logo

クラウドからメインフレームまで様々な データ連携を実現する最新ETLツール Waha! Transformer Ver 3.0 を出荷開始

株式会社株式会社ビーコンITは、エンタープライズETL=データ抽出、加工・変換、ロードのツール『Waha! Transformer』ワッハー トランスフォーマーの最新版Ver.3.0を、2009年10月5日に出荷開始したことを発表します。
『Waha! Transformer』は、業務で利用される様々な形式のデータを必要な形式にノンプログラミングで変換する国産ETLツールで、現在Ver.2.4を提供しています。
データの抽出・加工・変換に関する部分の構築、変更、再利用を効率化し、それにかかるコストを大幅に削減します。
1999年の出荷開始以来、データウェアハウスでのデータ活用やEDIデータ加工など、様々な分野で導入実績があり、4年連続で国内での出荷本数No.1*の実績を誇ります。『Waha! Transformer』は、現在20社以上のパートナー企業から提供されています。
*2004年-2007年 テクノ・システム・リサーチ調べ

最新版の『Waha! Transformer Ver.3.0』は、日本プログレス株式会社が提供する ODBCドライバー『OpenAccess for ODBC for Salesforce Data Source』に対応し、セールスフォース・ドットコム社のCRM(顧客管理)サービスからのデータ抽出および更新をノンプログラミングで実現します。
これにより、Salesforce CRMと基幹システムのデータ連携ニーズにも、短期間かつ低コストで対応します。

 また、国際版としての機能を強化し、英語および中国語の文字コードに対応しました。ビーコンITでは、2007年から中国市場向けに『Waha! Transformer中国語版』を提供してきた実績があり、今回の中国語対応により、日本企業が中国へビジネス展開する際のデータ連携を支援します。さらに、新たなデータ型への対応など、運用面での強化を行いました。



【本件に関するお問い合わせ先】
ビーコンIT マーケティング部 製品担当 水原
TEL: 03-3340-2425
E-Mail: tadashi@beacon-it.co.jp

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事