logo

DALSA社、シングルポイント・マシンビジョン検査用の次世代スマートカメラを発表―品質検査と工場自動化に最適なBOAビジョンシステム

Billerica, Massachusetts, Oct 1, 2009 - (JCN Newswire) - マシンビジョン技術のグローバル大手企業DALSA Corporation (TSX: DSA)は、産業用マシンビジョン・システムのすべての要素を備えた高集積スマートカメラ、BOAビジョンシステムの発売を、本日発表しました。

Billerica, Massachusetts, Oct 1, 2009 - (JCN Newswire) - マシンビジョン技術のグローバル大手企業DALSA Corporation (TSX: DSA)は、産業用マシンビジョン・システムのすべての要素を備えた高集積スマートカメラ、BOAビジョンシステムの発売を、本日発表しました。

BOAは、このクラスでは初めて、複数処理エンジンを組み込んだスマートカメラです。このカメラは、DSPによるアルゴリズム最適化、CPUによるアプリケーション管理、FPGAによるセンサ管理を可能にします。また、標準的なウェブブラウザで簡単セットアップできる組み込みアプリケーションソフトウェアを、真の意味で提供する初めてのスマートカメラです。インストールの必要なソフトウェアはありませんので、バージョン管理の問題もありません。BOAは、堅牢で設置の簡単な筐体と、組み込み工場内通信と、安い展開コストにより、ユーザに多大な柔軟性を提供します。

DALSA社の産業用製品グループ部長Steve Geraghtyは、次のように述べました。「BOAは、業界のシングルポイント検査カメラのベンチマークを一新しました。このカメラは、先進的なビジョン機能を提供しつつ、妥当な価格で簡単にインテグレーションでき、設置面積も消費電力も少なくてすみます。」

この超小型BOAは、特に産業用に設計されています。44 mmの立方体のフォームファクタは、スペースに制限のある機器に最適です。保護等級IP67のハウジングは、このカメラが、苛酷で大量の水がかかるような環境でも、そのまま展開できることを示しています。これは、食品や医薬品業界の衛生規格に適合しようとする時、特に役立ちますし、高い防護用筐体を別に用意する必要もなくなります。BOAのフォームファクタは小型で、簡単に設置できる機能がありますので、既存の製品ライン、機械設備、動く機器などに容易にインテグレーションできます。

DALSA社は、同社の強みであるソフトウェア技術を使って、BOAのiNspectソフトウェアの全機能を改良し組み込みました。iNspectは、ビジョンを初めてお使いになるユーザ様にも、すでに経験のあるユーザ様にも、最適です。多くのアプリケーション間にわたってすぐに適用できるすぐれた検査機能を提供しています。グラフィカルな表示でポイントとクリックをするだけの、使いやすいインターフェースですので、ユーザ様はソリューションの試行と展開を迅速に行うことができます。また、オフラインアプリケーション開発とデバッグのための、全機能つきエミュレータも利用できます。

BOAビジョンシステムのモノクロバージョン(model BVS-0640M)は、すぐに入手可能です。カラーバージョンは、今年中に発売されます。BOAビジョンシステムの画像のダウンロードは、オンライン・メディア・キットからできます。

概要: DALSA社

DALSAは、高性能デジタル画像処理と半導体の国際的大手企業です。1980年に設立された同社は、半導体製品とサービスの提供、およびデジタル画像処理製品とソリューションの設計・開発・製造・販売を行っています。DALSAは、トロント証券取引所に、"DSA"のシンボルで上場しており、同社の事業所は、カナダのオンタリオ州ウォータールーにあります。
すべての商標は、それぞれの会社により登録されています。DALSA社は、予告なしにいつでも変更する権利を有します。

お問合せ先:

メディア問合せ先:

Maria Doyle
Red Javelin Communications, Inc.
電話:+1-781-964-3536
e-メール:maria@redjavelin.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。