logo

シーメンスPLMソフトウェア、個別受注設計生産ソフトウェアであるRulestreamの技術とブランド資産を買収

~シーメンスPLMソフトウェア、個別受注設計生産メーカーの ビジネス・プロセスを効率化する業界屈指のソリューションの提供を開始~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、米国Rulestream(R)社(以下、Rulestream)のソフトウェア技術と
ブランド資産を買収したと発表しました。Rulestreamは、個別受注製品に
関連したビジネス・プロセスを効率化する、業界屈指の
個別受注設計生産(ETO)ソフトウェアです。シーメンスPLMソフトウェアは
このソフトウェアを引き続きRulestreamのブランド名で販売し、
現在進行中のすべての開発とサポートも引き継ぎます。

「8年以上もの間、Rulestreamのソフトウェアはナレッジの効果的な
取り込みと再利用の方法を追及し、顧客の特別仕様に沿った製品の
迅速な設計を支援してきました。このソフトウェアにより、高スループットの
設計、高い受注獲得率、安定した利益率、短いリードタイム、
低コスト化を実現してきました。Rulestreamのソフトウェア技術は、
企業の収益力の向上とコスト削減を同時に支援する業界屈指の
ソリューションです。当社の製品開発およびライフサイクル管理の
包括的なソリューション・ファミリの新メンバーとして理想的な
補完製品になります」と、シーメンスPLMソフトウェアの製品担当
エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高技術責任者である
Chuck Grindstaffは述べています。


包括的なアプローチ
個別受注設計生産(ETO)のビジネス・プロセスは、発電、
HVAC(冷暖房空調設備)、流体技術、重機、機械、自動車や
航空宇宙の補給基地など、増大する多種多様な製造分野で
展開されています。顧客の特別仕様に合わせた製品構成に対する
需要が高まるにつれ、こうしたETOメーカーに共通の課題が
生じています。すなわち、入札件数を増やし、正確な入札額を
決定して落札率を高めると同時に、受注設計のリードタイムを短縮し、
製造リソースの利用を最適化しなければならないという課題です。

RulestreamはETOメーカーが直面しているこの課題を、受注、
設計、製造までの包括的なソリューションを提供して解決します。
設計ナレッジを取り込み、これを利用して企業全体の重要な
ビジネス・プロセスを自動化することによって、「引き合い」から
「納入」までのプロセスを効率化し、各メーカーがそれぞれの
設計生産能力に合わせて受注できるように支援します。

「コストを正確に見積りながら、企画書を迅速に作成して新しい
ビジネスを獲得するには、見積りの時点でできるだけ最終に近い
設計をしなければなりません。Rulestreamならこれが可能で、
企画書の作成期間を週単位から日単位に短縮することができます。
これにより当社のエンジニアは、設計上の制約を自動的に解決して、
最終設計をこれまでの10分の1の時間で用意することができるのです」と、
Babcock and Wilcox Companyのシニア・テクノロジ・マネージャである
Kip Alexander氏は述べています。

顧客価値の創造
シーメンスPLMソフトウェアは、Rulestreamの機能拡張とサポートを
引き継ぐと同時に、現ユーザと将来のユーザの双方にとっての
ビジネス価値を高めていきます。シーメンスPLMソフトウェアは、
Rulestreamを同社のデジタル製品開発ソリューションであるNX(TM)、
およびデジタル製品ライフサイクル管理ソリューションである
Teamcenter(R)と密接に統合していくことも計画しています。
シーメンスPLMソフトウェアの製品ファミリにRulestreamが加わったことで、
Rules Based DesignユーザとKnowledge Based Engineeringユーザは、
NXとTeamcenterのアプリケーション・スイートを通してこれまでの投資を
さらに強化・補強することができます。

「本日の発表は、ETOビジネスを展開しているメーカーやカスタム製品を
製造しているメーカーにとって良いニュースです。製品開発における
シーメンスPLMソフトウェアの絶大な評判とそのオープンな
ビジネス・アプローチは、Rulestreamの市場拡大につながると
確信しています。Rulestreamのソリューションは
シーメンスPLMソフトウェアの製品ミックスに沿うものであり、
ユーザにユニークな価値を提案していくことになるでしょう」と、
CIMdataのプレジデントのEd Miller氏は述べています。

この案件について、買収の条件は明らかにされていません。
Rulestreamの詳細については、
www.siemens.com/plm/rulestreamをご参照ください。


シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で
世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ
(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
Rulestream、NX、およびTeamcenterは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。