logo

CSIソリューションズとファルコンストア、バックアップ / リカバリソリューションの販売で提携

VMwareと組み合わせて、事業継続に不可欠な障害・災害対策ソリューションを提供

CSKグループの株式会社CSIソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 田中 喜一、以下CSIソリューションズ)とファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山中 義晴、以下 ファルコンストア)は、バックアップ/リカバリソリューションに関する販売契約を締結いたしました。これにより、CSIソリューションズは、ファルコンストアの統合バックアップシステム「FalconStor CDP」、仮想テープライブラリ「FalconStor VTL」などを2009年10月7日から提供開始します。

CSIソリューションズは、充実した国内の販売網を活用し、ハードウェア/ソフトウェアの設計・導入・運用まで一貫したインフラ構築サービス、システム運用ソリューションなどを提供しています。今回、ファルコンストアのソリューションをラインアップに加え、仮想化ストレージ、ストレージ統合サービスおよび、障害・災害対策ソリューションの中核ソリューションとして提供を進めていきます。
特に、昨今は大規模ユーザを中心として、BCP(事業継続計画※1)ソリューションへのニーズが高まっています。BCPでは、単にデータをバックアップしておくだけではなく、万一の場合に、目標時間内にITサービスを復旧するためのリカバリソリューションがより重要になります。

ファルコンストアの「FalconStor CDP」は、VMware社のVMware(※2)と組み合わせることで、わずか10分足らずの短時間でITサービスを復旧することが可能です。
CSIソリューションズは、VMwareによる仮想化ソリューションでも豊富な実績があることから、「FalconStor CDP」と組み合わせたリカバリ性能の高い障害・災害対策ソリューションを提供していきます。なお、CSIソリューションズは、ファルコンストアのソリューションを年間30社のお客様へのご提供を目標としています。


ファルコンストアは、バックアップ/ストレージを熟知し、システム構築・運用で豊富な経験と技術力を持つCSIソリューションズをパートナに加えたことで、製造、金融、製薬、情報サービス市場への販売体制を強化することができます。


CSIソリューションズが提供開始するファルコンストアのソリューションは以下のとおりです。


(1) 「FalconStor CDP」
昨今のBCPの要求に応え、重要なデータを継続的に保護し、必要な時にすばやく復旧させる高速リカバリソリューション


(2) 「FalconStor VTL」
大規模バックアップ環境において、テープをディスクに置き換えて最適化する仮想テープライブラリ


(3) 「FalconStor NSS」
データセンタや通信事業者のシステムにおいて、マルチベンダのストレージを仮想的に統合するネットワークストレージサーバ


_____________________
■ 株式会社CSIソリューションズについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
CSIソリューションズは、1989年に株式会社CSK(現 株式会社CSKホールディングス)と日本アイ・ビー・エム株式会社の合弁企業として創業しました。サーバやセキュリティ等のシステムインフラ基盤の構築や仮想化、ERP(Enterprise Resource Planning)やCRM(Customer Relationship Management)関連のアプリケーション開発、そしてそのシステムの運用にいたるまで、幅の広いソリューションを提供しており、お客様にご満足いただけるシステム・サービスの提供を目指しています。
※お問合せ先 : 営業企画課 小野寺・藤田 (TEL:03-5326-5657、Email:kikaku@csi.jp)


___________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。
FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。

用語解説

※1:BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)とは、いかなる緊急事態発生時でも、企業が事業を継続するため、また取引先や社会全体を見た損害を最小限に抑えるための危機管理計画の総称。  

※2:VMware:業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォーム。当製品を導入することにより設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を実現。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。