logo

CogniVue Corporation設立、新しい企業戦略を発表

Seoul, South Korea and Ottawa-Gatineau, Canada, Oct 13, 2009 - (JCN Newswire) - MtekVision Co. Ltd. (MtekVision社)とMtekVision Canada Ltd.は、CogniVue Corporationの設立を本日発表しました。

Seoul, South Korea and Ottawa-Gatineau, Canada, Oct 13, 2009 - (JCN Newswire) - MtekVision Co. Ltd. (MtekVision社)とMtekVision Canada Ltd.は、CogniVue Corporationの設立を本日発表しました。自動車・携帯家電・IPビデオ監視などの市場向けのインテリジェント画像ベース半導体ソリューション提供に重点を移すという新戦略の一環として、MtekVision Canada社は社名をCogniVue社と変更します。

MtekVision社の人気商品、Mapleマルチメディアプロセッサ製品ラインの開発で知られるCogniVue社は、プログラマブル画像・動画認識関連ソリューションに重点を置くことになります。ドライバーの安全向上のための自動車用カメラや、ビデオ監視用カメラなどの機器数の伸びにより、先進的な動画・画像認識(パターン検知、認識、分類)のニーズが高まっています。MtekVision社向けカスタム製品開発の設計とサポートの継続に加え、CogniVueでは今回、新興機器向け補完ソリューションの独自ブランドも提供するようになります。

新製品開発を実現する基盤技術として役立つ価値の高い実証された知的資産を、CogniVueが利用できるように、MtekVision社とCogniVue社は包括的企業間合意を結びました。MtekVision社は、自社市場の全体的な拡大につながる新技術を利用できるようになります。

CogniVue社には、APEX?という特許取得済みの大量並行処理技術がありますので、今回の設立は確固としたものとなっています。マルチ標準動画・画像のエンコードとデコード、2D-3D動画変換、画像・動画分析処理など、スケーラブルで高度にパラレルなアーキテクチャによりメリットを得られるような既存コンピューティングアプリケーションのほぼすべてが、この技術に適合しています。MtekVision社の画像・生産に関する専門知識は、APEX技術とともに、新型スマートカメラ関連市場向けのCogniVue社オファリングの中心となるでしょう。APEXによりCogniVue社は、プログラマブルでコスト効果が高く電力効率のよいインテリジェントな画像ソリューションを構築できるでしょう。標準ベースでなくプロプライエタリであることの多いアルゴリズムを使った画像・動画認識機能では、柔軟性が特に重要となります。

「CogniVue社の設立は、MtekVision社にとってたいへんありがたいことです。これにより、既存および新規補完市場での機会をさらに追求できるようになりました。」と、MtekVision社CEOのMichael Leeは述べました。「弊社では、画像・動画認識技術で新たなリーダーシップを目指す関連企業戦略をすでに十分確立していますが、CogniVue社は優れた追加戦力となります。設計サービスサポートを継続してくださるだけでなく、関連企業パートナーシップを新たなフェーズに進めることも期待しています。」

「CogniVueという社名は、同社の現在の重点対象を反映したものです。今回の社名変更は、新市場に浸透し新たな顧客を獲得するという目標に向けて、弊社チームによる新フェーズをスタートさせるきっかけとなります。」とCogniVue Corporation社長兼CEOのSimon Morrisは述べました。「マルチメディアとSoCプロセッサ設計で実績のある弊社の能力を考えれば、弊社は成功に適した位置づけにありますし、自信もあります。MtekVision社との設計サービス関連の強固な関連企業パートナーシップのおかげで、弊社には大きく成長する新ビジネスを作り上げるための強固な基盤ができました。」

「パターン検知や個人識別ソリューションなど多くの市場で、画像・動画認識処理の需要が増大していますから、CogniVue社がこれに重点を置いたことは、時宜に即しています。」とForward Concepts社プリンシパルアナリストWill Strauss氏は述べました。「同社のプログラマブル技術は、複数のカーデータセンサのデータや、パフォーマンスの高いインテリジェント画像検知・追跡・認識機能を結合した革新的ソリューションに対して、自動車市場で新たに生まれてきたニーズに合致する見込みが高いです。」

CogniVue Corporationについて

CogniVue Corporationは、画像・動画認識用のプロセッサソリューションを専門にしているファブレス半導体会社です。とくにCogniVue社では、自動車、ポータブル消費者家電、IPビデオ監視などの市場向けに、低電力消費型マルチメディア対応SoCやソフトウェアを開発しています。2005年に設立されたCogniVue社は、株式非公開会社で、本社はカナダのオタワ・ガティノーにあります。さらに詳しい情報については、 www.cognivue.com をご覧ください。

概要: Mtekvision社

MtekVision社(MTV)は、モバイルおよびポータブル機器向けに、革新的マルチメディア処理および画像デバイスICソリューションの開発をしているファブレス半導体ソリューションプロバイダです。MtekVision社は、SoC (system-on-chip)設計、ソフトウェアプラットフォーム、開発ツール、システムソリューション、包括的技術サポートなど、お客様のニーズに対応したワンストップソリューションを提供しています。MtekVision社は韓国最大のファブレス半導体企業で、3億個以上のチップを出荷しています。1999年に設立されたMtekVision社の本社は韓国のソウルにあり、世界各国に事務所があります。さらに詳しい情報については、 www.mtekvision.com をご覧ください。

(c) Copyright 2009 CogniVue Corporation.All Rights Reserved.記載された内容は通告なしに変更されることがあります。

MtekVisionはMtekVision社の商標です。CogniVueは、CogniVue Corporationの商標です。このリリースに記載されているその他の事項は、それぞれのオーナーの所有物です。

お問合せ先:

MtekVision Co. Ltd.
Angela Bae
+82-2-6336-4157 +82-2-6336-4157
jhbae@mtekvision.com

CogniVue Corporation
Tina Jeffrey
+1-819-595-4999 +1-819-595-4999
tjeffrey@cognivue.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事