logo

GeForce GTX260 OCモデル!コアクロックを576MHz→680MHzにOC! GDDR3-896MB 搭載ハイエンドモデル GV-N26SO-896I

GIGABYTE正規代理店 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、GeForce GTX260、GDDR3-896MBメモリ搭載ハイエンドオーバークロックモデルGV-N26SO-896Iを2009年10月3日より全国のPCパーツ専門店にて発売開始いたします。

GV-N26SO-896IはNVIDIA GeForce GTX260、
GDDR3-896MBメモリを搭載したDirectX 10対応のハイエンドOCモデルです。 コアクロックを576MHz→680MHzにオーバークロックしています。通常のGTX260より25%も高速な環境を可能にしました。

GIGABYTE 独自機能のUltra Durable VGA テクノロジーを搭載しています。低RDS(on)MOSFET、高効率フェライトコア(コイル)、日本メーカ製の耐久性固体コンデンサに加え、PCB基板に2オンス銅箔層を採用、また信頼性の高いSamsung/Hynix製メモリチップを採用することで、高効率で低発熱、高い耐久性と信頼性を実現しました。

NVIDIAのマルチGPUテクノロジであるSLIに対応します。SLIは、複数のグラフィックカードを並列動作させ、GPUへの処理バランスを分散し、3D処理能力をより高める技術です。接続バスはPCI Express1.1に加え、2倍の帯域幅を実現する新世代バス規格のPCI Express2.0をサポートします。PCI Express1.1と互換性を持ち、16レーンでは16GB/secという高速なデータ転送が可能です。

CPUの使用を最小限に抑え電力消費を低く保ちながら、滑らかな高精細映像を映し出すNVIDIA PureVideo HDテクノロジ、NVIDIA社が提供するGPU向けのコンピューティングアーキテクチャCUDAテクノロジに対応しています。

また、強力な物理演算エンジンPhysXアクセラレーションを搭載しています。流動性のある物体、物体同士の衝突などリアリティある表現力を可能にしました。高解像度(最大2560×1600ピクセル)出力が可能なデュアルリンクDVI、マルチディスプレイ技術のデュアルディスプレイに対応しています。

主な出力インターフェースは、DVI-I出力×1、D-Sub出力×1、HDMI出力×1です。

搭載メモリはGDDR3-896MB、コアクロック680MHz、メモリクロック2500MHz、メモリバス448bit、 スロット形式はPCI Express x16、バス対応規格はPCI Express 2.0です。同梱の付属品は、HDMI→DVI 変換アダプタ×1、DVI→D-Sub変換アダプタ ×1、SPDIF内部接続ケーブル×1、ペリフェラル→6ピン電源変換コネクタ×2 、ドライバCDが付属します[※1]。 PCBフォームはATX、PCBサイズは266×111mmです。 有害物質の使用を制限したRoHS指令にも適合している環境に優しい製品です。

[※1] 付属品は予告なく変更される可能性があります。



■GV-N26SO-896I製品特徴

・グラフィックチップ GeForce GTX 260搭載したOCモデル
・Ultra Durable VGA テクノロジー搭載
・従来の2倍の2オンス銅箔層
・長寿命-耐久性固体コンデンサ採用
・高効率-フェライトコア(コイル)採用
・低発熱-低RDS(on)MOSFET採用
・HDMI出力対応
・著作権保護機能HDCPに対応
・帯域幅が従来の2倍 PCI Express2.0対応
・NVIDIA SLIテクノロジ対応
・NVIDIA PureVideo HD対応
・NVIDIA CUDAテクノロジ対応
・PhysXアクセラレーションを搭載
・Windows 7 サポート!
・デュアルリンクDVIに対応
・マルチディスプレイ技術対応
・RoHS指令に適合!環境に優しい製品です


■高解像度
リンク
リンク


■製品情報ページ:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。