドライブを提供できる能力を持つことを示しています。」と語っています。


●スパイラス社(SPYRUS, Inc.)について
スパイラス社はセキュリティ規制に適合する必要がある米国政府機関及び産業界、及び機密性が高い情報を最適に保護したいと考えている一般ユーザーに対して安全性に優れたセキュリティ技術を提供しています。「Secured by SPYRUS」というセキュリティ技術は完全に米国内で設計・開発及び製造が行われたテクノロジーです。SPYRUS社のハードウェア及びソフトウェアは、米国政府のSuite B規格を上回る楕円曲線暗号(Elliptic Curve Cryptography (ECC))とAES-256を始めとした現在市場で利用可能な暗号化アルゴリズムの中で最強のセキュリティをサポートしています。スパイラス社は安全な認証と通信、及び完全なディスク暗号化を可能とするソリューションの特許に加えて、デジタル・コンテンツのためのデータ保護および権利管理に関連する特許も米国内及び国外で保持しています。スパイラス社の本社はカリフォルニア州サンノゼにあります。
詳細についてはWebサイトwww.spyrus.com をご覧ください。


●Kingston Digitalについて
Kingston Digitalは、世界最大の独立系でメモリメーカーであるKingston Technologyのフラッシュメモリ関連事業会社です。2008年に設立され、カリフォルニア州のファウンテン・バレーに本社を置きます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事